カテゴリ:木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ( 54 )

次回の木耶ラのサローネ




三日間のイタリア会館は充実していましたので、なんだか三日間だったとは

思えませんね。

もっと長くいた気がします。


毎日が充実していました。


教室もまだ始まったばかりですが、大変身を夢見てみなさん頑張っていらっしゃいます。

もうすでにその大変身を感じていらっしゃる方も。


イタリア人の着付けはお陰様で大好評で、一番多いのはやはりイタリア人なのに

着物が似合っている。ということでしょうか。


着付けもお褒めいただきましたが、若々しい着付けを試みました。


久しぶりの着付けでしたが、毎月のことですから、また新しい発見が

あるのではと思っています。


それも楽しみですね。


来月はもうモデルさんも決まっていまして、彼女がとても嬉しそうに挨拶を

されます。

期待されているのが身体いっぱいから出ています。

赤い振袖もありましたが、小物が揃っていませんでしたので、着付けませんでしたが、

来月には揃いますので、彼女には振袖を。


もうお一人は何がいいかと考えています。

その人の年齢にあった、その人をより美しく見せる着物ってあるんですね。


日曜日のワンプレートパーティーも楽しみです。




木耶ラのサローネの5月は20日21日22日になります。




by kiyara888 | 2018-04-18 15:42 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

イタリア人の着物姿の感動の余波



おはようございます。

夜中にレオ先生からメールが入っていまして、

イタリア人女性があんなにも大変身するなんてと大変喜ばれていました。

とても綺麗だったと。



確かに昨日はモデルのお二人の喜びも大きかったのですが、周りの男性がたの

驚きも面白かったですね。全員一斉に写真を撮っていました。



館長さんもお客さんと打ち合わせをされていましたが、ちらっと彼女に

まだ脱がないでね。あとで一緒に写真を撮るからと言っておられました。



木耶ラはプロだ、すごいよとレオ先生。



大変身を夢見て頑張っていますが、イタリア人の大変身も大いに

湧き上がりましたね。


世界の木耶ラに私はなるぞ! ってどこかで聞いたセリフですね(笑)。



今日お二人のジーパン姿の写真も撮ってこようかな。


対比が面白いですから。洋服と着物の。




by kiyara888 | 2018-04-17 07:22 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

イタリア会館の講師アンナの着物姿出来上がり

d0161928_16504738.jpeg




アンナは五月一杯の滞在ですので、ギリギリ間に合いました。

とても喜んでずっと着てましたね。



外人だから似合わないというのは嘘ですね。

実はお二人とも下にジーパンも履かれているのです。




今日はなぜかいつも静かですのに、講師の方々が沢山。

そして外の業者の方も。


なにかの打ち合わせをあちこちでされてました。

ですが、その打ち合わせを止めてみなさん写真を撮られていらしたですね(笑)。



ドリアーノ館長さんも打ち合わせの時はちらっとも見られませんが、

こっそりとまだ脱がないでねと仰って、打ち合わせ終了後は写真を

沢山お撮りになりました。



本当に華やかでお綺麗でした。



by kiyara888 | 2018-04-16 16:58 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

イタリア会館福岡の講師エリザの着物姿

d0161928_14472166.jpeg







イタリア会館の講師の先生を着付けました。



今からもうお一人の先生の着付けを致します。



これから毎月違った先生の着付けを。


お着物はこちらの生徒さんでいらっしゃる方がお若い時のものを寄付された

ものです。



急遽、色々とお買い物をしまして、小物も揃えました。


帯揚げと帯締めは私が持参。若い時のものでしたが、役に立ちました。


男性の先生にも羽織袴を着付けたいですね。





いいたりたらいたいた

by kiyara888 | 2018-04-16 14:55 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

木耶ラのサローネの会は楽しいとのご感想





d0161928_08281741.jpeg








大根の花紫野大徳寺‥‥‥‥‥高浜虚子



大根の根の部分を切ってお皿に入れておきましたら、必ずといって

いいほど、大根の花が咲きますが、可憐で爽やかな姿には癒されます。




ニラもそうですが、お野菜の花は華奢で可憐です。



今日は暑くなく、爽やかな気候です。

1日部屋の中というのが勿体ない。


こんな日は野原を歩き回りたいですね。

お天気もいいですし。



今日はお昼からサロンへ参りますが、その前に用事が沢山ありまして、

早いうちから部屋を出ます。



支度ができ次第に出ます。



昨日のサロンの会は俳句仲間の方やほかの方の参加もありましたが、

なんか、今までにはないいい雰囲気のある空間と言っていただきました。


また来月も来たいですとのこと。

そうでしょうね。着物好き、古典芸能好きという方の集まりですが、

何故か本場のエスプレッソを味わえたり、かわいいイタリア人の女性が現れたり、

彼女はイタリア語の講師ですが、ほかの男性も。


生徒さんがたは全員着物姿ですし、イタリア人はいますし、初めてという方も

おられましたが、美味しい本場のエスプレッソが出たり、

新しい方のご参加で又、新しいお話が聞けたり。


兎に角仲良く楽しく過ごしたいものです。




by kiyara888 | 2018-04-16 08:43 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

