ご遠慮なくご質問くださいね。

歌舞伎の会などやいろいろの会を企画しましたら、参加される生徒さんは真剣に着物と帯の合わせなどを教室で尋ねられましたり、メールでの質問がきたりしますが、メールに「お忙しいところすみません」とあります。
でも生徒さんに関しましては忙しくてもこれも私の指導の一つですから遠慮なくお尋ねくださいね。
その方が私も安心。他で間違った知識を持たれるよりは。

パソコンのメールの方が説明をします時に、キーを速く打てますのでいいですね。
携帯は時々といいますかいつでもそうですが、新幹線に乗る前だったりしますと、ちらっとメールをみまして
後で返事をと思っていてついうっかりと忘れることがあります。
急ぎの連絡の場合は携帯の方がいいのでしょうけれど、何かご質問の時ははるべくパソコンのメールでお願いできましたら、ありがたいですね。長い返事が書けますから。
でもパソコンのメールをお持ちでない方はもちろん携帯でも結構ですよ。

パソコンは出張でも携帯していますし、最低朝と夜の二回は開いています。

生徒さんの場合は(東京の一日教室、またプロの方の場合でも)遠慮なくメールくださいね。
他の方でも結構ですよ。忙しいときには少し遅れることがありますが。

着物と帯の格が一番難しいようですが、これはメールの文章からでもわかるものと現物をみないとわからないものがありますが、現物は各地で展示会をしていますので、その時にご持参くださいね。
忙しいときはお待たせすることになるかもしれませんが、その時に合っているかどうかをご説明できると思います。倉敷での9月の展示会ではその時間も設けますので、どうぞご遠慮なくどなたでもお越しくださいませ。

私で答えられない時は少し研究しましてからお返事したいと思います。
せっかく上手に着れるようになっても格や季節が合っていないと台無しになってしまいますものね。
[PR]

# by kiyara888 | 2011-08-11 09:23 | 日常 | Comments(0)

浴衣を着てみませんか?

浴衣を着る方が増えていますが、浴衣はいいですよね。
私は浴衣が大好きで、ちょっとした夕方のお出かけには着ています。高橋先生の浴衣はお昼からでも着れますからそういう意味では結構浴衣姿が多いですね。

浴衣を着る場合なんですが、そのまま素肌に着てもいいのですかと聞かれますが、やっぱり裾除け 肌襦袢 またはそれに変わる和装下着が必要でしょうね。
本来の浴衣のように湯上りに着るというのでしたら、素肌に浴衣でも結構ですが。
汗取りにもなり便利です。

胸の大きな方は(ふくらみがある方は)和装ブラジャーがあればすっきりと着あがります。
着物の姿は茶筒の形が理想ですから、そういう意味では洋服用のブラジャーは使用しないほうがいいでしょうね。あまり胸のない方でしたらあまり問題はありませんが、でも着物の理想の姿にするにはやはり和装ブラジャーがいいでしょうね。若い方でも胸が帯にかかっている方を見かけますが、やはり胸元がきれいにはみえないですね。
昔ってブラジャーなんてないじゃないですか?
そうなんですが、晒を巻いていたのですよね。それで胸を押さえていました。
そういえば芸者さん方って今でも晒を巻かれているのでしょうかしらね。
花嫁さんの時に巻きますよね。今現在ではわかりませんが。

浴衣の丈は裸足で下駄の場合には着物を着る場合よりは短めでいいですよね。
長襦袢を着て足袋を履く場合には少し長めに着た方がいいのですが、でも普段の着物よりはやや短めの方がすっきりと見えるようなきがします。

浴衣を着ていくと入場料がただでしたり、サービスがあったりと楽しいですよ。
みなさん方が思っていらっしゃるよりは暑くありませんよ。

気分がしゃんとするからでしょうかしら、洋服を着ているときよりは汗をかかないような気がします。
[PR]

