人気ブログランキング |

情熱を傾ける対象があることの幸せ、充実感



今日は食後にかまきり先生を観ていましたが、こんなに子供のように夢中になれる

って本当にいいなあって思いましたね。


テレビでのドラマに出演されている香川さんとはまるで別人ですが、

これが私生活の姿ですから、ある意味演技ではなく、本来の姿だろうなと

思います。


ある意味父親から捨てられたという形で育った香川さんの孤独感を

虫たちが埋めてくれたというべきでしょうか。



さかな君でもそうですが、ここまで好きで夢中になりますと、大学の講師になれる

程の専門家になることもあるんですね。



何にもないというよりはたしかに夢中になれるものがあるということは

素晴らしいことですね。


80歳を超えても切り絵を続けていらっしゃるご老人がテレビで紹介

されていましたが、生きることがとても楽しいと仰っていました。

若くしてご主人を亡くした時の喪失感からの脱却のためにはじめたという

この切り絵がやはり悲しさ、寂しさのどん底から救ってくれたと仰ってました。


私にも夢中になれることがいくつかありますね。

ですから、この老人としての一人暮らしを寂しいと感じたことはないですね。


生徒さん方の大変身のお手伝いは当然ですが、これはという才能にぶつかりますと

それに対しての燃えたぎる情熱が湧き、死にそうな生活から脱却できます。



まずは大変身を託してくださる生徒さんとの信頼関係。

これが1番ですね。

私がこの波乱万丈とも言える、又戦いとも言えるこの世界で頑張っていけるのは

やはり講習生の方々の大変身を夢見ているからでしょうね。


大変身にはお互いの信頼関係が必要になってきます。

それが面白いことにここまで年をとってからわかったことですね。

いわゆるこれは統計と言っても過言はないかと。



長くなりますので、続きは又別な日に。

なn

# by kiyara888 | 2019-08-01 22:25 | 日常 | Comments(0)

九州博物館にて「室町将軍展」が開かれています。






d0161928_11031809.jpeg



d0161928_11023488.jpeg
d0161928_23594570.jpeg






d0161928_23593798.jpeg



九博にて7月から始まりました「室町将軍」展

能と深い関係が有ります第三将軍義満などの歴代将軍13体の像が

現存しているそうで、その像が一堂に拝見できます。


そしてそのコーナーは写真撮影可能ということで撮影できるそうです。



二枚目の写真がそうですが、圧巻ですね。


オープン前から感心を持っていまして訪れる予定でしたが、

昨日招待券を頂きました。


八月に入ってから時間と体力の調整をしまして、

行って参ります。




今大宰府天満宮がかなり混雑しているようですが、頑張って

参ります。





# by kiyara888 | 2019-07-31 11:14 | 日常 | Comments(0)

弘法も筆の誤り


d0161928_23433058.jpeg


弘法も筆の誤りとは


名人と呼ばれる人でも間違いはあるという意味です。


弘法大師、空海は書の名人として有名な方ですが、その弘法大師も

字を間違えたことがあるそうです。


勅命を受けて京都の応天門に掲げる額を書くことになったのですが、

応の字の最初の点がないことに気づいたそうです。

しかしすでに掲げた後。

そこで下から筆を投げ見事に点を付け足したとか。


上手な人も時には誤りを犯すということがあるという。


ということは往々にしてこういうことが何度もあったということですね。


ですが、才能には何の関係もない。

それは事故であって誤りではない。


才能が減るわけではないですね。


人は神ではないのですから。


間違いなくすべて完璧に成し遂げたということでも、人を魅了するほどの

ものだったかどうかはまたべつな話ですね。


間違いがあっても人を魅了する内容であればそちらの方がいいわけですからね。






# by kiyara888 | 2019-07-29 23:42 | 日常 | Comments(0)

大変身への早道?

d0161928_22502202.jpeg


今日は熊本からのプライベートレッスンにいらした生徒さんのお着物姿です。

夏大島に夏帯。麻ではなく正絹です。



お衿は木耶ラのお衿になっておられますね。

人に寄って、着る着物に寄ってお衿合わせはのアドバイスを変えています。

この方の合わせですが、付け下げなどは又変えます。


この方はずっと長襦袢と着物のお稽古ばかりをされていまして、

これがうまく行くまでは帯はお預けということでしたが、今日は初めて

名古屋帯のお稽古をスタートされました。


このやり方は確かにいいですね。


元になる長襦袢と着物を徹底してお稽古をするといった感じです。

ほかにももう一人おられますが、この方も熊本の方ですね。

ずっと長襦袢だけのお稽古でしたが、やっと着物に移られて

次から名古屋帯に入られます。


起用でないので、とにかく同じお稽古をしていきたいとのことでしたが、

私の教室はそれが可能です。


同じことを何度も何度も致しますので、どこへいっても着ることができなかったと

いう方も大丈夫ですね。


長襦袢と着物は木耶ラのオンライン教室の動画を観てお稽古していますとのことでした。

兎に角基礎が大切ですから、ここをしっかりと理解できないとダメですね。


この勉強方法は確かにいいでしょうね。


理解できるまで徹底して同じことを続けるというのは。


ある意味早道かもしれませんね。

大変身への。





# by kiyara888 | 2019-07-29 23:00 | きもののはなし | Comments(0)

生徒さん方の着物姿です

d0161928_08210321.jpeg
博多の教室のお稽古の後ですが、綺麗に着ていらしたので、写真を撮りましょうと

いうことになりました。

お草履はお稽古の時にもしようしますので、持参されています。

丈を決めるのにお草履を履いていただいてチェックしています。

畳の上でいいと思いましてもお草履の高さで着丈が変わりますので、

持参していただいています。



今日はお休みの方が数名知らして三名でのお稽古になりましたが、

お休みされた方々からもプライベートレッスンの予約が入っています。

みんさん、お休みされない教室ですから、上達は着々と。


お休みされた方々も含めまして皆さん綺麗に着物を着ていらっしゃいます。

この教室は歌舞伎の会、お能の会のご参加の回数が多いですから、

本番で真剣に着るということの繰り返しですので、上達は早くていらっしゃるのでしょうか。

サロンでお能や狂言などの勉強会もしていましたので、今では難しいとされています

お能にも大変興味をお持ちです。


左の方は綿麻に半幅帯の貝の口。

木耶ラのオンライン教室での動画で結んで来られたそうです。

わかりやすかったというご意見でした。

真ん中の方は小紋に綴れ帯

左の方はお母様からの絽の無地に紗袋帯


この日は皆様方が着る機会があるものをそれぞれにお稽古されていました。

この教室は長いですので、もう1からのご指導がありませんので、今度

着る機会のあるものをお稽古されています。


福岡には二つの教室がありますが、明日はもう一つの教室のお稽古です。

今日から二日間イタリア会館です。


レオ先生からも元気?というメールが入っていましたが、久しぶりになります。

すっかりご無沙汰しています。


kx






# by kiyara888 | 2019-07-29 08:37 | きもののはなし | Comments(0)