明日はこの帯揚げの結び方でお出かけいたします。









d0161928_00263251.jpeg



明日はこの帯揚げの結び方で行きましょう!


この写真は以前にアップしましたが、生徒さんがた数人は早速

この結び方をされていましたね。


帯揚げにボリュームがあるほうが結びやすのですが、

なければティッシュペーパーで膨らみを持たせてもいいですね。

コットンでしたら、ちょっと調整がなれるまで困難でね。


ふっくらとし過ぎます。


お教室で又ご指導いたしますね。







# by kiyara888 | 2018-04-24 00:30 | きもののはなし | Comments(0)

猿之助ワンピースを博多座へ

d0161928_22580072.jpeg






いよいよ松竹のワンピースも千秋楽が迫っています。


五月は今月がこけら落としだった名古屋の御園座での公演。


これで今年はワンピースは一応終わりのようです。



博多座は?


まったく話題にも登ってきません。


ですが、博多大好きな猿之助さんが博多を飛ばすでしょうか?

いえいえそんなはずはありません。


きっと帰ってきます。



このブログを書き続けたら、猿之助さん戻ってくるかなあ。



猿之助ワンピースを博多座へ




# by kiyara888 | 2018-04-23 23:03 | 日常 | Comments(0)

銀座へ

飛行機で1時間半と言いましても、9時半に出まして、ホテルに着いたのは3時過ぎ

でした。まあセットに行ったり、食事をしたりしていますの余分な時間も入っています

が、1日係ですね。



今日はずっと眠くて、飛行機の中ではもう爆睡してしまいましたが、

周りの方々も寝てられました。



この飛行機は快適なんです。あの黒いシャープな飛行機です。


それぞれのせきに小さな手ラビ付きで、ニュースも映画も音楽も、と

なんでも楽しめます。


私は音楽を聴きながらでしたので、心地よく寝れました。



食後に銀座もブラブラとしてきましたが、これは運動です。


眠いのはやっぱり今でもですね。

眠い。



今日は早く休むとしましょうか。



# by kiyara888 | 2018-04-23 21:26 | 日常 | Comments(0)

気持ちのいい接待、博多





空港にいますが、嵐の前の静けさといいましょうか、連休まえだからでしょうか、

結構空いています。ありがたいです。

早めに到着しましたので、お昼をいただく時間があります。



レストランもどこも混んでいませんね。

今日から体力づくりをいたしますので、天ぷらとお刺身で栄養をとりましょうか。



飛行機がいいのは荷物を預けてしまえば楽です。

かなりな荷物になりましたので、新幹線でしたら、結構大変です。


万が一を考えまして、改良枕は持参しています。

ご持参されない方もおいででしょうから、とりあえずは人数分を。



その凄い荷物を預けましていまはほっとしています。


あとは空港からホテルまで一直線で行けますので、楽です。



東京は銀座日本橋はもうよくわかります。

夕方は銀ブラするよりは仁左衛門さんの一幕見をしたいですね。

寝不足なので、行けるかどうかはわかりませんが。


ホテルは近くですが。



明日のためにホテルで休養するとしましょうか。

それにしましても、今お昼を頂きましたお店の方々の愛想のいいのには

驚かされます。笑顔で接待してくださり、とても親切です。



二日前も出張用の補助バックを探していましたが、ショーウインドの

ものは色々見せていただいても帯に身じかしタスキに長しだったのですが、

これはどうですかと違うところから出してくださり、それは理想だったのですが、

沢山の色目があったのですが、そこにない違う色目も教えてくださり、

それが気に入りました。



ですが、在庫にないとのこと。

ほかのお店に連絡をしてくださり、神戸からすぐに到着し、間に合いました。

最後まで諦めずに積極してくださり、着いたことをお知らせする電話ではあ

届きましたあ!と叫ばれていました(笑)。



あっ、そうとはとても言えず、わああ!嬉しい!と精一杯の声でお答えしました(笑)。


# by kiyara888 | 2018-04-23 12:33 | Comments(0)

地紋の白の半衿がお気に入り






d0161928_00364881.jpeg



わあ、半衿付けは夜でもいいわなんて思っていましたら、結局は夜中になりました。

もっと明るいうちに付けておけば良かった。

元気なうちに付けておけば良かったと毎回そう思っています。



夜疲れてはすすーっとは行きませんですね。




若い頃は色衿、刺繍衿と色々と遊びましたが、やはり白に落ち着きました。

そして訪問着や付け下げのお衿も当然白ですが、白の刺繍ももう使用しません。

地紋がある白の半衿は付けています。


ただ地紋にも色々とありますので、そこから選んではいますね。


このお単衣の時期になってきますと、その地紋も暑苦しい感じがしますので、

サラッと正絹の塩瀬の半衿がいいと思いますが、地紋でもあまり浮き出てなく、

サラッとしたものは使用しています。


付け下げや訪問着などに。


今回は着物はまだ袷にしますが、地紋の半衿は重々しくならないものを。


この半衿を付けました。


お単衣の時にします楊柳の半衿はオシャレ着や普段着に使用しています。

道中は小紋ですから、塩瀬の半衿を付けた長襦袢を。


明日は二重太鼓ですので、付け下げを着用します。地紋の半衿を付けた長襦袢も

一緒に、荷物の中へ。







# by kiyara888 | 2018-04-23 00:57 | きもののはなし | Comments(0)