今日はイタリア語での着物デモンストレーションの映像作成




おはようございます。

今日は午前中にイタリア会館にて映像作成のつづきです。

といいますか、完成のための日。


レオ先生にお気の毒といいますか、イタリア語での紹介文をまだ完全に覚えて

いません。


編集してくださるので、とりあえずフレーズだけを一気に話せば済むことですが、

新しいフレーズを一瞬にして覚えるというのはこの年では難解です。


ですが、気を入れてやればできないことはない。

一瞬にして覚えるということは只々、気合いにかかっている。

覚える気がないから覚えられない。



と前回は割とうまく行ったのですが、後半疲れて覚えられない。

内容は自分で作ったものなので、そこまでは難しいはずはないと言い聞かせて

いましたが、時間もなくなり、少し残して今日に至っています。


レオ先生の編集は驚くほど早いですから、明日には出来上がっている可能性が。

できましたら、こちらでもアップしたいと思います。


Facebookではイタリア会館と木耶ラとにアップ。

そしてイタリアとのFacebookにもアップしてくださるそうです。


YouTubeにあげています3分間で着る着物に二重太鼓の説明といいましょうか。

以前にここに掲げたイタリア語ですね。それに肉付けをしたものです。



きものとイタリア語の勉強は苦痛ではなく、ほとんど趣味ですね(^_^)。


ではでは。


# by kiyara888 | 2018-02-20 08:02 | きもののはなし | Comments(0)

一歩後退して二歩進む

今日の教室もすぐに結果がでましたですね。

新しい方おふたりは目に見えてのお衿の変化

どんな初心者の方でも目に見えてのお衿の変化。


あっという間のお衿の変化に驚かれます。


そして一ヶ月に一回の教室ではなかなか前に進めず、

一歩前に行って一歩後退し、一歩前に行って一歩後退しと


いう状況ではあるのですが、それでも今日は一歩後退して二歩前進という

感じではなかったでしょうか。



そしてまた一歩後退して二歩進むという、このことがいずれあっという間に

一歩後退で三歩前進という形になり、それが重なって

大変身という結果を導くのですね。


ただお休みが続きますと三歩後退ということにはなりますが。




# by kiyara888 | 2018-02-20 02:11 | きもののはなし | Comments(0)

ヒュッゲって何?

ヒュッゲっていう言葉は知りませんでした。

デンマーク的のんびりとした生活?

ゆっくりした時間、楽しい時間?


友人たちとのんびりとおしゃべりしながらのランチもヒュッゲだそうです。


ある人がコメントで、日本人も昔はこたつに入ってみかんを食べていた。

これもヒュッゲだろう!


確かに。


外は雪、寒い、部屋の中で暖かいこたつに入り家族でテレビを観ながら

おみかんを食べる。


今と違ってたくさん食べる。




イタリアに住んでいましたが、確かにイタリアものんびりとした時間が

流れていました。


のんびりしすぎて電車も時間からかなり遅れてきますが、心地よい時間でした。

確かに。



12時に仕事を終え次の仕事まで四時間くらいあります。

それまでランチをしワインを飲み、シャワーを浴び、一眠りして

4時からまたお店を開けるといった感じでした。



確かに心地よいゆったりとした時間。


私のヒュッゲは着物の指導?


楽しい時間を過ごすというのは、そういう意味ではそんな気がしますが。

仕事とは思ってないような。



さて明日も出かけますので、そろそろお風呂でのヒュッゲを楽しむことに。


よくまだわかっていませんが。ヒュッゲとは?




# by kiyara888 | 2018-02-19 22:19 | 日常 | Comments(0)

市川猿四郎さんが博多にてワークショップを

d0161928_21454006.jpeg





市川猿四郎さんが博多で立ち廻りのワークショップを開催されるようです。


お食事会も。


彼は澤瀉屋の方ですから、猿之助さんファンの方はどなたでもご存知ですが、

この2月の歌舞伎にも参加されています。


ちょっと猿之助さんにお顔が似ておられますが、親戚ではないそうです。

流石に澤瀉屋で、キビキビとした立ち廻りをされます。



三日間フル回転ですね。


ホテルニューオータニでも企画されているのですね。






# by kiyara888 | 2018-02-19 21:56 | 日常 | Comments(0)

福山の教室の帰りです。

今日は福山は賑やかでした。


お二人の新しい方はすぐに木耶ラの魔法の親指を会得されまして

お衿があっという間に美しくなりました。


お衿が決まりますと着こなしが出来上がりますので、このままを

維持してくだされば、お茶会でも、歌舞伎でも綺麗に着ていただくことが

できます。



一回でお衿が美しく整うということはあり得ませんが、この魔法の親指を

しようしますと、可能になります。


大変身への一歩になりますね。


二重太鼓も出来上がりは上々。

あとは覚えていただくだけです。

技術を要しませんので、あとはしっかりとお稽古をなさってくださいませ。


それだけです。


六月の歌舞伎の会をという早いお話もでていました。

何を着ていくかの検討からお稽古までのお話も。


難しい時期になりますので、お教室でゆっくりとご説明させていただきます。


こうやって楽しんでいただけましたら、疲れも飛びます。



# by kiyara888 | 2018-02-19 20:40 | きもののはなし | Comments(0)