カテゴリ:きもののはなし( 1174 )

46年間の研究と体験



皆さん、どんどん変身を遂げられていますね。


私が長い期間研究してきたことを素直に受け入れていただくと、

早いです。


ご自分で色々と研究されても先は長い。

もうそれを私は46年という時間で超えて来ています。


さまざまなことを体験し、細かなところまで計算し尽くしています。


素直にうけいれたいただければ大変身を。


これまで長い間生徒さんがたと接して来ましたが、器用、不器用、関係なく

素直な方が間違いなく大変身をされていますね。



この長襦袢を作り上げるに、かなり深く時間をかけてきました。


おもいつきではなく、細かいところまで考えられているものです。


大変身にはやはり長襦袢が一番大切ですね。



そして技術。

楽しいものです。研究は。



by kiyara888 | 2019-03-20 22:22 | きもののはなし | Comments(0)

着物姿で姿勢が良くなる



おはようございます。


桜が咲き始めたようですね。


ここは近々開花宣言がされるのですが、まだ肌寒く夜桜見とはいかないようですと

言いましても、若者は行くでしょうね。



若い頃は震えながらも夜桜花見を楽しんでいましたから。



今はもう寒いのは嫌ですね。足腰が冷えると歩けなくなります。

完璧おばあさんですね。


おばあさんにはなりたくなく、歩くときは背筋を伸ばしています。

ほとんど着物生活ですので、そういう意味ではいつも姿勢良くはしていますね。


着物の方が姿勢が良くなります。

若い頃は姿勢が悪かったですから、着物との出逢いは色んな意味で今を

作ってくれています。


歌舞伎、お能鑑賞はいつでも背筋を伸ばしたまま。


改良まくらが支えになってくれていまして、それに身体を預けていると

いった感じでしょうか。



昨日も生徒さんが話されていました。

こんなに簡単に二重太鼓が結べて、

こんなに楽だなんて信じられません、この世界を知らなかったら着物を着ることは

なかったでしょうねと。


私は両方ご指導しているのですが、やはりどうしてもこの早く簡単に結べる

二重太鼓が人気ですね。



落としで手が上がらなくても、不器用な方でも簡単に結べるのですから。



ブログでは技術をご指導することはできませんが、オンライン教室であれば

可能でしょうか。


生徒さんがたからの参加ご希望が増えています。

たしかに教室とオンライン教室を並行すれば、復習が簡単になりますね。



さて、今から今日も少し忙しくなります。



気候がいいので疲れません。

一年中こんな気候であれば嬉しいですが、でも日本の四季は素晴らしい。

四季がある日本が好きですので、やっぱり夏も冬も欠かせないでしょうか。


夏の着姿もいいですし。 夏の着物や帯も魅力的ですし。






More

by kiyara888 | 2019-03-20 09:04 | きもののはなし | Comments(0)

セブンアカデミーの講習会がはじまります



d0161928_22542569.jpeg






d0161928_12582490.jpeg

いよいよ近づいてきました。

東京へ参ります。


家庭画報の世界文化社までの道は桜並木ですが、ちょうど、その頃は

桜吹雪の頃でしょうね。




一部は木耶ラの魔法の親指を使用しましてのお衿があっという間に美しくなる

長襦袢の着方です。



二部は木耶ラの着物の着方。

腰紐と伊達締めを使用しましての昔からの着方になりますが、目からウロコの

技をいくつかご紹介致します。

又木耶ラが考案しました、初心者の方でもおはしょりが美しくなるという

技法も。



まだ少しお席が空いておりますので、ご興味をおありの方はご一報くださいませ。


こちらの方へお問い合わせを。



家庭画報・セブンアカデミー まで。




長襦袢のお衿で色々とお困りの方はどうぞご一報くださいませ。






by kiyara888 | 2019-03-19 22:56 | きもののはなし | Comments(0)

