<   2018年 03月 ( 119 )   > この月の画像一覧

唐沢寿明の凄さ





d0161928_20442801.jpeg







唐沢寿明さん、やっぱり凄いですね。


今日はある放送局の番組紹介を兼ねての恒例のバラエティ番組を放映していますが、

この弓道の争いは今年はかなりな高レベルの戦いになりました。

そしてその中でもこの唐沢寿明さんが、見事に優勝しました。


子の方はほかのコーナーでもピタリと言い訳て、正解をだして

いました。



なるほどなあって思いますね。



このかたのオーラも気も半端じゃないっていつも思っています。





このコーナーはいつもこの人がとるだろうなと思う人が

勝っていますが、この集中力といいますか、気合いが無ければ

的に当たるということはないでしょうね。



ですから、最初から私にはわかっています。




今回もたぶん唐沢さだろうって思っていました。










[PR]

by kiyara888 | 2018-03-31 20:57 | 日常 | Comments(0)

博多発信映画「めんたいぴりり」

d0161928_12065359.jpeg






ちょっと芸能ニュースが続きますが、博多の辛子めんたいで有名な「ふくや」の

映画ができるそうです。これは山笠シーン。



山笠の迫力をアップのシーンで観るのもいいかもしれないですね。


福岡発信のテレビドラマを映画化するそうです。




来年の一月に封切りになるようです。




[PR]

by kiyara888 | 2018-03-31 12:11 | 日常 | Comments(0)

朝ドラ わろてんか が終了しました

d0161928_10594906.jpeg




d0161928_11000351.jpeg





朝ドラ わろてんか が終了しました。

最終回の今日の劇中劇が面白かったですね。

吉本新喜劇そのものですが、やっぱり面白いです。


吉本ではない俳優さんも結構上手に受け答えしていました。


下足番の役者さんが人気の吉本新喜劇のメンバーですから、彼がリードしていると

いう感じです。



この劇中劇で笑いました。


おてんちゃんもいつまでも年を取らなさすぎるですとか色々と書かれていましたが、

この笑顔は朝にはぴったりです。素人さが残るこの笑顔は朝を清々しいものに

してくれました。


この笑顔はお芝居ではなく、元々の笑顔なんでしょうね。


四月からNHKの朝の顔に博多大吉華丸が出演しますが、彼らも自然体なので、

毎日でも見れますね。



朝ドラを毎回観るということはないのですが、時代物は着物姿で

観ようかという気にはなります。




[PR]

by kiyara888 | 2018-03-31 11:55 | 日常 | Comments(0)

こんぴら歌舞伎ののぼり





d0161928_10201072.jpeg








いよいよ四月はこんぴら歌舞伎が始まります。

勝手にこんぴら歌舞伎は季語になると思いまして検索しましたが、

出てきませんでした💦。



金比羅では今は桜満開でしょうね。始まる頃には散っているか、花吹雪か

年によって違います。


坂を登っていきますと、色とりどりの幟が風に大きく翻りながら迎えてくれます。

金丸座は江戸時代の風情をそのまま残していますので、この幟がとても

似合います。



この幟はたった一軒で作っているそうです。100年以上の歴史があるそうですが、

すべて手作りで、染めているそうです。


昔は700という幟を作っていたそうで、町中にこの幟が立てられていたとか。


今はさすがに100くらいになったそうですが、それでもお正月から三月までは

かかりっきりだそうです。



d0161928_10201938.jpeg






染匠 吉野屋 さんが 100年以上続けて染めてこられているそうです。

一枚一枚が手染めということです。


役者さんの紋もすべて手染め。



700本染めた時は手分けして染めたそうですが、今では 染匠 吉野屋

一件になったそうですね。




本当に金比羅歌舞伎にはこの幟が欠かせません。

歌舞伎の演目関係なしに、毎年こんぴら歌舞伎を観に行くと決めておられる方も

いらしゃると聞いています。



椿、桜のあとに続いて歌舞伎。


暫く琴平も賑わいますね。





[PR]

by kiyara888 | 2018-03-31 10:38 | 日常 | Comments(0)

