<   2018年 08月 ( 56 )   > この月の画像一覧

尾畑さんのように頑張って









今日は晴天、秋の空でしょうか。


夜が25度くらいになりますので、クーラー無しで寝ていますが、

目覚めはやはりこの方がいいですね。



夜だけでも涼しくなりますと体調はやはり戻りますね。

今周りの方々、特に70過ぎた方の体調はあまり良くない方が多く、

こちらも心配になります。


やはりこの熱中症はあっという間に人の命を持ち去りますので。

油断をしただけで人生が終わるなんてなんとも怖い話です。



それにしましても尾畑さんのことを考えますと、70歳になったので、もう駄目

なんて言っているのも恥ずかしくなりますね。


80歳に手が届きそうな方ですが、毎日8キロ歩く努力をしないでもう駄目だと

言っている自分がなんだか怠け者に見えてきます。


この暑さの中ボランティアに又行かれるのですよね。

あのお年になった時、自分だったら出来ないとほとんどの方が思われると思うのですが

生き方を見つけた方の強さでしょうか。


使命感を感じての生き方?


夜遅く歩きに出ましても、暑いとすぐにUターンしているようではダメなんでしょうね。
ですが、暑さで倒れるよりいいかとつい思ってしまいますね。



やっと今からでしたら朝早くでしたら歩けるかもしれません。



自分の意思で強くならないとダメなんだなあって思いました。


尾畑さんに皆さん考えさせらることが多いでしょうね。


それにしましても理稀君の生命力の強さにも驚かされました。

三日間の状況を思いますと、本当に可哀想ですが、理稀君にも会ってみたいと

思う方も多いでしょうね。


ですが、これで静かにふつうに戻って欲しいですね。

尾畑さんは追いかけて下さっていいですが、理稀君はそっとしておいてくださいね。

マスコミの方へのお願いです。






by kiyara888 | 2018-08-18 09:26 | 日常 | Comments(0)

真央ちゃんが寺田氏の着物を❗️

d0161928_14185735.jpeg










d0161928_23254097.jpeg






d0161928_23052642.jpeg





わあ、びっくりです。

20日に発売予定のきものSalonに寺田氏の桶絞りの着物を

纏われました真央ちゃんが登場されているそうです。



きものSalonのFacebookにアップされていました。



Facebookでもシェアしていますが、ブログでのご紹介も編集長の

許可を得ましたので、アップしています。



真央ちゃんの写真はきものSalonではもっと綺麗でしょうから、

是非是非ご覧ください。




このお着物私と色違いなんですが、ほぼ同じ。

ピンクではなく、私は紫の濃淡です。



10月の大きなイベントで着る予定なのですが、困った。



あの着物だとおわかりになるでしょうから。



家庭画報、きものSalonのに関係していますから、一目瞭然ですね。



うーん、困った。


真央ちゃん、どないしましょう。



真央ちゃん、ピンクが可愛い。





by kiyara888 | 2018-08-17 15:23 | きもののはなし | Comments(0)

1. 九月に着る着物は?