イタリア会館の初日





今日のサロンは賑やかでした。

文楽の勉強会は皆さん興味をお持ちでも、観たことがないですとか、

随分前に一度観たきりというかたが多いですので、お互いに勉強に

なりました。



イタリア人の方も新たにおふたり少しお仲間に入られまして、

交流会のようでしたね。



今日ご参加された方は又来たいわあとのこと。

次回は歌舞伎、女殺油地獄とは?


筋がわかりますと、実際に鑑賞しに行くときに便利です。

居眠りしなくてすみそうです。


お能は特にそうですね。




すっかりお天気になりました。

明日は振袖の着付けです。イタリア人への着付け。

交流のためにボランティアで着付けを致します。


帯はふくら雀です。

2分で結んで差し上げる予定です。

ではでは帰るとしましょうか。


本日終了です。


そうそう持ち寄りの美味しかったこと。




by kiyara888 | 2018-04-15 16:52 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

ドリアーノ館長さんとレオ先生と

d0161928_00200949.jpeg





明日のサロンはレオ先生とドリアーノ館長さんお二人が来てくださいます。

基本、イタリア会館の教室は日曜日はお休みなのですが、

このサロンの為に来てくださってます。


明日はおふたりご一緒にいらっしゃるようです。



わざわざお休みの日にいらしてくださいますのでちょっと恐縮ですが、

色々とお手伝いくださったり、色んな会にお誘いくださったり、

有難い存在でいらっしゃいます。



お二人とも日本人以上に日本を愛していらして、日本語もお上手です。


明日は又生徒さん以外の方も二名ご参加です。

お一人は火曜日から生徒さんですが。









by kiyara888 | 2018-04-15 00:26 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

明日からイタリア会館でサローネをオープン

d0161928_14230155.jpeg



明日から三日間は木耶ラのサローネオープンです。


12時からの持ち寄りはどなたでもご参加いただけます。

会費は無しです。



教室で技術優先でなかなかお話しできない着物の話も致します。

なにか一つでも勉強になったと思っていただけましたら嬉しいです。


情報は色々と入って来ますので楽しいですよ。



さて明日の準備も完了しました。忘れ物が無いように。



さてさて又々楽しい時間を皆様方と共有させていただきます。


寺田氏の作品も今回は色々と届きます。

服部氏の綴れ帯も数本。



楽しみです。







by kiyara888 | 2018-04-14 20:47 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

四月のサローネ

d0161928_14230155.jpeg




15日から木耶ラのサローネが始まります。


15日は12時から持ち寄り食事会、13時から文楽を楽しむ会。


17日は教室になります。


東京、大阪、福山からもお越しになります。



お天気だといいですね。



満足してお帰り頂くとしましょう(笑)。




by kiyara888 | 2018-04-12 11:29 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

15日16日17日はサロンです

d0161928_22214359.jpeg






d0161928_23481178.jpeg





15日16日17日と続きましてサロンをイタリア会館で開きますが、

15日の文楽を楽しむ会は12時の持ち寄り食事会から始まりまして、

1時くらいからお話などを。会費も無しです。


17日の教室は又新しい方がお入りになります。

今日のパーティーで是非伺いますということでしたが、ご主人様は

大学の教授でいらっしゃるのですが、奥様にお習いする時は、絶対に

今までは私はこんな着方だったとか、こうやるんではないですかとかは

絶対に言ってはいけませんよと仰るので笑ってしまいました。


良くお分かりでいらっしゃる。流石に大学の先生です。


本当にそれは時間をとりますので、ゼロの状態から始めていただくと

有難いですね。



着付けの手伝いもただ手伝うだけで、プロの世界に手をだしてはいけませんよ。

ですとかも。


あなたはただ手伝うだけですよとおっしゃるんですね。

本当に笑ってしまいました。



仲の大変およろしいご夫妻です。



奥様が主人のことを息子さんですかって言われて腹がたったわと

笑って仰ってました。



大学生相手の毎日ですからお年を取られないのでしょうね。



私も寺田氏のお母様ですかと言われてむかついたことがあります(笑)。





17日の教室は東京から、大阪から、福山からもおいでになります。

飛行機に新幹線にですから、お天気であることを祈っています。


博多からも三名の方が。


まだ2回目になりますが、1回目よりも増えております。

嬉しいですね。






by kiyara888 | 2018-04-06 17:49 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)