カテゴリ:セブンアカデミー講習会、講演会( 2 )

新カテゴリ「セブンアカデミー」










d0161928_11185599.jpeg










セブンアカデミーの講習会が来年も木耶ラの着物の講習会が企画されると

いう事ですので、カテゴリを作りました。


チラシや着物Salonでの告知では詳細には書ききれませんので、こちらに

詳細を掲載していこうと思います。

今月はセブンアカデミーの講習会と銀座松屋でのトークショーがありますので、

その分もこちらのセブンアカデミーに詳細を掲載致します。




取り敢えずは銀座松屋でのトークショーを掲載しております。



今日中に10月の講習会につきましても詳細を掲載致します。



来年の講習会も今年中に決まりますので、掲載の許可が降りた時点でこちらに

アップ致します。


内容としましては私の得意とする分野、長襦袢のお衿になると思いますが。

着物の着方をどうするかというのも今思案中です。




この写真の手前のビルで行われています。

お隣の家庭画報と書かれているのが世界文化社のビルになります。







[PR]

by kiyara888 | 2018-10-06 11:26 | セブンアカデミー講習会、講演会 | Comments(0)

銀座松屋の特設ステージでのトークショー


d0161928_18502641.jpeg







10月27日に行われます松屋銀座での大着物市展の特設ステージでの


きものSalonの編集長とのトークショーの準備が整いました。


三回に分けてトークショーの内容をお送りしました。

かなり詳細に書かせていただきましたが、トークとなりますと、40分間で

お伝えできるのではないかと。



ただ、デモンストレーションも入りますので、どうなりますか。



一般的なお衿のお悩みを解決といったことにはなりますが、あまりこの内容は

今までには書かれてこなかった内容になっています。

46年のキャリアの中で色々と実験をしまして、気付いた事などがありまして、

この内容は一般的にはあまり聞きませんですね。


かなり思い切ったことをお話しますが、それは原稿にも書いてありますので、

編集長がそこをどうなさるのかはまだわかりませんが、ですが、自由に

話をしてくださいとのことでしたので、お話致します。


理論的に原稿は書かせていただいています。


京都から始まったこと、京都に長い間いた事がわたしにとってはある意味宝になって

いる気がします。

46年という長い年月の中で着物業界は大きく変わって来ました。



今の着物指導の中で疑問に思うことがただありますが、何故こんな内容なのかというこ

とは歴史を遡ればなるほどとわかってくることも。



そういった事もお話させていただく予定です。


思い切ったことをお話しさせていただきます。



で、本当に実際に長襦袢を着るということを学ばれたいという方は


前日が家庭画報、きものsalonのセブンアカデミーの木耶ラの講習会に

なっていますので、そちらへいらしてください。


やはり実技の方がその人にあったご指導ができますので。

ここでは詳細にご指導致します。


ネットでセブンアカデミーと検索して頂ければ電話番号が書いてありますので。

そちらで詳細をお聞きくだされば。




銀座松屋のトークショーはきものsalonの秋冬号に掲載されています。

3時からです。


編集長と木耶ラの着物も是非ご覧いただけましたら。



あっ!そうだ少し痩せませんと。身幅が合わなくなりかけています(笑)。




[PR]

by kiyara888 | 2018-10-05 11:43 | セブンアカデミー講習会、講演会 | Comments(0)