今日がもう31日なんですね。

なぜか一日勘違いをしていまして、まだ二日あると昨日そう思っていましたが、今日が31日だということに気づきました。まだまだしなければならないことが山ほどありますが、とりあえず今大掃除をしています。
といいながら出てきた写真を暫く眺めていたりしていましたら、あっという間に時間が過ぎてしまってまだまだ残っていることが山ほど。少なくとも家の中と庭だけはなんとかしなくてはとあせりながらもこうやってブログの更新などをしています。
ブログはだいたい朝食後や昼食後に更新していますので、今ちょうどお昼をとったところです。
ぎりぎりまで仕事をしている方はこういう状態でしょうね。

元旦から片づけなければならない仕事がありますから、本当に意味での休みではありませんが、駅伝を見ながらでもできますから、なんとかお正月気分は味わえそうです。

夕方おせち料理を届けてくださる方がいまして、またそれが美味しくて、お正月気分を味わうことができます。
在り難いことです。

一日ぼーとしている時間はありませんが、でもこの12月は背中の筋をちがえたり、風邪で二日ほど寝たりしまして、結構休みました。と言っても、楽しい休養ではありませんでしたが。
忙しくてもいいから健康でいたいものです。

松下幸之助さんの自伝をドラマでやっていましたが、(といいますより、奥様が主人公ですが)丁稚奉公からたたき上げてきた過程は本当にすごいものがありますが、やはりスタートは夢中になるほど好きだったということですね。働いてきたというより好きなことを夢中でやってきた結果のような感じなのですね。

松下幸之助さんのご長女に伯爵家から婿養子で入られた方は前田利家公の末裔ですが、その方のお従姉妹さんでいらした方、酒井美意子様とお仕事をご一緒させていただいたことがあります。
松下の女子社員の方のマナーの講演会にもご一緒しました。
その時に、先生のお従兄弟さんが松下家の養子でありその縁での講演会とご説明されていました。
数百人の方が集まっていたような気がします。私は先生がご説明される挨拶の仕方 立礼 座礼のモデルなのですが、その前に先生の特訓を受けるという大変貴重な経験をしました。
先生との思い出は沢山あり尽きることがありません。
元伯爵家でありながらも前田利家公の直孫でいらしても本当に気さくな方でいらっしゃいました。
先生が関西にいらした時の着付け担当もしていましたが、金沢にもハワイにもご一緒しました。
私の着付けを大変喜んでくださったり、私が作った無地の着物の色を同じ色に染めてもよろしいでしょうかとおっしゃてくださったり、本当に懐かしい思い出がいっぱいです。お亡くなりになったと知って残念なきもちでいおっぱいでした。
酒井美意子先生のマナーの本が一時期ベストセラーになりましたから、ご存じの方も多いと思いますが。


あれあれお掃除まだ途中です

# by kiyara888 | 2011-12-31 13:14 | 日常 | Comments(2)

いよいよ今年もあと三日になりました

今日で仕事終わりの方も多いでしょうね。私も家でなぜかバタバタしています。することが沢山ありまして、一日で追いつかずお正月も仕事になりそうです。
在り難いことに31日におせち料理が届きます。手作りでこれがとても美味しく楽しみです。
さてさて今日しなくてはならないことを書いておくことにしましょう。
テキパキと仕事ができなくなってきていますが、これも年のせいでもあるのでしょうかしら。
自分の年を意識していませんが、来年からは少し年を考えての行動をしなくてはと思っています。

