カメ流

作品の更新は明日にいたしますね。やはりエネルギーを要しますので。
なかなか風邪が治らず体調はまだもう一つ。二年前に風邪をひいたときに軽くみていましたら、こじらせてしまい大変な目にありました。10日間の熱にうなされ咳で寝ることもできず、食欲はなく体力がすっかり落ちてしまいました。気力ももちろんですが。今回はそういうことにならないように気を付けています。でも風が冷たいですね。身に沁みます。

亀治郎さんの著書「カメ流」を読んでみましたら、とても面白いことが書いてありました。
なるほどと共感することばかりです。そして実際に私が生き方の中でそれを実践していることもありました。舞台に立った亀治郎さんをみてそれがわかったのだろうと思いました。

テレビでは大河ドラマをはじめ亀治郎さんを何度もみていますが、舞台は恐ろしいもので空気を通して感じるものがあります。一瞬にしてわかるものが。それは自分でも理解できないものですが、
この本を読んでなるほどと思った次第です。
では一節をご紹介しましょう。


ことだま

古来わが国は言霊の幸う(さきわう)国であった。そして、この言霊が人間の住む現実世界を造りだしていると考えられていた。言霊とは、言葉に宿る神秘的な力のこと。日本人が昔から信じてきた力である。だから、もしも「こうだったらいいな!」と望むことがあれば、先に「こうなった」と現在完了形で言い切ってしまう。そうすれば、言霊によって否が応でもそのような現象が引き起こされる。中略  
もしこの力が本物なら、言霊を活用して自分の願いをどんどん叶えてみてはどうだろうか。
そう思った僕は真剣に言霊活用法について考えてみた。
ポイントは、肯定的表現で、なおかつ現在完了形で言うこと。言い切る勢いと、強い信念が必要だ。例えば、健康であることを願うなら、「病気になりませんように」ではなく、「私は健康です」。試験に合格したいなら、「試験に落ちませんように」ではなく、「試験に合格しました」というように。本来なら現実になって初めて味わう実感をそれが起こる前に言葉にして、自分にそう信じ込ませるような感覚で発するのだ。それだけ強い思いを持って発した言霊は、凄まじい力を発揮してくれるにちがいない。

この言霊の話は実は私もよく実践していることで、紙に願を書きますが。こころではまさしく実現したようにイメージするのです。こういう話はなかなか通じないものがあるのですが、でも亀治郎さんがそういう考えだったとは。それも舞台を拝見するまではほとんどなにも知りませんでした。


他にも  

人は時として、可能なことさえも自分自身で不可能にしてしまうことがある。挑むことを諦め、変化を恐れる。僕が、その言い訳として使われる言葉で一番嫌いなのは「前例がない」ということ。
中略
ところが僕は、「前例」がなければ作ればいい、そう真剣に思っている。

まだまだあります  
「プラスに転じる直観力。強い信念。」

このどれもが私には感銘を受けるというよりも「あれ、同じだ」と驚きの方が強い。どれもが共感できるものでした。

亀治郎さんの写真もふんだんに掲載された単行本です。

# by kiyara888 | 2011-01-25 22:17 | 日常 | Comments(0)

作品紹介   

今夜明日中に博多帯の紹介 そして合わせ方  T・P・O の更新をいたします
その後  作家さん紹介   作品紹介が続きます
なかなか普段出会う機会がない作品をみなさまがたにご紹介できることを大変うれしく思っています。素晴らし作品を大勢の方にお伝えしていきたい思います。
ご期待くださいませ

# by kiyara888 | 2011-01-25 08:34 | 日常 | Comments(0)

片山伸吾先生  岡山公演



         観世流シテ方  片山伸吾出演

       会場      月の舞台
       
       旧家に伝わる能舞台を再生した魅力的な空間
   

         岡山市北区兵団3-32スパイラル5階

     
       入場料 前売り  3,500円  当日  4,000円

伸吾先生の舞にはなんとも言えない魅力があります。まだまだお能のことがよくわかっていませんので意見をいうなんておこがましいのですが。

# by kiyara888 | 2011-01-24 23:11 | 日常 | Comments(0)

今日の日


今日の寒さは身に染みましたね。フロントガラスが凍っていました。風邪が治りかけだったのに、
この寒さでは心配です。部屋にいても背中が寒いです。周りの方々も結構風邪をひかれている方が多いですね。ここで無理をしないように気を付けないと風邪をこじらせて10日間熱がでたことがありました。あの時のことを考えるとぞっとしますから気を付けるようにします。


浅草でお目にかかった方々が京都まで授業を受けに来ますと連絡がありました。東京には今教室がありませんので、皆さんで京都まで来てくださるようです。ぜひ教えて欲しいと熱望していただき講師冥利につきます。

大勢の方にご指導させていただきたいのでやはり健康でいたいですね。風邪をひいたくらいで体力が落ちますね。
JOMONNさん風邪大丈夫でしたか?

# by kiyara888 | 2011-01-24 23:02 | 日常 | Comments(0)

ルネフレミング   キリテカナワ

昨夜テレビをつけっぱなしで仕事をしていましたが、プロムス ラスト ナイト コンサートが
放映されており、心地よくクラシックが耳から入ってきていました。時々目を上げるくらいであまり映像はみていませんでしたが、もう寝なくてはと顔をあげましたら、そこには今登場したばかりのルネ・フレミングがいました。彼女の声に魅了されてアルバムを買っています。
寝ることもまた忘れ聞き入っていましたが、彼女の出番は終了し舞台から姿を消したおりに、立ち上がり寝る支度に入ろうと思いましたら、今度は中継コンサートの会場にカメラが切り替わり、またまた私の大好きなキリテカナワが登場したのです。もちろんアルバムは持っていますが、キリテカナワが来日した時に日帰りで大阪まで聴きに行きました。全然変わらない相変わらず美しい声でした。
そしてそのあとにまたルネフレミングが登場し歌い始めましたから、またまた寝るのが遅くなってしましました。
贅沢な夜になりました。ルネフレミングはアメリカ出身のソプラノ歌手
キリテカナワはニュージーランド出身のソプラノ歌手ですが、なにかCMでも有名だったのではなかったでしょうか?日本にはかなり沢山のファンの方々がいらっしゃいますよね。
先日は懐かしい三大テノールの歌声もテレビから流れていました。

# by kiyara888 | 2011-01-23 20:57 | 日常 | Comments(0)