笑い声の絶えない教室




今日はお天気でしたが、結構肌寒い日になりました。

サロンの日2日目でしたが、午前と午後で講習会を。

お一人ずつの講習会でした。



お二人とも長襦袢の大切さをおわかりいただけたようです。

何度も何度も長襦袢の着方をご指導しますが、ここからはじまりますので、

ここが上手くいきませんと着物もうまく行きませんので。



今日はイタリア人の若い講師が集まっていました。

来月の着付けを楽しみにしてくれています。

男性二人は勿論、浪人風。

女性は振袖希望。



あり合わせのものでの着付けですが、とても喜んでくださっています。

時間もありませんので、いつも1分半で結べるふくら雀ですが。


これでしたら1分半で結べますので。

まあ宮中では若い女性はこのふくら雀しか結びませんね。

美智子様も、雅子さまも振袖はこのふくら雀です。



五穀豊穣を願う意味でもありますね。おめでたい帯結びなのです。


時間も力も入りませんので、いつもこのふくら雀です。



1分半で結ぶふくら雀のご指導がそういえば中途半端で終わってましたですね。

再開しないといけないですね。



明日は東京から福山からの生徒さん方。

途中のお食事もご一緒に。美味しくていいのですが、もう凄く待たされる〜。

流行りすぎです!なんて営業妨害ですね。



何で海外の方々が増えている?

まさか旅行案内に出てる?


福岡の教室は何故か食事込みでの楽しみがあるようです。


春日の教室は広いお部屋でピクニック状態ですし。


お弁当持参の教室も珍しいですね。

私は簡単ですが、自分で作っていきます。


どの教室も笑い声の絶えない教室です。





by kiyara888 | 2019-03-18 22:41 | きもののはなし | Comments(0)

明日はこの地紋の半衿をつけて



d0161928_10461553.jpeg





さて、明日は歌舞伎の会です。本当に久しぶりですね。一年ぶりになりますか。

生徒さん方も張り切っておられます。


藤原紀香さんがいらしたらご挨拶に行って参ります。先日のブログのお礼を。

お会いできなくても九月公演がありますので、その時に。


明日いらしたら、生徒さん方とご一緒にご挨拶を。


私は何時もの柚子葉色の着物を。


よくまあ、仇のように着ていますが、丈夫です。

酷使していますのに、頑張って耐えています。

何度も悉皆に出していますが、色も変わりませんし、焼けませんし、

しわにもなりませんので、あまりアイロンをかけません。

ホテルで下げておきますとおりジワもとれていますね。



今回は帯を変えまして。

以前から持っていたのですが、何故かあまり締めていませんでした。

久しぶりにこの帯を。


でどんな着物かと言いますと、きものSalon春夏号2019に今掲載されています

着物です。

帯だけを変えて参ります。


今回も着物が主役になる帯です。



変えるのは帯と半衿ですね。


この白の地紋の半衿をつけて参ります。


私の好みとしましてはやはり基本、白。

刺繍の半衿はほとんど使用しませんが、若い頃は当然色々と楽しんでおりました。



白の地紋の半衿は好きですね。







by kiyara888 | 2019-03-15 10:55 | きもののはなし | Comments(0)

お衿が窮屈な方が多いですね。




木耶ラの教室へお入りになる方のほとんどの方がお衿が窮屈に詰まって

いらっしゃいます。


これでは着物を着ているというだけで、魅力的とはちょっと言い難いです。

ほんの少し直すことで、あっという間にその方が魅力的になるのですね。


ただ、このほんのちょっとした差がなかなかご理解いただくのに時間が

かかります。


それでもその繰り返しをしていますと、それが徐々にお分かりになって

来られまして、そこからはもういつでも魅力的なお衿になるのですね。


ほんの少しなんですよ。

ほんの少しですから、なかなかそれがおわかりにならない。

いやお分かりになっていてもどうしてもクセが取れないということも。



まあそれでもずっと続けていらっしゃるとご理解できる日が来るのです。

手もそのように動くようになるのですね。




今日初めての二重太鼓にやはり慣れないですから、どうなっているのかが

ご理解いただけませんが、これが時間とともにご理解いただけるようになりますと、

今度は初心者の方の戸惑いがとても懐かしく思えて来られます。

初心者の方をご覧になって、あれれ、簡単なのにと思うことができるように

なるのです。



オンライン教室であれば、ここで違いの写真をお見せできるのですが。




by kiyara888 | 2019-03-14 22:41 | きもののはなし | Comments(0)

