<   2012年 12月 ( 79 )   > この月の画像一覧

足袋


足袋は本来皮革をなめして作られたものだったらしいですね。

江戸時代初期までは布製は存在しなかったそうです。

振袖火事で皮の調達が難しくなり布にかわったとのことです。

白足袋は平服から礼服まで広く着用できます。


茶人 僧侶 能楽師 歌舞伎役者はほとんどの場合白足袋と書かれています

能舞台 弓道場 土俵には必ず白足袋以外ではあがれないという話です


白足袋は清浄を示す象徴だと言われています
[PR]

by kiyara888 | 2012-12-19 09:45 | 新・着こなしワンポイント | Comments(0)

足袋を買いに行きます。



さてお正月の準備として足袋を購入しなくては

新年会にも仕舞の発表会には必ず新しい足袋をおろします

足に合わせて作っていただくのではあれば問題ありませんが、

購入する場合は私はメーカーによっては足に合わず

一日中履いていますと足が痛くなります

足がいびつに曲がっているような気がします


このメーカーのこの種類と決めていますが、これは人それぞれですので

ここではお知らせできませんが。


仕舞の発表会では必ず足が少々痛くはなりますが、サイズの小さいものを

選んでいます。

踊りをされる方もそうですよね。

歌舞伎役者のお友達がいますが、彼もかなり小さめのを履かれるようで

サイズに驚いたことがあります


終わればそれを普段におろして履くのですが、長時間の仕事や移動には

段々きつくなってきてつま先が痛くなってきます。

普段は普通のものにしていますが、それは足が楽なのですが、やはり

少々の皺がでてきます


生徒さん方へ

足袋は買ってきましたら、一度洗う方がいいですね。

糊を落とした方が足にぴったりになりますし、底がすべりにくくなり

歩きやすくなります

私はいつも一度洗ってから使用しています



ここでは足袋のサイズが一定で昔のように

巾のサイズなどを組み合わせたものが手に入らなくなっています

デパートでもあまりおいていませんですね。

巾と高さと長さの組み合わせがさまざまなものがあったのですが。


東京 京都にはそういうものが置いているお店もあります。
[PR]

by kiyara888 | 2012-12-19 09:26 | 新・着こなしワンポイント | Comments(0)

人類滅亡説  マヤ暦

d0161928_817381.jpg



テレビで人類滅亡説についての騒動を映し出していましたが、マヤ歴が12月21日に終わっていることが話題

になりそれに関しての本が出回っていたのはもう十数年前からです。

一部ではそれよりもっと早くに。

私は十数年前からこういった本を読んでいましたが、完全滅亡とは書かれていませんでしたね。

結局ノアの方舟のように一旦リセットされるということで世界は続くというニュアンスでした。

映画にもなりましたが、ノアの方舟のような宇宙船に選ばれた人類と動物がそれに乗り込むというもの

でしたが、完全にノアの方舟でした。


日本は今地震に原発にと、どこにいても安心とはいえない状況です。

確かに21日と区切らなくても今までのように安心して暮らしていける状態ではないですね。

いつ何が起きても慌てないでいられるように今日という日を充実して生きていくだけですね。

そうでないと21日が無事にすぎたから安心という時代ではないのですから。

それよりも現実として原発の方が私は怖いですね。

それこそ人類滅亡です


私は21日は京都での教室。生徒さんがたのクリスマス会に出席。

はてさてどんな日になるのでしょうか。

どんな日でもしっかり受け止める覚悟です。



それでも5000年周期のマヤ歴が終わる時代に生きているなんて、面白い。

そして22日から新しくまたマヤ歴が始まるのですよね。
[PR]

by kiyara888 | 2012-12-19 08:38 | Comments(0)

帯揚げの結び方





d0161928_1375940.jpg




先日入会されたばかりの生徒さんに帯揚げの結び方の指導をしていましたが、彼女の顔が

驚いたように輝きだしました。

なんだろうと思っていましたら、「ええ!凄い」っていう感想。

生徒さんのやく8割の方は以前にどこかで勉強されてきた方々。

帯揚げの結び方は一応誰が決めたのか「本結び」と言われる結び方を各学院で指導しています。

勿論私もそうだったのですが。


でもこれってかなり上手に結びませんと真ん中の結び目がポコンと浮いてしまうのですね。

この生徒さんも出来上がりが浮いていましたから、本結びを習ったのだなあと思いながら

見ていました。

で私のこの略式とされている結び方を指導した方が私はいいと思うのですが。

初心者の方でも上手に整えることができるのですから。


で、この生徒さんはいままでこのぽこんの帯揚げの出来上がりに苦悩されていたのでしょうね。

ええ 凄い っていうお言葉には  できた!という感動がおありだったのでしょうね。


そうそう ごまかしのために丸組の帯締めだけではだめですよ

丸組はごまかしが効きますけれどね
[PR]

by kiyara888 | 2012-12-18 13:06 | 新・着こなしワンポイント | Comments(0)

ボストン美術館 日本美術の至宝

d0161928_11494193.png



九州国立博物館で開催されます



見どころ

史上最大規模の日本絵画展です

まぼろしの国宝が一堂に里帰りします

「吉備大臣入唐絵巻」と「平治物語絵巻」
 在外二大絵巻を全巻公開します

曽我蕭白筆「雲龍図」をはじめ
大規模な保存修復事業の成果を世界初公開します
[PR]

by kiyara888 | 2012-12-18 11:59 | Comments(0)