d0161928_01574408.jpeg




いよいよ九月に近づいて来ましたが、ここで又着物の衣替えが

始まります。




九月は単衣の時期になりますが、その単衣の着物や合わせる帯、長襦袢、半衿の

話をするまえに一年の衣替えについてお話をしたいと思います。





七月、八月は割と簡単でした、要するに夏物しか着れませんので、

問題はないですね。

袷もお単衣も着ることができないわけです。




長襦袢、そして着物には帯もそうですが、袷、単衣、夏物と別れています。


ただ、帯に関しましては又にお話をしたいと思います。


袷の時期と言いますのは10月から5月いっぱい。

この時期は暑くても着ることができます。



単衣は衣替えとしまして九月そして六月、この間は気候に関係なく

着ることができるわけです。


夏物は七月、八月になります。


ですが、五月に単衣、六月に夏物を着る場合があります。

これは早取りはおしゃれとされているものが着物にも通用するからですね。



五月は袷の時期ですが、単衣をそろそろ着る方も出て参ります。

何しろ暑いですから、今の五月は。

これは許される範囲なのですね。



そしてそれは六月にも言えます。

六月にはもう夏のものを着る人も出てきます。


季節の早取りとしてのお洒落でもあり、住んでいる地域によりましては

すでに夏のところもありますので暑くてという意味でも。





9月の1日から衣替えになり、単衣の時期に入りますが、まだ残暑が厳しい頃、

やはり10日頃までは私は夏物を着ています。


かなり透けているもの、紗などはもう着ませんが。

絽などは着ております。




9月2日に付け下げで出かけますが、絽の着物に紗袋などを合わせまして。

紗袋は大丈夫です。


勿論単衣の時期ですから、単衣をお召しになるのも結構なのです。





東京で仕事を終了後に新橋演舞場で歌舞伎を観に行ったことがありますが、

これはお仕事仲間と行ったのですが、演舞場の前の喫茶店で打ち合わせを

していましたら、歌舞伎役者の奥様方、三名が別々にですが、入って

来られました。



錚々たる方々の奥様方でしたが、お召しになっているものはやはりそれぞれでした。

単衣の方も絽の方も。


ただ、絽の着物には夏と同じで絽の長襦袢に絽の半衿、帯締め帯揚げも夏物で。



では九月の単衣の場合は長襦袢は?半衿は?



これも長くなりますので、又続きでお話を致します。

これがお話をしたい内容なのですが、そこまでに行くまでにお話したいことを

先に書いております。




この記述に関しましては木耶ラの考えです。


立場に寄っては又違った考えがおありだと思います。


まあものすごく離れたものではないとは思いますが。


九月の合わせは私なりの理論でお話をしたいと思います。





by kiyara888 | 2018-08-17 11:34 | きもののはなし | Comments(0)

九月という月の着物の装いに関しまして




d0161928_01574408.jpeg



9月の装い、そして秋単衣の帯や小物の合わせ方などにつきまして

これから木耶ラ流の考えをお伝えしたいと思います。


長くなりそうですので、これをテーマをそれぞれに決めまして

お話をして参ります。



何度もお伝えしていますが、この時期の本来の決まり事ってあるようで

ありませんので、例えば着物講師、又作家さん方、そして呉服に携わっている方

とお考えは色々だと思います。


ですからこれはご自分の判断でも宜しいかと。



私はこう思いますとお話をするだけで、これが正しいというものではありません。


そして私自身もこれからの日本の気候の変化によってそして様々なご意見を

お聞きして成る程と思うことがあれば変わっていく可能性もあります。


技術に関しましてもそうですが、発展途上ですから、死ぬまで発展途上ですから

これからどうなるかわかりません。



それを踏まえましてのお話になります。

ではでは

by kiyara888 | 2018-08-17 11:01 | きもののはなし | Comments(0)

九月の取り合わせの予告

d0161928_02003708.jpeg





送り日の行事も終わり今日でお盆は終わりました。

明日からまた日常が戻ります。



私もお盆休みは十分に休養しました。


明日から色々な準備に入ります。



着物はこの暑さですから9月に入りましてもまだ夏ものを着ることにしますが、

それでも一応9月の中頃から着るにしましても準備をしておこうと思います。

明日はお単衣の着物の準備を予定に合わせましてチェックして参ります。



明日お約束していました九月に着ますお単衣の帯の合わせ、そして小物の

合わせについて私なりの考えをお伝えしたいと思います。


前にもお話ししましたように、この九月のお単衣の合わせが人によって

違うのですね。


私は六月の春単衣の合わせ方と九月の秋単衣の取り合わせは違うと

思ってます。


と言いますか違うところがあると。


それを私なりにお話をしていきたいと思います。



あたまがスッキリ、ハッキリしています午前中に書いていきたいと思います。

この九月に着るものというものはなかなか難しいもので、本当に人に

よって意見はマチマチです。


どの意見を取るかはそれは勿論皆様方のご自由なわけです。



とりあえず木耶ラの意見を述べさせていただきます。



明日の午前中に。




by kiyara888 | 2018-08-17 00:04 | きもののはなし | Comments(0)

