六月の木耶ラのサローネのご案内






d0161928_22045136.jpeg






d0161928_20254465.jpeg











今月のイタリア会館におきましての木耶ラのサローネは




24日25日26日を予定しております。



24日は10時からはプライベートレッスンの予約が入っております。


お昼12時半から持ち寄り食事会でそのあとはお能を楽しむ会。


月曜日は1時半から半衿をつける教室になります。

皺なく付ける方法、芯の説明、半衿の話。




火曜日は午前中 10時半から12時半まで長襦袢と着物を徹底的に

木耶ラの魔法の親指も。




1時半からは改良枕をしようしまして二重太鼓を簡単に結ぶ方法を

いずれ名古屋帯を。




# by kiyara888 | 2018-06-20 22:17 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

仕事はまだ終わっていない



今日は朝からずっとテーブルに座りっぱなしです。



色々な整理をしていますが、相変わらずの天然を発揮しまして、もう

慌てていました。

生徒さんにもご迷惑をおかけして(⌒-⌒; )。


ですが、一件落着。

そしてつぎの仕事に。



わあ、1日終わりそうです。


テレビはかけっぱなしですが、コメンテイターの方々が、この電話はおかしい。

きっとこうだったんだと解明されていましたが、

どっちにしろ推理の段階。




わたしはこういう時にいつも思うのですが、あと少しでどうなったのかが

すべて解明されますし、この時間は私には勿体ないなあ。



この日に結論を出しますと言われているのに、その前にこうだああだという人

が良くわからない。


私は苛な方ですが、結論が出るのをとりあえず待ちますね。


皆で集まってこうだああだという時間がなぜか勿体無い気がしまして。


結論はどうせ出るのですから。


犯人がいるとしたらあと数日でわかることですから。

なんの電話だったのかも。




なんてどうでもいいことを考えながら整理をしていてもスムーズに進むわけも

ないかと思いながら。


どうしましょう。あれもこれも終わっていません。



丸善さんにいる時の方がのんびりできたかなあ。



疲れた。



指導の方が楽か。とりあえず楽しい。指導は。


あらら、朝ドラ言葉が移ったみたい。


すずめ言葉が。


d0161928_16002389.png



秋風先生、面白い。豊川さんこんなキャラクターもあったんだ。

早速コマーシャルもこのスタイルとキャラクターで出てますね。








d0161928_16010656.png


すずめちゃん、自然体でかわいい、朝にぴったり









d0161928_16015892.png





なんかこんな子、側にいたら楽かも。



と個性的な登場人物が結構いますね。




日が沈む、仕事は終わっていない。


‥‥‥‥‥‥(⌒-⌒; )


