カテゴリ:木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ( 69 )

九月のサロンの日程



7月のサロンは終了しまして、8月はお休みです。

次は9月になります。



d0161928_00052822.jpeg




9月16日17日18日です。



16日日曜日は1時より持ち寄り会、1時半より今回は萬斎さんの会です。


これはオリンピックの総裁の発表がある前に決まったことでした。

ですから皆さんびっくりされていると思います。



9月に萬斎さんとのご縁ができまして、皆さんで萬斎の会に行くことになりましたので

その二日後のサロンでは感想も含め萬斎さんの話をということになったのです。


この会でお能にも行きやすくなったと皆さんがおっしゃいますので、これ会も

やりがいがありますね。


火曜日は教室です。午前中と午後に着物教室を。


月曜日は又京都、東京から新しい着物帯などが送られてきますので、


お勉強がてらお出かけください。



月曜日と火曜日の午前10時半から2時間、プライベートレッスンをお受けして

います。



このころは少しはましになっていますでしょうか。



by kiyara888 | 2018-08-01 16:00 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

京絞り寺田氏の付け下げ紹介










d0161928_17041042.jpeg









京絞り寺田氏の付け下げです。


私の場合は付け下げが一番活躍していますが、だいたい、歌舞伎ですとか、お能の鑑賞

そしてお茶会、などなど何かあった場合にはとりあえずはこの付け下げがあると

なんとかなると言った感じでしょうか。


袋帯でも名古屋帯でも合わせることができますので、合わせによって

その場めん場面での表情を出してくれますね。


帯が合わせやすいですね。

又帯によって表情を変えるという着物です。


同じ色でも品があるないがありますが、例えばブルーにしましても、

紫にしましても、不思議なことに色によっては品がない、品があると

分かれますが、そういう心配がないですね。






by kiyara888 | 2018-07-30 16:52 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

高橋氏の手描きの縞模様の着物

d0161928_16045213.jpeg






d0161928_16050501.jpeg






高橋氏の手描きの縞模様の着物です


今までと違いましてお年を取ってこられますと、手描きでというのが

かなり困難になってこられたそうですが、力を振りしぼっての作品が

上がってきました。((笑)。



一つ一つが一点物ですね。

貴重なものになりそうです。






by kiyara888 | 2018-07-30 16:07 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

染めの高橋氏の墨流しのお着物

d0161928_14414939.jpeg








d0161928_14420059.jpeg





d0161928_14413412.jpeg








d0161928_14564956.jpeg











これは正絹に墨流しを施した着物です。

小紋の類になりますが、お洒落ですので、結構いい場所へも

着て行けますね。

歌舞伎へも。


小紋としまして名古屋帯を締めましてお出かけに。お食事に。

観劇に。




東京の作家の高橋氏の作品ですが、同じ文様で綿麻にも染められてまして

それは普段着としても浴衣としても着れますので重宝しております。

自分でも洗えますので、気軽に来ておりますね。


綿麻の場合には半幅帯も作っていらっしゃいますから、合わせますと

ハイセンスに仕上がります。


私は綿麻の着物には羅の帯ですとか、麻の帯などを合わせておりますね。


気楽に便利に。




by kiyara888 | 2018-07-30 14:43 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

木耶ラのサロンに台風が来るなんて

d0161928_00052822.jpeg




29日からなのですが、ちょうど台風が来ています。

私は近いですから、取り敢えずはまいりますが、参加の方は特に生徒さん方は

お洋服でも結構ですので。


いつも着物で皆さん参加されていますが、台風の場合は風もありなかなか大変ですので。
どちらにしろご無理なく。


様子を見ることにいたしましょう。




私は出かけますには着物ですが、台風の日でも着物になりますが、

雨コートは裾の方にも紐がついていますので、裾が開きにくくなっています。



着物は裾を腰まで上げましてクリップで帯に止めておきます。


こうしますと裾が濡れなくてすみます。


まあ、なるべく雨に強い着物を着るようにはしておりますが。

特に縮緬のものは避けていますが、まあ絹は雨に弱いですから。


熱中症にしましても、台風にしましても命取りになりかねませんから、

気をつけませんと。


この夏を無事に切り抜けませんと。


by kiyara888 | 2018-07-27 18:37 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

