カテゴリ:木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ( 75 )

10月の木耶ラのサローネ

d0161928_00052822.jpeg






d0161928_00502570.jpeg



10月28日29日30日




28日 1時から4時まで 伝統芸能を楽しむ会 持ち寄り食事会を兼ねて

持ち寄りは参加されなくでも大丈夫です。2時から伝統芸能を

楽しみながら勉強するという、勉強?でもないですか。


ですが、見方、マナ、着ていくもの、などなどのお話も。

内容がわかれば眠くもなりませんし(笑)。


一番たのしんでくださっているのはイタリア人のレオ先生かも

しれませんね。

お食事はメインではありませんので、気楽に。




29日 数人の確かな作家さん方の作品を展示しています。

正しくアドバイスをさせていただきます。

今きものSalonでの真央ちゃんの着物が大変評判になっていますが、

その作家さんの作品も。



寺田氏のお仲間たちの作品も。

正しいアドバイスが必要な難しい着物の世界



30日 着物教室



10時半から12時半 長襦袢から着物を着方を徹底的に

長襦袢のお衿が大切です。

芯のお話も体型補正のお話も



14時から16時 各種帯結び

簡単に美しい二重太鼓など




午前に関しましては一回だけの参加も可能です。

木耶ラの魔法の親指をご指導致します。







[PR]

by kiyara888 | 2018-10-01 23:21 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

サロンで紹介の着物

d0161928_22144065.jpeg





京絞り寺田氏の格調ある文様の付け下げです。


写真の撮り方で色が上下で変わっていますが、上の方がこの本来の

色でしょうか。



寺田氏は今きものSalonに掲載されています。

グラビアで桶絞りの着物を真央さんが纏っていらっしゃいます。











[PR]

by kiyara888 | 2018-09-17 22:17 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

サロンに到着 高橋孝之氏の墨流し







d0161928_14283056.jpeg






d0161928_14291349.jpeg








d0161928_14285429.jpeg








d0161928_14280704.jpeg
お色はグレーに白です。





大変垢抜けた高橋氏の墨流し


全て一点もののオリジナルです。




こうやって数人の一流の方からの作品をご案内しています。


正しい知識で正しくアドバイスをする着物講師として


お預かりしています。




[PR]

by kiyara888 | 2018-09-17 14:33 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

オリジナル長襦袢が登場

d0161928_14111024.jpeg










d0161928_14112710.jpeg










d0161928_14121688.jpeg









d0161928_14114608.jpeg






d0161928_14120113.jpeg




すべて長襦袢です。

まるで着物のようですねと皆さん仰いますが、オリジナル柄の長襦袢ですね。


このように昔は長襦袢に結構凝ったものです。


着物通の方はここにもこだわりをお持ちですね。








d0161928_14122962.jpeg






d0161928_14124362.jpeg


初心者でも合わせやすい長襦袢ですね。






d0161928_14134593.jpeg






d0161928_14140441.jpeg







d0161928_14130022.jpeg





お色が誇張されていますが、薄い色のぼかしでの長襦袢です。

訪問着、付け下げ、顧問などに使用します。


もちろん小紋などにも。







如何ですか?

楽しい長襦袢をこのサロンでご紹介してまいります。




[PR]

by kiyara888 | 2018-09-17 14:23 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

サロンの1日目、やっぱり楽しい空間、私の空間



d0161928_00502570.jpeg



今日のサロンは連休のせいでしょうか、あとは夏バテされた方もいらして

参加者は少なかったのですが、レオナルド先生がイタリア祭で生ハム二種類と

オリーブこの日の為に買って来てくださり、ワインも差し入してくださいました。




今日の萬斎さんと猿之助さんを語るでは先生が一番喜んでらしたような。

そして猿之助さんの早変わりを三年前に博多座でご覧になったそうで、

未だに信じられないと話されていました。


あれはもう驚きですと。


イタリア人には驚きですと。

まあ、私たちも驚きなんですが。


未だに分からない早変わりがあります。

生徒さんがたと目を凝らして観ていたのですが。


イタリア人へ猿之助さんの偉大さを書きたいなあと思いますと言いましたら、

是非、シェアしますからとのことです。


ではイタリア語で書いてみましょうか。



まあ、先生がチェックしてくださるので、書けるのですが。






明後日のサロンは教室ですが、東京から通ってくださっている生徒さんは

この夏の暑さでダウンされていたそうですが、明後日は是非伺います。

楽しみですとメールをくださいました。



いやあ、嬉しいですね。遠いから今回はやめますというのではなく、

今まで暑さに参っていましたがと仰っても明日も暑いのですよ。博多は。


教室はクーラーが良く効きますので授業には差し支えませんが。



東京から福山から生徒さんがお越し下さいます。


講師冥利に尽きます。


残暑は厳しいですが、私もやっと外出しても大丈夫になりました。





[PR]

by kiyara888 | 2018-09-16 22:37 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