ドラマ校閲ガールに学ぶこと





d0161928_11312860.jpeg




d0161928_11292885.jpeg




このお盆休みの間は午前中はなるべくのんびりとしまして、穏やかに

過ごそうと決めまして、仕事もしないことに。


仕事はおひるから始める事に。


で午前中に2年前のドラマを観ることになりましたが、これは2年前に

放映されていたようですが、ドラマはあまり観ませんので、興味は

なかったのですが、この主役の石原さとみさんのキャラクターが好きですし、

菅田将暉も好きですから、ちょっとチャンネルを変えずに観ていましたら、

面白い。



石原さとみさん演じる悦子の思ったことは口にでてしますというキャラクターも

面白く、周りの俳優さんがたもそれぞれの個性で面白く毎日この時間に

観ることに。


なによりも興味を持ちましたのは地味な校閲のお仕事内容。

そしてまあここまでとおもうくらいの下調べ。



本が出来上がるまでに様々な人が関わるという大変な仕事に驚きました。

そしてこの地味な校閲も本気で向えばこれほどの時間を費やしての努力が

いるのだと思いますと感動します。



悦子はハッキリした性格で、どこか天然でという特殊な性格でもあるのですが、

この仕事に向かう姿勢のまっすぐさに最初は彼女をうざいと思っていた仲間が

どんどん彼女に惹かれていきます。



作家との相性もあるでしょうし、大変な仕事だと思いました。



俳句の会の俳誌を二ヶ月に一回発行されるのですが、一人この校閲に優れた

人が以前にいまして、この人もとことん調べるから助かると代表がおっしゃって

いました。


ただの校正だけではなく。

これが校閲なんですね。


毎朝観れますのも今週だけですが、どちらにしろ今週で終わりそうな感じでも

ありますが。

明日で終了かもしれません。


最近ドラマは大河ドラマ以外にはちゃんと観ていませんが、再放送とは

いえ楽しませていただきました。



今も似たようなキャラクターで石原さとみさんのドラマを放映していますが、

これはちらっと観ましたが、続きを楽しみにしているというわけでは

ありませんので、観ていませんが。



このドラマは元々はファッション雑誌の記者になることに憧れて

雑誌社に入るのですが、校閲に回されて地味な世界に最初はうんざりしているの

ですが、それでも一生懸命にやっていくうちにこれも将来につながると

おもうわけですね。無駄なことは何にもないと。



奇しくも一流雑誌社の方々との出会いがあり、この秋も数回伺いますが、

学ぶことが沢山あるだろうなあと楽しみです。






by kiyara888 | 2018-08-16 11:57 | 日常 | Comments(0)

私だけのご褒美のきもの‥‥きものSalon秋冬号

d0161928_23254097.jpeg




Facebookに掲載中の記事を抜粋しました。


私だけのご褒美のきもの‥‥なんか凄くいい言葉ですね。



若い生徒さんがたは色々な事を我慢して自分へのご褒美としての

着物を作られていますね。確かに。



それに寄って人生が変わるほどの大変身が待っているという夢をもちまして。


きものSalon秋冬号の特集です。


20日に発売予定







by kiyara888 | 2018-08-15 23:32 | きもののはなし | Comments(0)

きものSlon秋冬号20日発売予定

d0161928_23052642.jpeg





きものSalon秋冬号が20日に発売されるそうです。

私達は年間購読者ですから多少早めに到着するのではと楽しみにしています。



セブンアカデミーで講習会を二回企画していただいていますので、掲載されているのでは

と思っています。


寺田氏の京絞りの着物も数点掲載されると言われていましたので、

楽しみにしております。









by kiyara888 | 2018-08-15 23:22 | きもののはなし | Comments(0)