映画でも舞台でも着物は重要な役目を


d0161928_09455375.jpeg


雨月物語



映画で妖艶さを演出するには、やはり妖艶な女優さんが必要でしょうし、

そうでもない女優さんでも勿論演出で妖艶さは表現できるでしょうけれど、

やはり衣装も大事です。



時代劇ものであればあまり問題はありませんが、明治から以降が舞台で

あれば、着物の柄、着物の着方で全体の雰囲気がかなり神秘的であっても

神秘性を感じません。おやおやと急に冷めてしまいますね。



先にも書きましたが、大正時代を背景にした舞台劇で、着ている着物が

その当時流行っていました大正浪漫風着物‥‥‥‥。


まあ多少今でも着ている方がおられますが、オシャレで若い子が着る分には

全く問題なく、違和感もありませんし、それはそれでオシャレを楽しんでいると

思って見ております。


そういう衣装までとても気を使っておられる監督の作品は素晴らしい。

ちょっと時間がなく、具体的には今日はお伝えできませんが、また今度。

どちらかと言いますと、こういった内容はやはりオンラインの会員の方だけには

伝えやすいですね。

このブログではやはりどうしても制約されることがありますね。


オンラインではもっと本音でお喋りできるような。

勿論着物に関しての話題しかアップしませんが。


色々と感じることなどを赤裸々に書けますでしょうか。




映画や舞台などの着物についてもどんどん書いていきたいですね。

具体的な技術だけではなく。



テレビドラマの衣装、着方にしましても。

ここではちょっと書けないことが多いですので。




by kiyara888 | 2019-03-14 09:57 | きもののはなし | Comments(0)

オンライン教室は私の夢を叶えてくれる





オンライン教室を作りたいなあと思っています。

理由としましては


🌸ブログでも色々とアップはしていますが、技術に関しましてはなかなか難しい

ものがありました。映像を使ってまでしますと、講習料を払っておられる

生徒さん方に悪いですし。



オンライン教室で、会費を払ってくださる方には当然もっと詳細にお伝えできます。

映像も使えます。


ただ、対面式ではないデメリットがありますから月会費は少なく設定いたします。



46年間の研究内容を大勢の方にお伝えしたいのですが、それがなかなかできません。

体力も落ちてきていますので、とおくまで出張もできません。

ですが、お伝えしたい。海外にお住みの方も困っていらっしゃいます。

自己流で着ているけれど、色々としっかり知りたい。

こういう方々にもご指導が、アドバイスができます。




🌸オンライン教室に入るメリットは?



1時間ほどの講習会の後、必ず多くのご質問が飛びます。

博多で60人ほどの方々に講演をしたのですが、終了後皆さん

お立ちにならないんですね。


あのお終わりましたけれどと言いましたら、皆さんニッコリとはい。

それから沢山のご質問が。


銀座松屋さんでのきものSalonの編集長とのトークショーでも

終了後、皆さん方がお残りになり、ご質問が。



ですが、時間オーバーでお答えできないのですね。全てに。


でこのオンライン教室に入会いただければ、どうでしょうか?

ここではご質問をお受けする事が出来るのですね。


ゆったりとした時間の中で。


🌸そしてお写真で着姿のアドバイスができます。

46年間講師として体験したことが山ほど。そして研究したことが山ほど

ですから、着姿でどういう手の使い方をされているかが見えます。

どこをどう直せば、もっと良くなるのかがわかります。

このキャリアで得たものをこれからお役に立てていきたい。




🌸結婚式に行きますが、どういう着物が?


まず、それはいつですか?冬、夏、何月?

結婚式会場は?

正式なのか略式なのか。


どういうお立場で?


もっとお聞きすることがあります。


そこからこの方は何を着ていかれたらいいのかをアドバイスできます。


歌舞伎鑑賞にしてもしかり、お能感傷にしてもしかり。

色々な体験を元にアドバイスができます。




🌸 こんな大変なことを続けられる?


