<   2018年 09月 ( 91 )   > この月の画像一覧

深く深く追求することが大切



d0161928_00560001.jpeg


今日の授業はお衿がすっきりとしまして皆さん結構上達されていますね。


ほんの少しずつですが、あれれ?という手の使い方もされていますが、

取り敢えずは慣れていただくことでしょうか。



あとは慣れですね。

手がスムーズに動きますように。



何度も何度も同じことを練習するのは物凄く大切なことですね。

木耶ラの教室は兎に角広くではなく、深く深くと突き詰めてまいります。


いつからでも入会可能です。




by kiyara888 | 2018-09-25 00:56 | きもののはなし | Comments(0)

スワニーのバッグ

d0161928_23444929.jpeg

スワニーのバッグの営業マンかと言われるほど、このバッグを

お年寄り、足の悪い方にいつも宣伝していますが、

このバッグのお陰で疲れずに歩き続けることができます。


こういったビジネスバッグがかなり便利で、iPadや飲み物、傘などを

持ち歩くには大変ですが、これでしたらバッグ代わりです。

お買い物をしまして、袋をこの手にぶら下げましてもこの手はかなり強靭ですから、

どんなに重くても落ちることがありません。


一番いいのは身体を預けて歩いても手が下に下がるということがないことですね。

足の不便な方にはとても役にたちます。



そして四輪のお陰で方向転換もスムーズですし、

引っ張ることをしなくてもそのまま動いてくれます。


デザインがよく変わりますので、同じものを次にもということが


できないことが多く、それはちょっと不便ですが、そのかわり修理をして

頂けますからありがたいですね。



無料の場合と有料の場合とありますが、部品交換もできますので、

いつまでも使い続けられますね。


本当に有難いバッグです。

同じ型でも大小ありますし、色違いもあります。




私スワニーとはなんの関係もないのですが、本当にオススメしていものです、


旅行バッグもありますし、お年寄りのバッグ代わりの小さなものもあります。

お年寄りの方も結構スワニーのバッグをお持ちの方も結構いらっしゃいますね。



by kiyara888 | 2018-09-24 23:52 | 日常 | Comments(0)

京都も暑い?






d0161928_21145350.jpeg





明日は久しぶりで京都へと。

観光ではありませんので、時間的にも観光は無しですね。


日帰りです。


京都には住んでいましたので、観光地へは大体行っております。


今は昔と違いましてとにかく人が多い。

観光地の風情がちょっとないでしょうか。

どこへ行っても満員状態ですね。


大原でも嵯峨野でも昔はとても静かでした。

特に冬はそうでしたね。



人混みを避けて戻ってまいります。




ですが、もう一度鞍馬山の紅葉が狩りに行きたいですね。

車ではなく嵐電に乗りまして。


鞍馬山を登り、貴船に降りてということをよくやっていましたですね。

着物姿で。

若い頃ではなく50代でしたか。


仕事の帰りに立ち寄って。

仕事が終了して次の日ですね。




金毘羅さんも必ず奥の院まで登ったのですが。

まあここは多分鍛えれば大丈夫でしょうね。

またいけます。


鞍馬山はどうでしょうか。

又行きたいものです。





by kiyara888 | 2018-09-24 21:27 | 日常 | Comments(0)

着物は奥が深い





今朝は23度くらいのはずですが、蒸し暑いですね。外気をいれようと

思いましても、涼しい風は入ってきません。


湿度がやや高いといった感じはありますが。



今日は教室に入られてかなりなる方々とまだそんなに立っていない方々との

お集まりになります。


内容は一緒でもチェックするところは違います。



それほど着物は奥が深いですね。

知識もなく、着方も自己流となりますと、よほど側にいつも詳しい方が

いらっしゃらない限り難しいです。


間違った知識はやはりそれを見ておかしいと思う方も多いです。

どうせなら素敵な着物に綺麗な着方をされるのでしたら、その知識も

間違いのないようにしませんと勿体無いですね。


良くネットで質問と答えが出ていますが、答えの中には間違っているのも

結構あります。


あまり知らない方が、思い込みで答えている場合も。


着物ではすぐにわかりますが、ほかの事でもたぶんそうなんだろうなと

思いますと、病気のことなどはやはりネット上でのアドバイスは注意でしょうね。


ちゃんと病院に行かれた方がいいなあと。怖いですものね。


着物であれれ、嘘と思うことがあるのなら他でもそうなんだろうなと

疑心暗鬼になりますね。





by kiyara888 | 2018-09-24 08:39 | きもののはなし | Comments(0)