先日京都での打ち合わせに時間が少々ありましたので、錦市場に行ってきました。
でもやはり人出で前に進まず途中で引き返しました。
お料理が好きですので、こういう食材が沢山ある場所は楽しいですね。インドでも市場を歩きましたが、なぜかとてもカラフルです。イタリアもそうでしたが、並べ方が芸術的です。
珍しいものは買って帰りたいと思うのですが、次の仕事に持参するにはちょっとと、結局なにも買わずに通り過ぎました。いえいえ通り過ぎるにはあまり時間がかかりすぎますので、Uターンしました。


d0161928_933447.jpg

# by kiyara888 | 2011-12-30 08:30 | 日常 | Comments(0)

歌舞伎と和服

着物が着れるようになりましても、着る機会がないという生徒さん方のご意見が多いのですが、グループで一緒にお食事に音楽会にと行っていらっしゃる方もありますが、お一人の場合はそれもなかなか困難。
ありがたいことにお仕事をご一緒させていただいております作家さんがたが、歌舞伎の役者さんがた、中村芝雀さん、片岡愛之助さんと懇意になさっていらしてチケットも手に入りやすいということで、ご一緒に歌舞伎鑑賞をするという企画も立てることになりました。
意外と歌舞伎は初めてといく方が多くいらして、この企画も大変喜んでいただけました。

一度ご一緒したからは、もうあとはご自分であちこちの歌舞伎を鑑賞されているようです。
歌舞伎の劇場でも和服姿の方が少なくなってきたような気がします。
他の方々のお着物や着こなしを拝見できるということも歌舞伎鑑賞のもう一つの楽しみではあったのですが。


戦争や天災 人災をくぐり抜けて伝え続けられてきた 能 歌舞伎 着物 が絶えることなく後世に伝わっていくことを願ってやみません。

# by kiyara888 | 2011-12-29 09:20 | 日常 | Comments(0)

一日教室のお申込みありがとうございます

一日教室を今年は数を増やしまして、着物のこの文化を後世に伝えるべく活動をして参りましたが、東京も沢山の方に参加いただきました。本当にありがたいことです。
東京には学院も教室も沢山ある中、講習料も他よりは高いはずなのですが、こうやって来てくださるということに感謝しております。
一日教室は継続型ではありませんので、普段着物をお召になっていらっしゃる方は一回の講習でも大丈夫なのですが、初心者の方はやはり数回お受けになっていただくか、もしくは教室へ入られる方がいいと思います。東京は教室がありませんので、なるべく回数を増やしていきたいと思っています。

同じことしか指導していないような感じではあるのですが、実はお一人お一人を見させていただいていまして、アドヴァイスも変えております。

これは仕舞の先生のご指導を受けていまして、私と同じご指導をされていると感じましたが、最初は覚えていただくことが一番大切で、その後に少しずつ内容を増やしています。最初から細かくはご指導できないのです。早く覚えていただくには指導の仕方も大切なわけです。
5人の指導者についたけれど完全に着ることができなかったという方がいらしていますが、今は本当に早くきれいに着ることができるようになったと喜んでいらっしゃいます。

ご指導してい内容は本当に尽きることがありません。


京都の一日教室も早速お申し込みをいただきました。長い間お待たせしましたのに、大変喜んでくださって気持ちのいいお返事をいただきました。
名古屋から和歌山から大阪からお見えになります。
あと数名まだお受けできますので、お申込みお待ちしています。




                                         木耶ラ

# by kiyara888 | 2011-12-29 08:52 | 日常 | Comments(0)

吉備津神社

昨日 岡山市の吉備津神社は来年一番のパワースポットだというニュースが入ってきました。
吉備津神社の近くに住んでいる友人に電話をして聞いてみましたら、依然からパワースポットとして取りざたされていて、有名人も来たそうだと話していました。
ここ吉備津神社は吟行で何度も訪れていますが、佐々木六戈先生も、最初の吟行ですっかりお気に召されまして、二回目の吟行も実行されました。いい気が流れているよなあってお話しされていたような気もします。

吉備津彦大神を主祭神としていますが、ここは桃太郎伝説でも有名なところです。
ここでご紹介しますには長くなりますので、ネットでお調べになってくださいませね。
桃太郎伝説にちなんだ場所 神社などが辺りに点在しております。

ただし三が日はかなり車が混むそうです。電車でいらして方がいいと友人も話しておりました。

# by kiyara888 | 2011-12-28 10:07 | 日常 | Comments(0)