# by kiyara888 | 2011-08-10 10:07 | 新・着こなしワンポイント | Comments(0)

私は普段あまり泣かない方で、特に悲しいときや苦しいときには歯を食いしばって泣かないというタイプです。
それに楽天的でもありますから、あまり人前では泣くことはないですね。
でも突然底から湧き上がる感動といいますか、押し上げられた思いといいますか、突然涙が出て止まらなくなることがあります。なぜこんなに泣くのかが自分でもわかりませんし、また泣き止もうとしても泣き止まらない、要するに自分で自分がコントロールできないといいますか、自分の命令が能に伝わらないといいますか・・・・・。

ですからどの部分で泣き出すのかが自分でもわかりませんから、困ったものです。
テレビのニュースを見て泣くことは最近特に多いです。
震災はもちろんですが、あまりよく知らなかった松田選手のニュースでも涙が出ましたね。
やりたいことは沢山あっただろうにという彼の悔しい思いがなんとなく理解できるような。
可哀そうな最後だったと一瞬思ったのですが、でも松本山雅に所属したということは本当は幸せだったのですね。そこで最後を迎えることになったということは。
求められているということがわかった時の彼の笑顔は子供のように純粋にみえましたですよね。
求められた場所で最後を迎えたのですから、幸せではあったかもしれません。確かにもっとやりたいことはあったのでしょうから、無念でしょうけれど。

でも本当にどこで泣き出すかわかりませんから、怖いものです。もちろん自分のことですよ。
[PR]

# by kiyara888 | 2011-08-09 00:32 | 日常 | Comments(0)

きものつれづれ

長い間お休みされていた方々も戻って来られていますが、当然かなりもとに戻っているだろうと思うのですが、
これが不思議に以前より上手になっている方ばかりなのです。

仕事や子供のことがお休みの理由ですから、練習はできていないはず。まあ一回目の練習ではもちろんかなり忘れている方がほとんどですから四苦八苦でなんとか着ているという感じではあるのですが、二回目の練習の後、みなさん以前より上手なんです。
たった一回の練習でとりもどされるのでしょうか。

忘れていることはまた自然に思い出すでしょうからそれは問題ないことですしね。
一度なんとか着れるようになっていると結構身体が覚えているようですね。
ほんとうれしいですね。

今日は博多の方からのメールが入っていました。この方も仕事の関係上なかなか参加できませんが、絶対に捨てられないものの中に子供  猫  三味線  その他に交じって着物とありました。

いつも写真入りのメールをいただきます。
彼女の4匹の猫の中にイタリアでお世話になったセニョーラ(下宿先)の猫にそっくりな子がいます。
その猫の写真が届くたびに懐かしく思い出しています。毎晩一緒に寝ていましたから。
セニョーラが一週間のヴァカンスに出る時には鍵と猫を私に預けてくれました。

アパートの鍵は実は4個ぐらいありました。色分けしてあったので、私でも大丈夫でしたが、アパートの門、
アパートのドア 家のドアの鍵二種類。田舎ではそんなことはないでしょうけれど、ボローニャの街の中でしたからかなり厳重でしたね。


で話がどんどん飛んで博多からボローニャまで来てしまいました。
[PR]

# by kiyara888 | 2011-08-08 09:58 | 日常 | Comments(0)

教室を離れた生徒さんがたの近況です。

058.gif博多の教室の皆様

りんごちゃん、就職が決まったそうですよ。よかったですね。貯金して二か月に一度熊本から博多まで通ってくるそうです。また教室が賑やかになりますね。



058.gif岡山の教室の皆様

川村さん東京で落ち着かれたようですよ。皆様によろしくとのことでした。東京の展示会には会いにきてくださるそうです。


藤井さんも出産後1年は自宅待機だそうですが、1年後には教室に戻られるそうです。
楽しみにされています。


京都に移られました谷岡さんは京都の教室に毎月通って来られていますよ。またお友達をご紹介くださるそうです。


産休が終わった人見さん、なかなかお休みが取れませんか?お待ちしていますね。


金森さんお仕事の都合でお休みでしたが、戻って来られましたよ。




こういう絆が私を40年間支えてきてくれているのでしょうね。今でも30年前の生徒さんから年賀状が届きます。
[PR]

# by kiyara888 | 2011-08-07 08:48 | 日常 | Comments(2)