10月に入ってから着る着物


d0161928_11374360.jpeg



明日からは30度を切りますが、それでも29度。

単衣を着ていますが、暑いです。


10月に入ってからもこの暑さが続くようでしたら、当分単衣の着物に

なりますか。

勿論袷の衣替えの日になりますから袷は着ることができます。

この秋は不思議なもので季節の早取りをしないのですね。

全般とは違います。


10月まで単衣が食い込んで来ます。

いつまでというのは難しいですね。


住んでるところにもよりますし、気温にもよります。


私は普段には単衣を着ていましても何かのイベントであれば多少暑くても

7日ぐらいからは袷を着るかもしれませんね。

ですが、お出かけにはまだ単衣でしょうか。


因みに10月初旬の教室にはまだ単衣の可能性が高いですね。



袷の着物にしましても長襦袢は単衣ですとか。

半衿は塩瀬ですからあまり目立たないと言いますか。


袷と言いましても無双になっていますので、変わらないような気もしますが、

素材も違えていますので、やはり単衣の方が涼しいでしょうか。多少は。



これもイベントでしたら、無双の長襦袢で参ります。


絽ですとか、麻ですとかの長襦袢はもう着ないですね。

来年の夏までおやすみしていただきます。









by kiyara888 | 2018-09-23 22:15 | きもののはなし | Comments(0)

小さい秋小さい秋




d0161928_08482257.jpeg



おはようございます。



今日もこちらは気温30度までになるそうです。

お昼過ぎには湿度は下がるようですが、兎に角外出していますと一日中、

汗がじとっと吹き上がる感じです。


流石にいい加減にしろ!って叫びたくなります。


小さな秋小さな秋見いつけたという童謡が好きですが、小さな秋は

このところ朝夕には感じられるようになりました。


それでもまだ時々は真夜中でも暑い時が。



体力は落ちていくでしょうが、ここからの人生は気合を入れるかどうかで

決まるでしょうね。


ここからの人生は人さまざまですね。

80歳を過ぎても90歳を過ぎても活躍されている方は多いですから。


ある意味の出発点でしょうか。

ここからは。


気合が入らないとあっという間におばあさんですから。

歩くときにも背筋を伸ばすように気をつけています。

せめてこれだけでも。


年をとっていくのはこれは仕方のないことで嫌だとか、悲しいとかは

全然思わないですね。


昔から分かってはいたことですし。

80歳の自分も別に自然に受け入れることができますね。



見習いたい先輩方が大勢いらっしゃいますので。

あんな風な80歳を迎えたいなあと憧れる方が増えていますね。


足が悪くても何でも気力が一番問題でしょうか。


朝は音楽を聞くことにしています。

笙であったりもしますが、この頃はボビーコールドウエル、ジェームスブラウンなどを

聴いています。



ジャズを聴く事もクラシックを聴くことも、さだまさしであったり。

さださん、インスタのアップの回数が凄すぎてフォローをやめました(笑)。

曲だけを静かに聴いております(笑)。

ブログはこちらから見るか見ないかを選べますが、インスタは勝ってに入って

来ますので。



インスタが何なのかよくわからないうちに触っているうちに入って

しまったので。

名前を変えています。


Facebookとは違う使い方をしたいと思いまして。


ブログは読むか読まないか決めることができますので、わたしもさださん同様

かなりアップしていますが、Facebookとインスタはあまりアップはしていません

ですね。



どちらかと言いますと受け身の方でしょうか。

どちらも世界が広がりますので、有難いですね。面白いです。


そういう楽しみ方です。


さて準備を。


by kiyara888 | 2018-09-23 09:15 | 日常 | Comments(0)

きものSalonの編集長とトークショー

d0161928_01060830.jpeg








d0161928_18502641.jpeg






きものSalonの編集長とトークショーを行います。


10月27日3時からです。


会場は銀座松屋の催し物会場です。着物市場が開かれています。


そちらの特設会場です。




内容は木耶ラの得意とするお衿の話です。

とりあえずの打ち合わせをしましたが、今までお悩みだったお衿が一挙に

解決するという内容になっております。


打ち合わせの時にあまりにも熱を入れて語るわたしに、一人で喋った方が

いいかもしれないと編集長が仰いました😅。



ですが、そのように熱血的に喋ってもいいそうですので、頑張ります。

とりあえずはトークショーで。




なぜお衿が詰まるのか、なぜ首が短く見えるのかを具体的に理論的に

ご説明をさせていただきます。





何を着るのかの打ち合わせも決まりました。






by kiyara888 | 2018-09-23 01:16 | きもののはなし | Comments(0)