ええ、話す速さでキーを打てるということが私を助けてくれるでしょう。



46年の間に引き出しは一杯になっています。これを少しずつ生きている限

り出し続けるだけですから。



大勢の方にお伝えしたいのにこちらからあちこちと動くことが

もう不可能になってきます。



ですが、年に最低二回は東京、博多で実際にお会いして講習会、講演会を

交流会を企画できたらと思っています。



勿論生徒さんもご参加可能です。

生徒さん方の場合はきもののアドバイスは勿論無料ですが、この教室に

ご参加いただきますと、技術の復習、そして知識も増えると思います。

実技に時間を取りますので、なかなか知識の伝達の時間がなくなります。





もっともっと大勢の方々に、そして遠くの方々に、たとえ外国であったとしても

着物を勉強したいと思われる方の為にどうしても人生の最後を掛けまして

やっておきたいことなのです。




着物講師ではありますが、iPadなどを使えるということ、速くキーを打てるということ

がこういうオンライン教室を可能にしてくれます。


やっぱり色々なことに興味を持って、色々なことに挑戦してきて良かったなあと

思いますね。


iPadの先生も後にいらっしゃいますし、家庭画報の方々、きものSalonの編集長

始めスタッフの方々も、いらっしゃいますので、本当に幅広く色々なこと、

本物をお伝えできると自負しております。




さて、いつ実現しますやら。

結構早い段階でとは思っております。


平成が終わるころよりは早いでしょうか。



何がおこるかわからない新しい年の始まり。


ですが、今の道をしっかり歩んでいくだけです。





by kiyara888 | 2019-03-13 17:05 | きもののはなし | Comments(0)

YouTube木耶ラの着物の着方に二重太鼓は3分で。






おはようございます。


兎に角今が一番過ごしやすい時期ですね。

特に着物でのお出かけには少し寒いくらいがいいですね。

やっぱり歩きますと少し汗ばんできますから。



ですが、真夏に着物で出かけていますと良くタクシーの運転手さんに

暑くないですか?と聞かれますが、実はお洋服のときは暑い暑いと連発して

いますが、着物はやはりどこかでキリッと気合いが入るのですね。


着物姿で歩いていらっしゃる方で、姿勢の悪い方ってあまり見かけませんですよね。

そうなんですね。


お洋服と違いまして気が入りますので、暑いが少し減ってますか?

そして夏の着物の素材は透けていますので、外から見た感じも涼しそうです。



夏もお出かけには着物ですか?

はい、もちろんですね。着物講師ですから。

お洋服姿を見せることは住居の近場でしかないですね。


ウオーキングですとか。そんな時くらいですか。

お野菜買いにも着物ですが、お部屋で服を着ていましても、お野菜買いに行きますとき

は着物ですね。以前にもおはなししましたが、1日数回着たり脱いだりを繰り返して

います。


普段着ですから、半幅帯を結んだりしていますが、5分はかかってないと思います。


嘘でしょうって思っていらっしゃる方は木耶ラのYouTubeをご覧いただけましたら。


付け下げに二重太鼓を3分で着あげています。

あれれ?チキンラーメンとおなじだ。今気づきました。



YouTube木耶ラの着物と帯の着方と検索してくだされば出てまいります。

ただ、本来はジムノペディに合わせて着あげているのですが、曲はかなり

厳しくなりましたので、消しております。

実際にピアノを弾いてくださっているのは、知り合いの方なのですが。


始まりましたら、何か曲をかけてくださっても結構ですので。

まあ白黒の映像で、沈黙して着あげているというのも鈴木清順風でいいでしょうか?


これで勉強していますとのお話を良くお聞きしますが、実は生徒さんでもわからない

と言われるくらい、動きながらいくつかの技を使っていますので、正面からは

見えていません。



見えないところでいくつかの技を使っています。

見せたくないと言うのではなく、反対に後ろも見ていただくために

動いているわけですね。


ですから、手は動いてはいるのですが、見えてないわけです。

特にそこはとても速いですから、一瞬にしての技ですから見ることは難しいですね。


何故速い?

それは毎日数回着ているからです(笑)。

お稽古しているようなものですよね。


このiPadのキーを打つのも早いですが、練習しているのではなく、

毎日このように長い文章を打っていますから、当然早くなりますです。

まあ練習していると同じ事ですね。



生徒さんがたも長い間通ってくださっている方々は早いですね。

訪問着と二重太鼓は10分くらいでしょう?


もう見事に大変身されている方も少なくないですね。


私を含めまして、もうそれは別人です(笑)。


着物姿で大変身が一番の大変身です。


by kiyara888 | 2019-03-13 07:23 | きもののはなし | Comments(0)

きものSalonのFacebookにご紹介いただきました

d0161928_21351834.jpeg




あらら、着物SalonのFacebookに私の講座が。


4月4日のアカデミー講座のご紹介です。


お一人でも大変身への道へと





by kiyara888 | 2019-03-12 21:40 | きもののはなし | Comments(0)