週末は京都です



週末は京都へ 

今年最後の教室があります

それに伸吾先生の紬の会

今回のゲストは錦の伝統織物作家  龍村 周氏

これは見逃せません

能楽師でいらっしゃる伸吾先生とあの伝統織物作家 龍村氏のトークショー

果たしてどういうお話をお聞きできるのか・・・・・・・

伸吾先生は落ち着いた雰囲気をお持ちですが、

お話の導き方が大変お上手です

それにさすが能楽師  お声がいいですよね やはり

京都の町家の二階  静かな京の夜に集う方々とご一緒に

お勉強して参ります

本物を感じることの幸せ醍醐味を味わって参ります



紬の会は参加可能ですので

ご希望の方はご連絡くださいませ

12月22日 午後7時より    京絞り 寺田 にて  船鉾町の町家  参加費 1,500円です




京都の前に神戸に寄って参ります

これも本物の方にお会いするために


神戸は住んでもいましたので懐かしい街です

久しぶりに里帰りです

クリスマスムードいっぱいでしょうね。




d0161928_10464032.png

[PR]

by kiyara888 | 2012-12-18 10:45 | 日常 | Comments(0)

2013年岡山教室の日程です。一月 二月



d0161928_2085810.jpg




2013年  1月 27日日曜日

        2月 24日日曜日


   12時半から2時半    長襦袢の着方と着物の着方


   3時から5時        長襦袢 着物の着方   帯の結び方




   どのクラスも入会自由です
   ほかのクラスの方もご自由に参加できます



         1月27日の夕方から新年会をするそうです
[PR]

by kiyara888 | 2012-12-17 20:12 | 各教室の次回の日程 | Comments(0)

視聴率ってなんなのですか?



また平清盛の視聴率が下がったという記事に目がいきました。

でも17日は当然でしょう。

それどころではなかったのですから。

これからの生活がかかってくる大切な日だったのですからそれどころではなかったはず。

でも視聴率がどうやって計られているのかよくわかりませんが、

それにこだわっていると本当にいい番組が作れなくなるのでは。

また若い子の関心を生むために演技関係ないトレンディー俳優といいますか、

タレントといいますかを使用するのですか?

歴史をまったく無視したとんでもないドラマが登場するのですか?

突然戦場にお姫さんが現れたり・・・・・ありえないでしょう!


画面がきたないから変えてくれなんて・・・・・・・。個人の意見でいちいち変えていたら脚本家なんて

いらないじゃないですか。


ドクターXの「いたしません」が私結構気に入っています。


「私いたしません」  嫌われるのを覚悟でしか言えないことばですが。


また話が曲がっていっていますね。


視聴率ってほんとなんなのですか?

視聴率イコール本物でしょうか?

「家政婦のミタ」は資料率高かったのですが、実はものすごく宣伝していました。

とにかく朝から晩までドラマティックに宣伝していまして、つい途中から見てしまいました。

なんでこんなに騒いでいるのだろって。

確かに面白かったのですが、でも宣伝にひっかからなければ見なかったでしょうね。

それに続編があったらみないでしょうね。

最初の意外性がよかったのですから。


視聴率っていい加減にしてほしいなあ。

視聴率ってなんなんですか、いったい。
[PR]

by kiyara888 | 2012-12-17 20:06 | 日常 | Comments(0)

おはようございます


インドの聖地ベナレス

d0161928_8475894.jpg





d0161928_849272.jpg











d0161928_8492619.jpg






d0161928_850584.jpg




ガンジス河を汚いという人もいます

確かに汚染という意味ではそうかもしれません

私たち日本人にはなかなか沐浴は難しい

ですが、このガンジス河が眼前に現れました時、思わず手を合わせました

ガンジス河の雄大さ神秘さに



そしてベナレスの町に感じた不思議な感覚

死はすぐそばにありそれに違和感を感じません

当たり前のように生と死が隣り合わせにあります


ガンジス川から上る朝日を見たくて感じたくて

毎朝くらいうちから宿を出て河岸に行きました

じっと太陽が昇るのを待ちました



いずれまた一か月くらい滞在できればと思っています

ただ静かに河岸に座りガンジスを眺めていたいという思いだけですが


ガンジスに葬られた灰

魂はヒマラヤに帰るといいますが

私もヒマラヤに帰りたい・・・・・・・・・・・ってちょっと思っています
[PR]

by kiyara888 | 2012-12-17 08:51 | 日常 | Comments(0)

元気なママさん



d0161928_8331744.jpg


おはようございます。

今朝のテレビは元気なお年寄りが出演しています。

この方は飲み屋のママさん   96歳

朝の6時までの営業だそうです

おまけに禁煙ではないので真ん前でお客がタバコを吸っています

50年間このお店を続けているそうです


100までは続けたいとお話されていました

驚きです


まだ64歳   100歳まであと36年


まだまだいろんなことができますね

取りあえず今日は教室


元気で楽しく一日を過ごしましょう
[PR]

by kiyara888 | 2012-12-16 08:37 | 日常 | Comments(0)