冒険者たちのレティシアはシドニーポアチエの奥さんに

d0161928_00433266.jpeg






あらあ、アランドロンと“冒険者たち”で共演したレティシアはシドニーポアチエの

奥さんになっていました。この映画の共演がきっかけで。


レティシアは役名ですが。



冒険者たちのレティシアは強烈な印象を与えました。

割と地味で素朴な女優さんだと思えましたが。



d0161928_00500342.jpeg








d0161928_00452820.jpeg



お二人の次女も今現在俳優として活躍されているそうです。





でもこの話を分かる方はあまりおられないかなあ。





by kiyara888 | 2018-09-23 00:48 | 日常 | Comments(0)

アランドロン特集がNHKにて





d0161928_23313935.jpeg
太陽がいっぱい








d0161928_23474807.jpeg
冒険者たち







今日はアランドロンの特集がありました。




一世を風靡するしたアランドロンも81歳だそうです。


ということはわたしが彼と会い握手をした頃はまだ54歳くらいだったんですね。

もうすこし絶頂期は終わりかけていた頃でしょうか。


彼の香水が発売されている頃ですね。




彼の代表作は“太陽がいっぱい”ですが、やはりわたしと同じように“冒険者たち”が

かなり高い評価を受けていました。



そしてやはり曲が非常にいいと。



フランソワ・ド・ルーベが作曲家だそうです。

全体にずっと“レティシア”が流れています。挿入歌として。


三人が主役といった映画でしょうか。勿論アランドロンの主役映画には違い

ないのですが。


レティシア役の女優さんはあまり見かけないと思っていましたら、

結婚してすぐに引退したんだそうです。


それもなんとほか映画で共演したアメリカ人俳優のシドニーポアチエだそうです。


ここも世界的俳優ですね。

大好きな俳優でした。

知的なところも。

この方の映画も結構観ていますね。

もう一人の共演者はリノバンチェラ。

彼も有名俳優ですが、とても味のある俳優さんです。



d0161928_23312561.jpeg





d0161928_23310775.jpeg




若い頃はハンサムでしたから凄くもてましたと話されていました。

それは皆が認めるところです。




d0161928_23311568.jpeg




81歳になられたアランドロンでした。








by kiyara888 | 2018-09-22 23:52 | 日常 | Comments(0)

自分に正直に




d0161928_14214534.jpeg
穂高




書きたいことを本音でこのブログに書いていますが、

よくまあ、本音で語りますね。怖くないですか?と身内からも

言われました(笑)。



姪はわたしには無理だけれど、おばさんは今のままでいいと思うよと

応援なのかどうかわからない感じで言っていました。



付き合いも長いしで、もう治らないだろうと思っているのかもしれません(笑)。



昔からなのですかね?若い頃はそうでもなかったと思いますよ。

やっぱり人の目を気にしていたような気もします。


この頃は明日死んでいてもおかしくないという時代、そして年になって

しまいましたので、本当の自分でいないと駄目だなあと思うようになりました。



本音で喋る私が嫌な人は利害関係がほとんどないですから去っていただければ

良いわけで。


人に媚びてまでなりたいものもありませんし。


あとはとりあえず頑張って仕事をするのみです。



天職と思うほどの仕事に恵まれてますからその道を一生懸命に

歩くのみです。



天職に恵まれたということは楽ということではないですね。

反対に大変な道だとも思います。

ただその道に薔薇があったとしてもやはり進んでいくという気概はあるかもしれませんね。



欠点があまりにも多いので、この道をひたすらに歩くという感じもありますか(笑)。


この木金は自分に疲れました。



博多に着いたのは夜中の11時前。


倉敷の生徒さん方はええ!そんなはずはないでしょう!と思っていらっしゃるでしょうね。


わたしにはありえるのですね。


昨夜は疲れましたが、今朝は睡眠を十分にとりましたので、爽快です。



元気いっぱいに仕事へと

ですが今日だけはお彼岸でお休みです。

明日から又活動致します。





by kiyara888 | 2018-09-22 14:22 | 日常 | Comments(0)