風邪は治りました

インフルエンザではないそうで、安心しました。風邪は治りましたので教室には影響なさそうです。今月は鴨方と岡山の教室があります。
京都二名  岡山一名新しい方がお入りになります。

# by kiyara888 | 2011-01-22 11:25 | 日常 | Comments(0)

日本橋丸善にて「寺田豊の京絞り展」

                  寺田豊の京絞り展

2011年9月14日から20日まで

丸善日本橋展 ギャラリー

       会期中  寺田豊氏  木耶ラが常駐いたします

      テーマー未定

# by kiyara888 | 2011-01-21 11:00 | Comments(0)

日本橋丸善にて「寺田豊の京絞り展)が9月に開催決定

岡山も丸善で大変お世話になりました、書籍 ギャラリーの責任者でいらした山路さんが昨年突然東京の栄転が決まり、あっという間に発たれました。この十年大変お世話になり、いろいろとご尽力いただきおかげさまで全国の丸善さんで展示会をさせていただきました。

私に対する信頼は本当に恐縮するぐらいです。そして東京へと旅立ってまだ間がないというのに、早速日本橋丸善での作品展を依頼してくださいました。そんなに簡単な話でなかったことはお察しできます。まだ40歳という若さで日本橋店長補佐になられ、ギャラリーも担当されています。
年はかなり違いますが、お会いすると旧友にあった感じを受けます。
ご依頼は「寺田豊の京絞り展」ですが、まだテーマーも寺田さんとはご相談できていません。
私としましては「家庭画報 新年号」に掲載されました、後世に技術を伝えるべく非売品となりました10人の手により5年の月日を費やしたと言われる訪問着をまず展示したいと思います。こういった作品は沢山の方に観ていただきたいですね。実は私もその作品はまだ拝見しておりません。2月15日から始まります「木耶ラのきものさろん展示会」で初めてご披露いたします。
もちろん展示会ですから、販売いたします作品も展示いたします。テーマーがまだ決まっていませんのでどうなるかは未定ですが、ご期待くださいませ。

私も毎日展示場に立ちます。昨年も二回ほど東京には来たのですが、ほとんどとんぼ返りでなかなか友人たちにも会えていません。久しぶりに東京でゆっくりできそうです。
9月に秀調さんの歌舞伎があるかもしれませんので、それも拝見したいし、いろいろと楽しみです。
福山の方々ほんとうにがっかりしていましたよ。私が勘違いをして今年も福山に秀調さんが公演でこられるわよなんて言ったものですから、皆さん喜んで食事をするところまで決めていました。
10人ほどになっていましたが。
9月に公演があったら、必ず行きますね。その前にも公演がありますね。


今日は風邪で声がまったくでませんので電話にはでにくい状態です。夕方に出るかもしれませんね。
熱さましを額に貼って頑張っています。

昨夜BSでアイーダを観ていましたら、集ちゃんからのメールあり「今テレビに亀治郎さんでていますよ」と。
またまた違った姿でした。舞台よりはずっとお若い感じがしますね。そうそう敬愛されている福山雅治さんは長崎出身ですが、私も半分長崎です。初孫ですからよく祖母に会いにいきました。長崎は故郷です。今でも行きますよ。
叔母の家が坂の上にあったので、お買いものを抱えて大変でした。でも住んでる叔母は慣れているようでした。夜景がとても綺麗ですが、やっぱり異国情緒がありますね。
まだ叔父や従姉妹などが長崎に住んでいます。

# by kiyara888 | 2011-01-21 10:26 | 日常 | Comments(0)

皆さん朗報ですよ  伊と忠さん

段々着物が上手に着れるようになると気になるのが、合わせ方など。そして小物類。
履物にも興味がありますよね。やっぱり専門家のお話が一番。そこで朗報ですよ。
あの着物雑誌でも有名な老舗「伊と忠」さんの会長さんにお願いをしましたら、お引き受けくださいました。
シリーズで履物のお話をしてくださいます。写真付きで。
訪問着には?大島には?このお草履はどこまで履けるの?
そして履き方  手入れの仕方  すべて教えてくださいます。
今日お願いしましたので、もう少しお時間をくださいとのことでした。
そしてバッグのお話もその内にお伺いしましょう。
取引関係ではありませんので、購入ご希望の方は直接お店にいらしてくださいね。京都の本店では皆さん丁寧にご説明してくださいますから、いろいろとご質問をしてお買いください。
私は長時間立っていますし、移動しますから、履きやすくて疲れないものを探しています。
それでこの「伊と忠」さんで買っていますが、台だけは大切にし、鼻緒を取り替えたりもしています。新品になりますよ。鼻緒も素敵なものが揃っています。
履物も大切ですよね。
資料がその内に送られてきますのでお楽しみに。
木耶ラのきものサロンではバッグや履物は扱いませんが、こういった方法でアドヴァイスさせていただきます。
そうそう履き続けると鼻緒がくちゃとなりますが、それを解消するための鼻緒クッションなるものが
あります。数時間鼻緒にはめておくと元通りのお店に飾っている状態になります。お値段も千円ちょっとだったと思います。二個セットになっていますが、数時間でいいので使いまわしができます。
帰宅したらすぐに挟んでおきます。出張にも持って行っています。

# by kiyara888 | 2011-01-20 22:18 | 日常 | Comments(0)

芥川賞作家   玄侑宗久さん

玄侑宗久さんの特集にぎりぎり間に合いました。1時間半の番組でハイビジョンで放映されました。
寺田さんの20数年来の友人智子さんのご主人です。オブジェ作家として活躍していらっしゃる智子さんとは数回お目にかかっています。教室にも参加されましたし、一緒にお酒を飲みかわしてこともあります。ご主人が福島のご住職であり芥川作家とは知っていましたが、今日の番組を拝見しまして一度お話を直接お聞きしたいと思いました。
宗久さんのお話はとても興味のあるものでした。お書きになったものを読んでみたいと思いました。
今年は映画にもなるそうです。結構有名な俳優さんが出演されています。
近々東京に行ったおりに福島にお尋ねしたいと思います。まあ5冊くらいは読んでからでないと。

# by kiyara888 | 2011-01-20 21:57 | 日常 | Comments(0)