7月のサロンのお勉強会 能「猩々」

d0161928_00052822.jpeg





今月のサロンの伝統芸能をご一緒に学ぶ会ですが、


今月は皆様のご希望でお能の会になります。


「猩々」



猩々とは中国の想像上の動物とされています。



「礼記」中国において3世紀に書かれたとされていますが、

ここの記されている内容だそうです。




鸚鵡能く言へども飛ぶ鳥を離れず

おうむは上手に話すが、結局は飛ぶ鳥である



猩々能く言へども禽獣を離れず

猩々も上手に話すが、しょせんはただの動物である


今人にして礼無くば、能く言ふと雖も亦禽獣の心にあらずや

人であっても、礼節が無ければ、どんなにいくら弁舌が上手で

あっても、その心根は結局のところ動物レベルである



で話すとされていますが、能に出てくる猩々はこちらをご参考させていただきます。




d0161928_11030663.jpeg


d0161928_11031874.jpeg





能楽師のお写真は掲載出来ませんが、とてもかわいい面に衣装です。




又サロンではお見せできるものもありますので、お楽しみに。


内容がわかりますと能鑑賞もしやすいということでこうやって

少しでも広まればと思って続けております。


今では皆さん、能、狂言、文楽鑑賞の会にもご参加くださいますね。

殆どの方がはじめての経験になるのですが。



何故能が面白いのかわからん という方が多かったですが(笑)。




私も歌舞伎以外は寺田氏と出会ってからの出会いになりましたが、

もうすっかりハマっています。


伝統芸能の重厚さ、歴史の重さですね、それらをほんの少しかもしれませんが、

感じることができるようになりました。


ほかに趣味はありませんので、これらの鑑賞がとても楽しみです。



欲しいものもありませんし、食べ歩きも若い頃は楽しみでしたが、それもあまりなく、

趣味は伝統芸能鑑賞ですね。


かと言いまして何でもいいというわけではありませんので、頻繁には

行けませんが。



生徒さんといつもご一緒していますが、木耶ラの教室に入って良かったと

思ってくださればそれも又嬉しいことですね。


着物のアドバイスなどもさせていただいています。

その季節の着物をお持ちでない方にはお貸ししています。



やっぱり着物での鑑賞がいいですので。



博多は年に一度六月にご一緒しています。



来年は猿之助さんが来られるのではないかとずっと思っていますが、

どうなんでしょうか。


予想としましては四月?


六月は大体襲名披露になっていますので。


その時は全国から生徒さん方が来られるのではないかと。


楽しみです。

き、決まっていませんが(−_−;)。



希望です。



ではサロンにてお会いしましょう。



by kiyara888 | 2018-07-22 11:24 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

木耶ラのサローネを新しくスタート

d0161928_00052822.jpeg


毎月三日間、イタリア会館・福岡にて開いております木耶ラのサローネ。

サローネとはサロンのイタリア語です。



46年のキャリアを活かしましての着物の指導、アドバイス、そして

伝統芸能のご紹介、きものSalon等でいつもご紹介されています作家さん方の

センスある着物、帯などの作品もご紹介してまいります。



そして寺田氏がご自分以外の本物であり、確かなものである作品の中から

センスあるものをお送りくださいます。


そして正しいアドバイスをさせて頂きます。



どの場所へおいでになっても恥ずかしくないアドバイスをさせて頂きます。





毎月一回日曜、月曜、火曜日と開いておりますが、


日曜日は伝統芸能のお話し、紹介なども。

月曜日はお昼からサロンを開きます。

火曜日は午前中、午後と教室を開いておりますので、幕を閉じております。


日曜日、月曜日の午前中はプライベートレッスンをお受けしております。





by kiyara888 | 2018-07-19 00:21 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

7月の木耶ラのサローネ


d0161928_20542029.jpeg


7月の木耶ラ着物サローネは28日29日30日になります。


28日日曜日は

13時より一品持ち寄り食事会が始まります。

1時40分ごろから伝統芸能を楽しみながら勉強する会


今回もお能 ですが、 猩々 というわかりやすいおはなしです。


前回も能だったのですが、今回は参加者からのご希望です。


お能を全くご存じなかった生徒さんがたも今はご一緒に能楽堂にまで

行かれるようになりたのしんでいらっしゃいますので、本当に

嬉しいですね。


先日は歌舞伎鑑賞は初めていう方々もいらっしゃいました。

お能は私もそうですが、やはり最初に肩を叩いてくださる方が

おられませんと中々お一人でいくというのも難しいでしょね。


この会ではそれぞれのマナーなども出来る限りお伝えしています。

着物のアドバイスも入れまして。


そういうステップの日ですね。



歌舞伎、能、狂言、文楽、等々。



30日は10時半から12時半まで長襦袢と着物の着方を徹底して

13時半から15時半まで帯結びを徹底しての教室をしております。


着物の大変身のための教室です。



又、きものSalonなどでご活躍の作家さんがたやセンスある

着物、帯なども多少ですが、ご紹介しています。


9月から改めて作家さんがたとの企画がありますので、又

ご案内致します。


今回は28日、29日にお昼からご覧いただけます。


28日、29日の午前中はプラベートレッスンをお受けしています。


着物サローネの会場はイタリア会館、福岡の二階になります。

今泉のヴェローチェの横を入ったところです。




by kiyara888 | 2018-07-18 00:43 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

六月の木耶ラのサローネのご案内






d0161928_22045136.jpeg






d0161928_20254465.jpeg











今月のイタリア会館におきましての木耶ラのサローネは




24日25日26日を予定しております。



24日は10時からはプライベートレッスンの予約が入っております。


お昼12時半から持ち寄り食事会でそのあとはお能を楽しむ会。


月曜日は1時半から半衿をつける教室になります。

皺なく付ける方法、芯の説明、半衿の話。




火曜日は午前中 10時半から12時半まで長襦袢と着物を徹底的に

木耶ラの魔法の親指も。




1時半からは改良枕をしようしまして二重太鼓を簡単に結ぶ方法を

いずれ名古屋帯を。




by kiyara888 | 2018-06-20 22:17 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

木耶ラのサローネ・本日は教室です

d0161928_20254465.jpeg





サローネの火曜日は教室があります。

本日も東京から、福山からお越しになる生徒さん方も。


飛行機と新幹線と。

今日は晴れていますから安心です。

雨が降りますと飛行機はやはり遅れることが。


前回はお帰りの飛行機が大雨でかなり出発が遅れたということで

東京にはかなり遅くお着きになったようです。


大変な労力をお使いになっていらしてくださってるんです。



そして新しい方もお一人。

もしかしたらお二人。


もうお一人の方は来月の月曜日の午前中のプライベートレッスンにおいでくださる

かもとのことです。


皆様方の着物姿がどんどんお変わりになるのが楽しみです。


きものSalonの編集長が生徒さん方を見渡されて「あっ!木耶ラのお衿だ!」

と仰ってくださったんですが、本当にお衿がどんどん綺麗に変化されていますね。



さあ、今日も快調です。

睡眠も取れています。


頑張ってまいります。



by kiyara888 | 2018-05-22 08:15 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)