今日の一日教室

今日は新しい方との出会い、そして仕事で長い間お休みしていた生徒さんなどでの一日講座。
二重太鼓を手結びで結んで来た方は、とにかく二重太鼓を結ぶのに時間はかかるし、紐は沢山使うしとお話しされていました。
で二重太鼓の指導が終わりましたら、ええ!嘘 こんなに簡単にできるんですか。うれしい。うれしい。
お正月には着れますね。とはしゃいでおられました。
もっと早く来たかったですとのこと。

三月の南座での木耶ラの歌舞伎の会にも是非参加したいとお話しされていました。
一度も行ったことがないので一緒だと安心ですとこれもうれしいうれしいと喜んでいただけました。

≪ほんといい仕事です≫058.gif

暫く仕事が忙しくお休みされていたモリカナさんも、二重太鼓がきれいに結べたとこの方もおおはしゃぎ。
着物っていいですね。着物わくわくします。

≪ほんといい仕事≫058.gif

こんなに喜んでいただけるなんて。


音楽会で着物講師としてスカウトしてくださったリリーさん。
いつも「私目が高いでしょう。先生見つけたもん」といつも言ってくださる。

≪ほんといい仕事≫058.gif

もっと早く会いたかったよ~!といつも言ってくださるjomonnさん

≪ほんといい仕事≫058.gif

先生に会いに来たよ~と展示会に子供を抱えて飛び込んでくるあきちゃん

≪ほんといい仕事≫058.gif

東京での展示会に岡山から引っ越しされた生徒さん。ご主人 娘さん二人 お孫さんと総出で会いに来てくださったkawamuraさん

≪ほんといい仕事≫058.gif

そういう生徒さんが沢山 沢山  ありがたいです


こんな世の中大変なこともありますが、でもみなさん方のお蔭で楽しくやっていけています。

いつも明るくていいですねって言われますが、将来のこと考えていません。今を一生懸命に生きて行こうと思っています。明るいのはこういう幸せがあるからですね。
みなさん方のためにもいつも元気で前向きで明るい木耶ラでいたいです。
[PR]

# by kiyara888 | 2011-11-30 00:06 | 日常 | Comments(2)

博多教室12月のご案内


博多の生徒さん方へ

   皆さん全員このブログを見てくださっているとのことですので、ブログから時間の変更を
   お伝えします。今回は11時からになりますのでよろしくお願いします。
   
   また新しくご入会ご希望の方は詳細はカテゴリ 木耶ラの着物教室案内に
   詳しく掲載しております。




博多教室   警固神社


12月21日       

午前の部       11時から13時   (今回変更していますのでご注意ください)

     長襦袢   着物の着方


午後の部       14時半から16時半

        帯結び
[PR]

# by kiyara888 | 2011-11-28 15:15 | 各教室の次回の日程 | Comments(2)

四万十の反響

四万十の写真の反響ありました。
四万十の美しさ そして沈下橋に興味を持たれた方が数人メールをくださいました。
実際にはこんなものではないです。
沈下橋はネットで出て参りますよ。それぞれの風景がありそれぞれの沈下橋があり、沈下橋巡りをしたいとの電話も。
写真集もありますし、今年テレビでも放映されていました。

四季折々の四万十は魅力的です。山から四万十の流れ込む支流も魅力的。
電車から見る渓谷の美しさも目を見張ります。


                                  
[PR]

# by kiyara888 | 2011-11-28 14:45 | 日常 | Comments(0)

四万十の続き

d0161928_12574146.jpg

         沈下橋





d0161928_12583161.jpg

       霜が降りて煌めいていました。
       何のお野菜なんでしょうね。

d0161928_12591397.jpg

        水底です。あまりに透き通っていて下の砂地が見えているのですが
        水底とは思えませんですよね。
[PR]

# by kiyara888 | 2011-11-28 12:59 | 日常 | Comments(0)

四万十

d0161928_19274952.jpg





d0161928_1928474.jpg






d0161928_19294754.jpg











d0161928_19315538.jpg


四万十の沈下橋  
沈下橋とは増水時に沈むように設計されました欄干のない橋です。
四万十にかかるこの橋は緑の山々の風景 青い透き通った水に溶け込むように架かっています。
四万十にはいくつもこの橋が架かっています。
それぞれの風景に溶け込んでそれぞれの雰囲気を醸し出しています。

このすべての写真は叔母の家から歩いて撮ったものです。脱サラをしてこの地に落ち着いた従兄弟についてきた叔母を訪ねました。
[PR]

# by kiyara888 | 2011-11-27 19:32 | 日常 | Comments(0)