人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 56 )   > この月の画像一覧

DaiGoさんと古市さんの一騎打ち

d0161928_22224033.jpeg





d0161928_22225489.jpeg





d0161928_22230777.jpeg






DaiGoさんのファンですので、この番組は楽しみにしていますが、今日は

萬斎さんに古市さんが相手。


萬斎さんのポーカーフェイスにはDaiGoさんもかからないだろうと思いましたが、

なんとすぐにもう見抜いていました。


呆気なく一回は終了。あと一回はかなりいいところまで行きました。



そして普段交友があり仲良しという古市さん。

なんと1回目は古市さんの勝利。

DaiGoさんが負けたのは初めて見ました。

一回素人の方にお買い物企画で負けたことがあったような。


流石に古市さんですね。

知りすぎていて混乱したんだろうということでした。

潜在意識が邪魔をしたと。


それにしても古市さんの飄々ぶりは圧巻でしたが、実は2回目はもう

話題のカードに何度も目がいくのですね。小学生みたいだと言われていました。

一回勝ったという気の緩みがでたのでしょうか。


DaiGoさんに会ってみたいきがします。


私はこの手のゲームはまず無理で、普段でもなにを考えているかはすぐに

見破られます。

心がほとんど顔に現れるそうです。


本当にわかりやすいと生徒さんがたに言われていますね。


歌舞伎やお能の鑑賞ではそれが顕著に現れるとか。



自分では気づきませんが。





by kiyara888 | 2019-01-31 22:49 | 日常 | Comments(0)

プロに任せて




病院に行って来ました。

落ち着いては来ましたが、完全に治すにはやはりプロの方の

診断が必要だろうと。


原因を確かめる為の質問をいくつか。

様子を見てみますとのことですが、お薬はいただきましたので、一安心です。

もともと皮膚が弱く、突然今まで使っていたお化粧で顔がお岩さんの

様になったりですとか、紫外線で水ぶくれになったりですとか色々と

今までにも問題が。

南向きのお部屋が怖い。

生徒さんからドラキュラみたいですねと言われました(笑)。



日曜日から色々と人と会わなければいけませんのに、こまりました。

あと二日で治るか。


とりあえずは気にしないでほっとくことですね。

神経質にならない方がいいかもしれません。

忘れてしまって触らない、見ないという方がいいでしょう。


顔の皮膚がかさかさなのですが、今日は雨ですのに、ちっとも潤いません。


あらら、やっぱり気にしてますね。


今日は早めに就寝を。

とにかく先生の指示にしたがって一週間後を楽しみに。




by kiyara888 | 2019-01-31 22:08 | 日常 | Comments(0)

六月二日のお出かけの着物、帯、小物の合わせ






今日は珍しく雨が降っています。

乾燥で荒れてしまっている顔も今日は落ち着いています。


病院に行く予定でしたが、落ち着きますと行きたくなくなるといういつもの

悪い癖がでてきますね。


このまま自然治癒で行こうかと。ですが、やっぱり一回は行った方がいいかとか。



さて六月に出かけることになりました。

二日ですので、


着物はお単衣を。お単衣の着物は五月の連休過ぎから着始めていますが、

その頃からもう袷は暑いですね。



五月のお単衣の付け下げには綴れ帯を合わせることが多いですね。


六月の二日でしたら、そのお単衣の付け下げを着ましても帯は紗袋を合わせようと

思っています。勿論、綴れ帯でもいいわけなんですが、季節の早取りとしまして

夏の袋帯、普通は絽の付け下げに結んでいるものです。

紗袋帯を合わせます時は長襦袢は絽の長襦袢を合わせます。

綴れ帯の場合はお単衣の長襦袢を合わせます。



お単衣に紗袋帯を合わせます時は長襦袢は絽の長襦袢。

帯揚げも絽ですね。帯締めも夏物を。但し、季節通して合わせられる帯締めもあります。


六月二日の私のイベント参加の装い



単衣の付け下げ

紗袋帯

絽の長襦袢

半衿 絽

帯揚げ 絽

帯締め 夏物


紗のコート



です。


生徒さん、講習生の方はご遠慮なく合わせについてお悩みの時はご連絡

ください。正しくアドバイスをさせていただきます。





by kiyara888 | 2019-01-31 09:57 | きもののはなし | Comments(0)