こんなブログを毎日楽しみにしていただいている方へ感謝





1日に数回もブログをアップしていますが、これはこのブログを読んでくださって

いる方が、朝、昼、夜と開いていますと言ってくださるものですから。


そして思いがけない方もお読みいただいていまして、それもこのブログが力

になっていますとおっしゃいますので、冷や汗を書きながらでも

アップを続けようかと。


なんでこのブログが力になれるのかが良くわかりませんが、まあ本音で

おしゃべりをしているといった感じでしょうか。



そこまで本音でいきていくというのは大変なんじゃないですかとも

聞かれますし、最近義妹と姪とで食事をしました時に、本音で生きていくのは

かなり難しい。私は無理です。嫌われたくないと言われましたが、姪は

私も無理、でもおばさんはそのままでいいと思うよと言っていました。



わあ、嫌われるんだ。

でも嫌われるのは全然構いません。

それでも本音で生きて生きたいですから。



そうでないと、このブログをご覧いただいている方がいつかはなーんだと

思われるでしょうから、早いうちに決定していただければと(笑)。



でもこんなブログをよくまあ朝、昼、夜と読んでくださって。



生徒さんで毎日読まれている方は二日ほどブログをアップしませんと、何か

おきたのではとメールが入ってきますね。

ありがたいことです。



でも当たっていまして、体調が悪い時ににはやはり難しいですね。

熱があると思考能力も低下しますので、何を書いていいのかわからなくなります。

一年に一回もありませんが。熱をだすということは。



本当に感謝いっぱいです。

ただダラダラと書いていますが、本音であるのは間違いありませんので。


これからもよろしくお願いいたします。

文章のプロの方もお読みのようですが、本当にくちゃくちゃで申し訳ありません。




by kiyara888 | 2018-08-15 13:49 | 日常 | Comments(0)

来週はイタリア人の女性への着付けを




台風情報ではまだ福岡の辺りにいるようですが、博多は無風で雨も

降っていませんし、遠くの空はやや晴れています。

台風はどこらにいるのでしょうか?


かなり警戒をしまして今日は半日外出はしないと決めていましたが。


まもなく通り過ぎるとは思いますが、台風の目なのでしょうか。



来週はイタリア人の若い女性の着付けを致します。

とても喜んでいただけますので、楽しみにしています。


イタリア会館はクーラーがかなり効きますので、彼らもこの暑さの中で

着物を着るのは大変そうでもなさそうですね。



今回は私の着物になりますが、なかなか若い人が着れるものがありませんので、

何かちょっと工夫を通っています。



若い生徒さんへさしあげていた若い袋帯をちょっと借りることにしました。


イタリア人でもやはり大変身になりますので、もう本当に楽しそうです。

イタリアのご両親にすぐに写真や画像を送ったりと。


館長さんもいつも目を細めて喜んでくださいます。

こういう技術を持っていてよかったとつくづく思いますね。



イタリアに滞在していました時にもかなりな方に着付けをしましたが、

これも本当に喜んでくださいました。



今日は終戦の日、全国戦没者の追悼式が終了しました。

終戦後に生まれましたので、幸いなことに戦争の経験をしなくてすみましたが、

それがずっと続いて欲しいと思いますね。



着付けが交流に役に立つのであれば嬉しいです。


日本での楽しい体験を持ってイタリアへ帰っていただけたら。



着付けはすぐに終わりますのであまり疲れませんが、彼らが

ぬぎたくないとあちこちで楽しそうに写真を撮りますので、

それを待っています(笑)。



お盆が過ぎましたら稼働しますので、明日までは体力を温存するために

じっとしております。


ところで台風はどこへ?

by kiyara888 | 2018-08-15 13:30 | 日常 | Comments(0)