黒媛様がもたらした出会い

展示会も今日が最終。色々な方々との出会いがあり、楽しい一週間でした。
昨日の夕方、まさしくこれは黒媛さんのお引き合わせという出会いがありました。この話はまた夜にお伝えしますね。今日は自宅に戻りますので、疲れていなければ、そのお話と着こなしワンポイントを更新いたします。
丸善の方々お世話になりました。いつも親切にお手伝いしてくださって、感謝しています。
東京でも仙台でも、京都でも全国の丸善の方々にほんと親切にしていただきました。
今日の搬出、よろしくお願いいたします。

# by kiyara888 | 2010-05-24 09:12 | 日常 | Comments(0)

木耶ラのプロフィール

還暦を昨年迎えました。

血液型O型(O型以外考えられないと友人達はいいます)

趣味    軽登山  (若い頃は穂高に登り、唐沢に五日ほど滞在していました)
       旅行    俳句・短歌   イタリア語(今はまだ日常会話程度)  歌舞伎   観劇  音楽
     


全日空スチュワーデスを二年半務めた後、着物の世界へ。京都へと。
その頃の京都は着物全盛時代で、展示会 ・着物作家のショーなど頻繁に催されていました。

イタリアに一年間滞在しました。性格的にイタリアにはすぐに溶け込め、沢山の友人ができました。
付け下げを持参し、多くのイタリア人に着付けてきましたが、皆さん大喜びでした。男性にまで着せて欲しいといわれてしまいました。 着物が着れる、着せれるということがこんなに楽しい経験をもたらしてくれるのだと、感動しましたね。そしてそこの国の言葉を少しでも話せたらやはり歓迎ムードになりますから、なおさらです。
一年間、皆さんにとても親切にしていただきました。今日本で外国の旅行者を見るとやはり親切にしたくなりますね。
                                              つづく

# by kiyara888 | 2010-05-23 09:23 | 着物教室紹介 | Comments(2)

山陽テレビの取材

昨日は山陽テレビの取材が入りました。ニュースの中で三分間ほど放映されるそうです。五時半ごろになるというお話でした。まだお若い男性の方のインタビューはこちらが予定していたものとはすごし違っていましたので、答えに少しとまどいました。ブログが開通したという話から、パソコンができるのですかと、驚かれたことに驚きました。話す速さで打てますよとお話すると、ますます目を丸くされました。ただ速く打てるように練習したということと、仕事で毎日のようにパソコンを使用していることのおかげでしょうか。着物も毎日着ていますから、当然速くなりますね。速くなるための練習はしていませんが。
山陽テレビの取材の方々は私の一分半で着る着物・一分半で結ぶ二重太鼓に大変興味を持ってくださって、
熱心に取材してくださり、楽しい時間になりました。
寺田さん、佐竹さんの「黒媛伝説」をテーマーにした着物・帯そして「木耶ラの90秒で着る着物・90秒で結ぶ二重太鼓」を岡山の方に是非ご覧いただきたいと思います。

# by kiyara888 | 2010-05-22 07:07 | 日常 | Comments(2)

京絞り寺田豊さんのプロフィール

1958年    京都生まれ    京絞り寺田 主宰

1994年    パリ市 バカデル城美術館にて工房展
         「カルダンの40年の歩み」展  
         「京都近代染織」展 出品  山辺知行監修
   
1995年    勅使河原宏作「草に月」作成

1996年    パリ国立ギメ美術館「雲に萩」購入
         「絞りの華と美」展  徳島阿波の里記念会館

1997年   北九州国定重要文化財(旧松本家)にて個展
         「華厳の華」展  福聚寺にて

1998年   「伝説の美 絞りの華」展  三木睦子主催

1999年   「rock 岩」ルコアネ・エマン依頼
          「wave of stratum 地層波」作成 パリコレ発表

2002年    「布結人の会」イスティトゥール・ミラノ・ラブ美術学校にて交流

2005年   京都市長賞

2006年   京都知事賞

2007年   『京都絞工芸展」京都文化博物館   産業局長賞

2008年   京都府地知事賞    近畿経済産業局長賞
        源氏物語千年紀「夢浮橋」
        京の繭「可能性への試み」展   東京 大日本蚕糸会
2009年  京の繭   『陰影礼賛」展  京都文化博物館

# by kiyara888 | 2010-05-21 08:47 | Comments(0)

展示会初日

昨日の展示会はすがすがしいお天気に始まり、すがすがしい雨に終わりました。展示会でまた新しい方々との出会いがありました。着物が好きで、着てみたいけれど、着れない、着崩れがするし、苦しいという意見をお持ちの方が結構いらっしゃるのだなあと感じました。その方々のために、教室を開いたのですが、コツさえつかめば、着物は簡単に着れます。私で、着物だけでしたら、1分とちょっと、帯結びは名古屋でも二重太鼓でも一分半。足袋から帯結びまでの仕上げで、5分です。洋服との違いがありませんので、毎日着物を着て楽しんでいます。普段は綿の着物に半幅に下駄という格好です。これでしたら、5分はかかりませんね。
この度ご一緒の寺田さん、佐竹美都子さん、お二人とも見事に着こなしていらっしゃいます。
美都子さんは佐竹司吉(かずよし)さんのお嬢様ですが、アテネオリンピックのセーリング競技のアスリートです。その当時優勝候補として話題になりました。五年前からお父様のお仕事を手伝っていらっしゃいますが、見事な着こなしです。寺田さんの着物姿もすばらしい。いずれ写真を掲載させていただきます。

# by kiyara888 | 2010-05-19 09:04 | 日常 | Comments(0)