イタリア会館にての木耶ラの四月のサローネ





d0161928_22214359.jpeg





4月のイタリア会館にてのサローネ。



15日 12時から持ち寄り食事会

13時から古典芸能鑑賞と楽しみながらの勉強会

すべて無料です


16日 13時から着物についてのご相談をお受けしています。

着物と帯の格についてですとか、目的があってお出かけの場合の

着物の合わせですとか。こちらも無料で行なっています。



10時半から12時半まではプライベートレッスンをお受けしております。




17日 10時半から12時半まで 長襦袢の着方から着物の着方まで


体型補正なども


13時半から15時半まで 改良枕を使用しての二重太鼓の結び方

どなたでもあっという間に結べます。



三日間のサロンです。




[PR]

by kiyara888 | 2018-03-31 01:07 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

ほんの少しでお衿合わせが変わる






着物の着方で1番目が行くのは何度も同じことを言っていますが、やはりお衿合わせで

すね。

お衿合わせがあまり上手くいってない方が、多いのはどのお衿が

美しく見えるかがわからないからではと思ってしまいます。



元々私は神経質な正確ではありませんが、お衿合わせはほんの少しの

違いで随分と変わるものだと思っています。


これは私の生徒さんでしたら、少しずつでもご理解していただけてるようです。


ほかのことでは大雑把な私ですが、ことこのお衿合わせに関しましては

ほんの少しでの変化に魅了されています。


ある意味、生徒さんは実験台でもあり、作品でもあり。


失礼な言い方ですが、生徒さんがたはそれを納得してくださっています。


それは生徒さんがいかに着方が美しく変わっていただけるかを必死に情熱的に

研究していることをご存知だからでしょう。




自分のことよりの今は生徒さんがいかに美しい着物姿に変身されるかを

1番に考えているのをご存知だからです。


知ってることは惜しみなく出しますし、と言いますか、勿体無いので、

引き出しは空にしてからあの世へといこうと思っています。


引き出しに鍵をかけたままあの世へと旅立ちますと、夜な夜な現れそうです。


まだ身体が動くうちにといつもどこかで焦っているようです。

人ごとですが。





すみません、タイトルがすこしのことでこんなにもお衿が変わると書いていますのに、

具体的な写真がないですよね。


写真を掲載したいと思いながら、ついうっかりと撮るチャンスを逃してしまいます。



四月にはいってからの日曜日には撮ってこれますか。


具体的にその時にお見せできればと思います。



[PR]

by kiyara888 | 2018-03-30 21:56 | きもののはなし

山本洋子さん

d0161928_12203581.jpeg




久しぶりにお着物姿の山本洋子さんを拝見しました。

徹子の部屋でのことですが、一時期着物が似合う女優として

一世を風靡するされた方です。

私よりはお姉さんですから、もういいお年なんですね。



戦後一時期着物全盛期がありました。

丁度京都に住んでいましたので、それはそれは華やかでした。


毎日のようにホテルなどで作家さんがたの着物ファッションショーが

開かれていましたし、イベントも華やかに行われていました。


女優さん方も競ってそれぞれの着物姿を披露されていました。


その頃、ご活躍されていましたですね。




[PR]

by kiyara888 | 2018-03-30 12:28 | きもののはなし | Comments(0)