きたゆうれいいか



d0161928_08343958.jpeg



きたゆうれいいか


なんとも不思議な名前です。

泳ぐ時に丸く羽を広げる姿は本当に幽霊のようです。s


やや不気味です。



私はくらげが大好きで、


海の中道の水族館にはくらげの館なるものが出現します。


by kiyara888 | 2019-01-31 01:57 | 日常 | Comments(0)

着物指導の研究の成果


d0161928_22423464.jpeg


今日は東京から生徒さんがお見えになりました。


お天気がいつも気になりますが、今日は空も晴れていまして、

結構暖かい日になりました。



やはり熱心ということはエネルギーでもあり、力でもありますので、

上達は早いですね。


今日は面白いご指導をさせていただきましたが、効果抜群でした。

これをマスターしていただければ私と同じように着物は1分半で着れることになります。

それが夢ではないという第一歩でした。

ご実感されたと思いますね。



このとことご指導の研究をしておりますが、効果は抜群ですね。

これはもちろん教室全体のことですから、博多だけとは限りません。


ただ、研究してからまだお目にかかってない生徒さんもおられますので、

今からですね。



自分の指導の研究の成果を見せて頂くほど楽しいことはないでしょうね。


さて、エネルギー発散で少々疲れました。

早く休むとしましょう。



by kiyara888 | 2019-01-29 22:43 | きもののはなし | Comments(0)

大変身への夢をもつことですね



今日も熊本から生徒さんが来てくださいましたが、博多へ来るということ

もプラスして楽しく来てくださっています。


お稽古も熱心で、その分上達されますからますます熱心に関心を持たれてきて

といういい方向に向かっていっている気がしました。


興味を持つ、期待を持つということが実は大変身への近道なのですね。


まあなんでもそうですかれどね。


例えば古典芸能の子役、子方にしてもやっていることが楽しいと思っている子達は

伸びが早いですよね。


外から見てもそれがわかります。


楽しさが伝わってきます。



夢を持つことですね。

着物教室に関しては自分の大変身の夢を持つことです。


その為のご指導を楽しんでいます。


生徒さんにしかわかりませんが、ほんの数ミリで見事に変わるのですから。

これは不思議ですね。


その実験をしていますが、これには皆さんも驚かれますね。



まあちょっと実際にご覧くださっている生徒さんにしか通じない話ですが。






by kiyara888 | 2019-01-28 23:24 | きもののはなし | Comments(0)

今晩のNHKEテレ能「卒塔婆小町」




寝不足が続きますとインフルエンザが怖いですから、先程はちょっと

眠くなりましたので、年に数回、ほとんど3回?の昼寝をしました。


今日はお天気ですが、まだ出る気はないですね


明日はサロンですから、出かけます。


今日の寺美は大河ドラマと9時からの古典芸能のみ


喜多流の能「卒塔婆小町」


この能は僧(ワキ)百歳の乞食のような老婆(小野小町の果ての姿)の

「卒塔婆問答」と小町の憑依の物語。世阿弥作です。


卒塔婆に腰掛けている老婆を僧が咎めて始まる問答。

最後には「一切無差別」と説く老婆が勝ちます。


僧は地に伏し老婆を拝します。


素性を問われた老女は自分は小野小町であると明かしますが、

ご存知のごとく絶世の美人として広く知られています小野小町です。




シテの登場



身は浮き草を誘ふ水、身は浮き草を誘ふ水、なきこそ悲しかりけれ


ーわたくしは水草のように落ちぶれた環境にありますが、浮き草なら水が誘ってくれ

ます。悲しいことに、今はわたくしを誘ってくれる人もいませんー



卒塔婆はそとばですが、卒塔婆小町は 流派によって読み方が異なるとか。

そとわこまち そとばこまち そとわごまち 。



一気に梅原猛監修の「能を読む」梅原猛書「能を観る」で予習をしました。



d0161928_17441981.jpeg



More

by kiyara888 | 2019-01-27 17:46 | 日常 | Comments(0)

心地よい疲れはどこから?




