六月の木耶ラのサローネ 半衿の付け方、講習会






d0161928_20254465.jpeg






六月の木耶ラのサローネの日程が決まりました。



6月24日 日曜日 25日 月曜日 26日 火曜日


日曜日は持ち寄り食事会とお能の勉強会


月曜日は 1時半から 半衿の付け方講習会を行います


お衿の後に皺ができない方法。

ガタガタのお衿をあっという間に直す方法

お衿を美しくする衿芯の方法


季節に寄っての半衿の選び方

半衿のT.P.O など


1時半から4時までゆっくりとご指導致します。



受講費 4、000円




お申し込みは kiyara777@docomo.ne.jp






# by kiyara888 | 2018-05-21 20:24 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

生徒さんがたの希望のために夏を元気で乗り越えます




今日は暑かったですね。

いよいよ夏へと向かっています。



ここまで暑いとやはりお単衣の着物になりますね。


この暑さを乗り越えますには睡眠を取ることが大事だなあって

思いますので、早く寝る、昼寝をする、などなど。

そして水分を絶やさない。


暴飲暴食をしない。

まあこれはほとんどないですが。



これからはお食事会はなるべく避けるように。


自宅だと暴飲暴食はまずないですから。


とりあえず乗り切って生ききっていきませんと、まだまだしなくては

ならないことがありますから。




生徒さんも少しずつですが、増えてきています。

やはり、生徒さんが生徒さんを呼んで来てくださる感じですね。


要するに生徒をご覧になって、いつのまにそんなに着れるようになったの?って

聞かれましたとのお話を今日もいただきました。

一度教室にお入りになりたいとのことです。

勿論一回でも結構です。魔法の親指はご指導いたしますので。



帯結びもそうですね。着物はほかの着方をしているが、帯だけを習いたいと

いう方でも大丈夫です。



ではでは大変身へのを希望を持ちの生徒さんがたのために元気で頑張ります。



# by kiyara888 | 2018-05-21 18:15 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

イタリアにいるような

今イタリア会館です。

やっと静かに寛げてます。

横でドリアーノ館長さんがイタリア語でお電話をされています。

遠くで流れてくるギターの音色、CDだと思いますが、その中に

静かに響くドリアーノ先生のイタリア語。



ここどこ?って一瞬思いました。

心地よくイタリアにいるような気がします。


ドリアーノ先生は静かにお話しされますので、私たちがイタリア映画で

イメージしていたイタリア人とは違いますね。


マルチェロマストロヤンニの映画をよく見ていましたが、あの舞台は

ほとんどナポリです。



ナポリはタクシーが混んでいる中、路上にかた車輪あげて斜めになって

走っていたことを覚えています。

衝撃な経験。乗車していましたので、身体で実感しました。斜めでした。



ですが、スパゲッティーの美味しかったこと。

あのソースは一体何?

トマトが甘い。


太陽に近いんだと勝ってに関心していましたが、栽培にもあるようですね。


ワールドカップが始まるとイタリアは凄いです。



北の方の人たちは割に静かな人が多く日本人より静かですが、

この時だけは凄いです。


外出がしにくくなりますね。


夜中に通りで大騒ぎしているのでホテルのロビーに降りていったのですが、

あの静かな街が一変していました。


車からはみ出すくらいに乗り込んでパレードをしていましたが、もうそれは

凄まじく賑やか。



そして始まりますとレストランには人がいない。

亭主もいないところも。


この熱の入れ方は日本では考えられないですね。


一部のファンの騒動はありますが、街をあげてです。


勝つと大変ですが、負けたときは静かでした。


これも楽しいイタリアの思い出です。

# by kiyara888 | 2018-05-21 12:13 | 日常 | Comments(0)

今日はサローネは着物の悩み相談受付の日です




今日はサロン二日目


月曜日は午前中はプライベートレッスンですとか、こちらの企画の講習会

ですとか、そういうことを考えています。



まだ始まったばかりで今のところ企画はありませんが、落ち着きましたら、

色々と。




午後は着物で色々とお困りの方への無料アドバイス。

生徒さんに限らず着物がお好きで着ていらっしゃる方で、帯をいただいたが、

どういう着物に合わせるのか、どこまで着ていけるのか、又

歌舞伎に行くのに時期的に何を着ていくのかですとか、着物と帯の格合わせですとか、

やはり間違えてはいけないというものもありますので、ある意味知識は

必要なのですね。


かなりファジーにはなっていますが、それでも最低限これはというものが

あります。


そういったことを46年間のキャリアを活かしましてお答えしたいと

思っています。


勿論議論の余地があるものはそれぞれの専門家と話をして正しく

お答えしたいと思っています。


これは昔から最終的にやりたかったことです。


人生が変わるほどの着物での大変身へのご指導、そして知識への伝達。

ここからの人生いったい何年あるのかわかりません。

木耶ラと出会ってよかったと思ってくださる方がいてくだされば生まれてきた

意味もあるような。


そしてご一緒に伝統芸能を楽しむことを。



ただ、ずっと健康ですので、90まで生きていましたら、90まで働きますが(笑)。




# by kiyara888 | 2018-05-21 09:15 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

岡山丸善にての展示会のDM

d0161928_22121924.jpeg






d0161928_22120438.jpeg




いよいよ六月の岡山丸善での展示会が迫って参りました。

DMも今日届きました。


皆さまお遊びにいらしてくださいませね。



久しぶりのデモンストレーションです。

# by kiyara888 | 2018-05-20 22:18 | 日常 | Comments(0)