# by kiyara888 | 2018-06-20 16:05 | 日常 | Comments(0)

改良枕を使用しての二重太鼓は簡単で、姿勢が崩れませんね。

d0161928_01403238.jpeg




先日この改良枕を使用しましてのセブンアカデミーの講習会の時の

講習生の方が、1日で理解できましたとお話しされていました。



勿論人それぞれですから、そうでない方もおられるかもしれませんが、


理屈で覚えていただきましたら割と簡単なんですね。



上の枕は技術をかなり要します。

お稽古の回数が違います。


そして胴回りの豊かな方にはかなり大変な工程になります。


手を後に回したりで着物がだんだん着崩れてくることも。


勿論慣れた方は別ですが。


ですから慣れるまでのお稽古の回数が必要でしょうね。


私は不器用ですとおっしゃる方もこれでしたら大丈夫なんです。



どちらの講習会もしておりますが、手結びの集まりが悪く、今のところは

改良枕だけをご指導しています。



私自身も二重太鼓は改良枕がやはり楽ですね。

締めた後が楽です。

締め付け感がないんですね。

そしてこの枠が姿勢を保ってくれますので、お能の5時間でも

真っ直ぐな姿勢を保っていられます。


何かに支えられているといった座り方ができますので、

物凄く姿勢良く観ることができますね。


歌舞伎でもなんでもそうです。



若い頃は姿勢が悪かったのですが、おかげさまで今は姿勢がいいと

言われています。



多分、舞台の上からでも姿勢の良さは目立っているのではないかと


ウフフフフ( ^∀^)。



勿論ご一緒の生徒さん方もそうですね。




お洋服でしたら、多分私はこの姿勢は保てないですね。

胸を張ったような姿勢は無理です。


今気づきましたが、部屋着でキーを打っていますが、どんどん腰が

沈んで来ていますね。




まあ改良枕でなくても着物は姿勢が良くなるのですが、それが長時間でも

大丈夫ということでしょうか。


私の話はすべて初心者向きだとお思いくださいね。


着こなされている方はもう別ですから。



どんな着方であれ、着こなしがおできの方には問題ありませんので。



着れてもちゃんと着れない、全然着れないという方へのご指導です。


ですが、生徒さんのインスタにアクセルなさって彼女からこの東京の

講習会をお知りになり、申し込みをなさった方がいらっしゃるようです。

生徒さんも面識がないかたらしく、東京にお住まいということですが、

お写真を拝見しますと、着こなされていらっしゃいますね。


それでもご参加くださるとはなんとも嬉しいことです。




手結びの二重太鼓も二分で仕上げますが、これはどこかでモデルの背中に

結ぶというデモンストレーションとしてお目にかけたいと思っています。


そしてご希望の方が多ければ講習日を作ろうかとも。

一回だけの講習日を作りまして、それを時々。


又詳細はいずれご案内いたします。





# by kiyara888 | 2018-06-20 09:41 | きもののはなし | Comments(0)

家庭画報きものSalonセブンアカデミー帯結び講習会




d0161928_01424161.jpeg






d0161928_01430814.jpeg





d0161928_01434632.jpeg





d0161928_01403238.jpeg







この四月に同じ二重太鼓の結び方の講習会を行ったのですが、先日受講された方が、

この指導についてとてもわかりやすかったとおっしゃってくださいました。



従来の手結びの二重太鼓などはかなり手がかかるものです。

ですが、この改良枕でしたら、人によっては一回で綺麗な二重太鼓が

出来上がるのです。




まだ受付をされているようです。


# by kiyara888 | 2018-06-20 01:50 | きもののはなし | Comments(0)

着物講師として、沢山の経験は宝物です。









色々と今日も次の企画の話も出ていますが、それももうすべて


クリアー出来ました。



今日は忙しい日になりましたが、少しだけですが、昼寝もできまして、

そのお陰ですっかり元どおりになりました。


要するに疲れが全て取れたわけです。


疲れを引きずりますとどんどん溜まって行きますので、どこかでダウンして

しまいます。


まだまだダウンできない状況ですので、頑張りませんと。




生徒さん方から着物と帯の合わせのメールが入ってきます。

このiPad pro12、9インチを持っていますのは殆ど仕事用でして、

この大きさでしたら、着物の素材も完全ではありませんがわかりやすいですね。


なにせメールの写真から判断してアドバイスをしていますので、

じっくりと見る必要があるわけです。


この週末の歌舞伎に参加される生徒さん方の合わせも一応終わりました。



今夕食事会に招かれたという生徒さんの着物と帯の合わせと長襦袢、

半衿、小物などのアドバイス。


ご指導はしていますし、ブログにも掲載していますが、なかなか難しいようですね。

実際に直面しますとアドバイスもご理解いただけるようです。


食事をするお店の雰囲気、格もありますし、季節もありますし、どういう方々と

ご一緒かということもありますし、それをすべてお聞きしてからの

アドバイスになります。



キャリア46年ということと、京都に20年ほどいたということと、そして

色々な体験が貴重な私の財産になっています。


学院の理事長さんがかなり裕福だったということもありまして

お茶屋さんには良く行きました。といいますか会議の後はお茶屋さんで

お食事ということで祇園の芸妓さんや舞妓さんとも良く会いましたね。



その時は若いということもありまして、あまり大したこととは思っていませんでしたが

今はそれは大変な財産だと思いますね。


そういう経験は普通の着物講師ではあり得ませんから。


いい時代を過ごしたということと偶然に裕福な理事長さんだったということでしょうか。


もちろん二人で行ったということはありません(笑)。


いつも十人くらいですか。

勿論酒井美意子先生とも時々はご一緒しました。



一見さんお断りの料亭にも良く行きました。


なんともまあいい時代でした。



若い頃から歌舞伎の鑑賞だけではなく、当節の鴈治郎さんのお部屋見舞いに


気軽に連れていっていただいたり。


これは最初の理事長さんの時ですが。

ご友人に引き継がれたので私たちはそのまま新しい方のところへ。



最初のこの方は改良枕を最初にお造りになった方で、とても芸能がお好きでした

ので毎年都踊りや歌舞伎やらと私たち講師はいい経験をしましたね。



そして当節の鴈治郎さんのご贔屓さんでしたから、お部屋見舞いに行きまして、

気楽におしゃべりをしておりました。



着付けも見せていただいたりしましたが、温厚でいらしてあの映画で見る鴈治郎さん

そのままでしたね。

今思えばあんな方と気楽にさせていただいていたんなんて本当になんと

贅沢なことだったのでしょうか。



理事長さんと鴈治郎さんはまるで旧知の仲のように本当に仲良しでした。

私がまだ20代の時の話です。


こんな話は今までどなたにもしたことがありませんので、

生徒さんがたは初めて聞かれるでしょうね。

そのことを忘れていたと言いましょうか。



最近ふといろんなことを思い出しますね。歳なんですね。


その贅沢な世界から独立をしまして茨の道へと。


自分で指導の仕方を開発し、技術を研究し、生徒さん方の大変身を

実行するために木耶ラとして一匹狼の道へ。

ですが、この選択は間違ってはいなかったと今思いますね。



それでも、まあ、私のそれまでの経験はこれはすべて宝物でして、大いに役に立ちます。

生徒さんへのアドバイスにしましても、こういう経験は大いに役に立つのです。


なんの経験もない講師よりも当然のことながら沢山の経験を持った講師の方が

いいに決まってますから。


経験からアドバイスをしませんとどこかで間違ってしまいます。


夢中でこの道を歩いてきましたが、今振り返って見ますと、私は沢山の

宝物を持っていることに気づきました。



そしてそれがこれからの私の着物講師としての人生を支えてくれると

そう思います。


私を慕ってくれる生徒さん方のために大いに役立てたいものです。


ただし、素直でない方、ワガママな方はお断りです。



一生懸命に人生をかけ、命を削って指導をしていますから素直でねっしんで

そして仲間と仲良くやっていける方だけでいいです。



そんなに沢山の生徒さんをご指導はできませんので。


なぜワガママな人が嫌いか。

それは私がワガママだからです。二人はいらない(笑)。








d0161928_20293488.jpeg






30歳の時です。着物と帯は私のではありません。

着付けは自分です。

学院のパンフレットですね。


講師歴46年のうち、半分は組織の中で大きな経験をさせていただき、

半分は一匹狼として研究をし続けて来て、そして今に至っています。



これからも元気で生徒さんと着物の世界を古典芸能の世界を

楽しんで行きたいと思います。


惜しみなく、この46年間に一杯にしました引き出しを次々に開けて行きますね。




# by kiyara888 | 2018-06-19 20:24 | きもののはなし | Comments(0)