この三日間結構ハードに動きましたが、今夜は睡眠不足にもかかわらずなんだか

眠くもなく、心地よい疲れを味わっています。


久しぶりにパットブーンとアンディーウイリアムスの歌声を聴きながら。



心地よい疲れはどこから来るのか。

それはやはり生徒さんがたが熱心になっていらしたからでしょうか。

木耶ラを信じて行けば必ず大変身の日が来ると思ってくださっているのが

よく伝わってくるようになりました。


そして私も今夜もどうすればもっと早く大変身を迎えていただけるだろうかと

頭を巡らしています。



一つ一つ実行に移していますが、成果はありますね。




今日もお話をお聞きしましたが、二人姉妹で片方がなんでも優れていて

あまりにも不公正は差がある、何をやっても相手が上になる。


ところがこれは同じ思いをされている方も他にもいらして、ただ一つ

着物だけは相手よりも美しく着ることができる。

たったひとつでも優位に立てることがあるとやはり自信はつきますし、

幸せ感は半端ないですね。


着物が綺麗に着れるというのはこれはもう特技ですし、羨望の的になります。

それほどやはり難しいものですから。


素敵に着るというのはそんなに簡単ではありません。

ただ着るというのであれば人によっては簡単かもしれませんが、美しく

素敵に着るというのであればそんなに簡単には着れませんですね。


大変身と言っていますのは、ええ!と思わせるほどのものです。


こんなにこのかた素敵だったっけ?と思わせるほどのものです。



この宝を手に入れましたら、当然のことながら自信はつきますね。


ほかにいっぱい欠点があったとしてもなんとかなります。これは私の実感ですが。




どこまで行っても終わりがないですから、そういう意味でも飽きるということも

ありません。毎日が新しい発見です。


そしてその魅惑の世界を覗いてみたいと胸ワクワクの生徒さん方。



疲れましたけれど何だかまだ起きてられそう。

曲はいつのまにか笙の音に変わっていますね。東儀秀樹さんに。


先程途中から尾崎豊も流れていました。


dヒッツで私が選んだものばかりですが、ランダムにかかってますね。


ベートーベンの皇帝も入っています。さだまさしも。


でももう休むことにしましょう。



by kiyara888 | 2019-01-27 00:28 | 日常 | Comments(0)

熊本から生徒さんが




今日は朝から冷え込んでいましたが、午前中の熊本の生徒さんの個人レッスンが

終了し、彼女が新幹線に乗っている頃、今度はお昼からやはり熊本の生徒さんが

個人レッスンで新幹線に乗ったとの連絡が。


そして地震。

すぐにお二人にメールをしましたら、熊本へ丁度着いたところで無事ですとのお返事。

熊本からこちらへ向かっている方も丁度着いたところですとのことでした。


危機一髪でした。

そして地震後の九州新幹線は止まっていたようです。


お昼の生徒さんの講習が終了と同時に元に戻りました。


一安心というところです。


新幹線に閉じ込められるということはあり得ることですから、やはり

お水は準備が必要でしょうか。


地震は横揺れが長く続いたようです。




それでもお二人とも今日も頑張って講習を受けてよかったという感想を送って

くださいました。



大変身まであと一歩という方とまだ始めたばかりの方と、それぞれの夢を

お持ちになって来られます。


どのような大変身になるかは私の頭の中にはもうすでにありますね。




外に出ましたら、なんと雪が降ったようですが、雨も降っていまして、

玄関の前はもうべちゃべちゃ。


そこを通り抜ける自信がなく、お部屋へ戻りました。

今晩の夕飯はあるもので済ませることに。



いいことも悪いこともどどっと来ますが、なるべく悪いことは少なくしたい

ですから、危険は避けることにしまして。


大人しく雪の日は家にいることに。


今日は早く寝床に入ることに。









by kiyara888 | 2019-01-26 22:00 | 日常 | Comments(0)

虎落笛(もがりぶえ)




いよいよ本格的な寒さがやってきたようですね。

新幹線にはマスクが欠かせません。

自由席ですので、咳をしている方から遠ざかって座りました。

怖い怖い。




マンションですから今は感じませんし、聞こえませんが、子供の頃は

虎落笛が夜のしじまに響き渡り、寒さも怖さも寂しさも混じったこの音に

冬をしっかり感じていました。


虎落笛とは冬の季語なのですが、竹垣や柵に吹き付ける強い風が発する笛のような

音。家には竹垣も柵もありませんでしたが、この音は聞いた覚えがありますね。

竹垣だけでなく、マンションとマンションの間から聞こえるという人もいますね。

そして電線の間を吹き抜ける風の音とも。


映画などにも出てきますヒューという細い音です。


これを虎落笛(もがりぶえ)と呼んで季語になっています。




樹には樹の哀しみのありもがり笛‥‥木下夕爾


この俳人はこれを樹の悲しき声と感じたのでしょうか。


虎落笛が聴こえて来そうな寒さの夜です。








by kiyara888 | 2019-01-25 23:40 | 日常 | Comments(0)