明日からサロン三日間オープン・イタリア会館福岡にて







d0161928_00502570.jpeg

今泉のバス停の近くヴェローチェの角を入ったところ。歩いて5分






明日から久しぶりのサロンを三日間イタリア会館にて開きます。


日曜日はお昼からわいわいと持ち寄りのお食事会をしながら

着物や伝統芸能のお話を。


お勉強会もしておりまして、伝統芸能 歌舞伎、能、狂言、文楽などを

鑑賞できますように、色々とお伝えしております。


私がお伝えするには余りにも知識が浅いですから、色々な資料を用いまして。


そして着ていく着物のご説明、簡単な規則などをお話します。



まったく歌舞伎、能、狂言、文楽に行ったことがない、わからない、敷居が高い

という方々が多いですが、今ではもうご自分たちでも自由に行かれる方も。


明日は日本の宝物だと思っています、カリスマ性が高い猿之助さんと萬斎さんの

ご紹介です。



萬斎さんの三番叟は素晴らしいですが、この九月に猿之助さんが三番叟を

日本舞踊で舞われます。

それぞれの才能でどのように私たちに伝えてくださるのか。



と言いましても明日はちょっと中身は違いますが。





日曜日と月曜日の午前中は基本プライベートレレッスンなどもお受けしています。


火曜日は教室です。ご希望の方はおとい合わせくださいませ。







[PR]

by kiyara888 | 2018-09-16 00:52 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

九月のサロンの日程



7月のサロンは終了しまして、8月はお休みです。

次は9月になります。



d0161928_00052822.jpeg




9月16日17日18日です。



16日日曜日は1時より持ち寄り会、1時半より今回は萬斎さんの会です。


これはオリンピックの総裁の発表がある前に決まったことでした。

ですから皆さんびっくりされていると思います。



9月に萬斎さんとのご縁ができまして、皆さんで萬斎の会に行くことになりましたので

その二日後のサロンでは感想も含め萬斎さんの話をということになったのです。


この会でお能にも行きやすくなったと皆さんがおっしゃいますので、これ会も

やりがいがありますね。


火曜日は教室です。午前中と午後に着物教室を。


月曜日は又京都、東京から新しい着物帯などが送られてきますので、


お勉強がてらお出かけください。



月曜日と火曜日の午前10時半から2時間、プライベートレッスンをお受けして

います。



このころは少しはましになっていますでしょうか。



[PR]

by kiyara888 | 2018-08-01 16:00 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

京絞り寺田氏の付け下げ紹介










d0161928_17041042.jpeg









京絞り寺田氏の付け下げです。


私の場合は付け下げが一番活躍していますが、だいたい、歌舞伎ですとか、お能の鑑賞

そしてお茶会、などなど何かあった場合にはとりあえずはこの付け下げがあると

なんとかなると言った感じでしょうか。


袋帯でも名古屋帯でも合わせることができますので、合わせによって

その場めん場面での表情を出してくれますね。


帯が合わせやすいですね。

又帯によって表情を変えるという着物です。


同じ色でも品があるないがありますが、例えばブルーにしましても、

紫にしましても、不思議なことに色によっては品がない、品があると

分かれますが、そういう心配がないですね。






[PR]

by kiyara888 | 2018-07-30 16:52 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

高橋氏の手描きの縞模様の着物

d0161928_16045213.jpeg






d0161928_16050501.jpeg






高橋氏の手描きの縞模様の着物です


今までと違いましてお年を取ってこられますと、手描きでというのが

かなり困難になってこられたそうですが、力を振りしぼっての作品が

上がってきました。((笑)。



一つ一つが一点物ですね。

貴重なものになりそうです。






[PR]

by kiyara888 | 2018-07-30 16:07 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)

染めの高橋氏の墨流しのお着物

d0161928_14414939.jpeg








d0161928_14420059.jpeg





d0161928_14413412.jpeg








d0161928_14564956.jpeg











これは正絹に墨流しを施した着物です。

小紋の類になりますが、お洒落ですので、結構いい場所へも

着て行けますね。

歌舞伎へも。


小紋としまして名古屋帯を締めましてお出かけに。お食事に。

観劇に。




東京の作家の高橋氏の作品ですが、同じ文様で綿麻にも染められてまして

それは普段着としても浴衣としても着れますので重宝しております。

自分でも洗えますので、気軽に来ておりますね。


綿麻の場合には半幅帯も作っていらっしゃいますから、合わせますと

ハイセンスに仕上がります。


私は綿麻の着物には羅の帯ですとか、麻の帯などを合わせておりますね。


気楽に便利に。




[PR]

by kiyara888 | 2018-07-30 14:43 | 木耶ラのサローネ・サローネ ディ 木耶ラ | Comments(0)