暑くなって着ましたので、今までのコートは当分おさらばです。

今日、東京は25度あったそうですが、もう暑くてコートはいらないですね。

ここはまだ20度くらいですから、薄手の春ショールを羽織って出かけましたが、

夕飯の買い出しには帯付きでとなりますか。


きちんとしたお出かけにはもう紗のコートをはおります。

明日からもう紗のコートです。


博多は風が吹きますので、交差点で待っていましても涼しいのですが、

着物でしたら裾がひらひらと返りますので、ちょっと大変です。

裾を押さえながら信号を渡りませんと、突風で渡っている途中で裾が

ひらりとなる可能性も。

車は止まっているわけですし、皆さんは前をむいているわけですから、

ひらりと裾が広がるとやっぱりいくら年でも恥ずかしいですね。


25度なんてもう袷を着ているだけでも暑いですね。


六月が単衣の時期ですのに、毎年少しずつ早まりそうな気もします。


もちろん早取りで、5月から着ることはできます。


そろそろ衣替えの準備を。


5月のきものSalonの編集長とのお食事会は一応締め切りました。

予約も完了です。


13日の帯揚げづくりの方はまだ余裕がありますので、お申し込みを

うけつけています。


5月の12日、13日は袷でもお単衣でもどちらでも大丈夫ですね。

ご参加の生徒さんがたのアドバイスはさせていただきます。


ご準備のお手伝いを。




[PR]

by kiyara888 | 2018-03-29 22:54 | きもののはなし | Comments(0)

努力する姿は美しい。






夢中で生きているうちにいつの間にか年をとっていたという人生ですが、

気がつきますと、若い時と違って身体が思うように動かない。

油の切れたブリキ男みたいな思いです。


ですが、動かなくなるまでやるぞっていう思いはありますね。



年を取ることの怖さってあるかもしれませんが、それはそれで受け入れることに。

どんどん身体が動かなくなってきても、走れなくなってきても、でも


生きている間はすることもある。


そして期待されていることもある。

まだまだ期待をしてくださっている方々がおられる。



夢を託してくださっている生徒さん方のためにはもうすこし頑張らないとですね。


今出演者が色々とチャレンジしている歌番組を観ていますが、皆さんのチャレンジは

短い期間で完成しなくてはならないというプレッシャーに押しつぶされながらも

なんとか完成させていくというその努力に感動しています。


千賀君のピアノは毎回感動ものですが、一生懸命であり、ても震えている。

このグループは歌は下手でいつも笑ってしまいますが、(人のこと笑ってる場合では

ないですが)俳句にしても一生懸命です。


そしていい俳句を段々と作れていくのですね。

ただただ努力をしている。


挑戦することの美しさってありますね。


着物のお稽古にしてもそうですね。

もう一生懸命な方にはこちらも一生懸命になります。


もう死ぬんではないかと思う時もありますが、それでもまあ、それでもいいかと

思ってしまう自分もいたりして。


器用不器用ということよりも熱意があるかどうかの問題が1番肝心でしょうか。


着物教室如きにと思われるでしょうけれど、いつかご本人の許可をとりまして、


その大変身オンパレードのアルバムをご紹介したいですね。


生徒さん方の大変身に向かいまして明日からも頑張ります。





[PR]

by kiyara888 | 2018-03-29 22:21 | 日常 | Comments(0)

再放送の善徳女王終了

d0161928_20475495.jpeg









善徳女王の再放送が終了しました。

お昼の3時からですから、毎回観ることはできませんでしたが、最終回は

観る事ができました。


と言いましても、この再放送はかなり端折っていますので、本当の最後の

場面は出てこないのですが。


一つ前のシーンで終わりました。



久しぶりのキムナムギルでしたが、去年新しいドラマが日本に到着しています。

ですが、博多では放映されてなかったですね。




何回観ましてもこの善徳女王は見応えがありますね。


数回見ていますと悪役に情が行くんですね。

結局は悪女のミシルが主役よりも有名になり、最高の栄誉を受けました。


結局ミシルとピダム親子が主役だったような。



韓流ドラマはこの善徳女王、赤と黒、チャングムだけですが、どれも

面白かったですね。


どのドラマも音楽も良かったです。




これで卒業でしょうか。韓流ドラマは。


あらら、いいえ、キムナムギルが主演のドラマが始まりますね。そのうち。



[PR]

by kiyara888 | 2018-03-29 21:07 | 日常 | Comments(0)