人気ブログランキング |

木耶ラの着物指導の内容

d0161928_08463181.jpeg





きものSalonのFacebookに掲載していただきましたので、アクセスが

増えています。



ここでもう一度木耶ラの着物指導の内容を





着物ってやはり綺麗に着ませんと、美しさはないです。


それだったらお洋服着た方がいいと思うことも。



そして何より大事なのが長襦袢のお衿。


私はこの長襦袢の着方を徹底してご指導しています。

ここがきちんとしていませんと、その上に着物を着ても無駄なのですね。

長襦袢の着方がおかしい方は、着物も当然のことながらおかしいのです。


長襦袢にかなりな時間を要します。


そしてこのお衿のご指導がとても難しいのです。

長い間学院でご指導していましたが、物凄く難しい。

時間もかかります。



ところが、自分で着ることだけをご指導すると決めた30年前から

研究を重ねて、体験を重ねてきまして、発見したんです。

数年かかるお衿の美しさが、たった一回で見事に変身できるという技を

見つけました。




d0161928_08462270.jpeg




こんなぶかぶかしたお衿の方が結構おられますが、



d0161928_08463181.jpeg



このようなお衿の方が品があります。


着こなされた方やお年寄りの方のざっくりした着方は

素敵なのですが、着こなさないうちの上のお衿は‥‥。



下の方が首が長く見えますし、若くもなります。

スッキリと上品です。



紬ならまだしも訪問着を着るにはやはり下のお衿でしょうか。




ただし、私はお衿は一つだとは思っていません。

対面でしかご指導できませんが、人それぞれに、そして着物それぞれに

お衿を変えてご指導いたします。


この微妙な違いはやはりかなりこの世界で体験、要するに場を踏んでいないと

見えないものですね。


70になりましたし、キャリアも46年すぎましたので、素人には見えないものが

見えています。


プロの世界は着物にかかわらず、そうですよね。

一般には見えないものが見えます。

どの世界でも。




特に指導する立場の人は指導の内容で研究していますので、

また自分で着れるというものだけではないですね。当然ですが。


生徒さんがいなければここまで研究はしなかったでしょうね。

当然自分では簡単に着れるわけですから。



生徒さんのために研究してきましたので。



私はどこへ行っても着れなかったと言う方のご指導もしておりますが、

見事な変身をされています。



不器用です。

10人先生を変えても着れなかった


初心者。


などの方々も今は大変身されています。


何しろ人生の殆どをこの着物指導にかけていますので。






by kiyara888 | 2019-03-13 09:07 | 木耶ラの着物教室ご案内 | Comments(0)

木耶ラの着物指導とは?



d0161928_00015810.jpeg




木耶ラの着物の指導をご説明させていただきます。


46年のキャリアの内、半分近くを京都の学院で指導してまいりましたが、


自分で考えて指導の仕方を実行したく独立しました。

それから30年近く経っていますね。



一ヶ月の内に長襦袢、着物、帯、留袖と移りゆく指導の仕方にちょっと

疑問を抱いていました。


独立をしまして、徹底して自分で着物を着る、帯を結ぶということのみを

指導するという形をとりました。



組織化をせずに弟子ももたずに自分で指導する。

私のクローンであれば問題ないかもしれませんが、私の指導内容は

ただ技術、知識をご指導するだけではなく、キャラクターからくるものにも

大いに影響されるわけです。


キャリアもそうですが、私とおなじ指導はどなたにもできないわけですから、

弟子に指導させるというのはちょっと違うかと。


で弟子も持たずに組織化もしません。


まずは長襦袢の着方を徹底しての指導。

これをマスターしませんと着物には移れませんし、着物から始めると

いうわけにも行かないのです。



木耶ラの教室はこの長襦袢のお衿合わせを徹底してご指導しますが、

初心者の方には基本のみを。


数年通われているかたも結構おられますから、同じ教室であっても、

その内容を変えながら同時にその方々をご指導しています。


これはやはり40年以上のキャリア、体験のお陰で身についたものです。


ただ着れるというものだけではなく、お衿の合わせを研究していきますと、

あっと驚く大変身の変化があるのですね。


個人差はありますけれど、到達点は同じなのです。


セブンアカデミーでも木耶ラの魔法の親指の指導、長襦袢の指導ですが、

毎回着物の講習もとラブコールを数人の方が送ってくださいます。



長襦袢と同じように何か着物にも特別なコツがあるのではと。



確かにありますね。

いくつか目から鱗ですと言っていただけますものが。




体型に寄っても、年齢に寄っても、雰囲気に寄っても、そして

着物の種類によってもお衿合わせは違うのです。



ただ着ているというのではなく、ええ!変わった。素敵とどなたでも

言っていただけるような大変身の着方というものを私は狙っています。



狙っているという言い方もちょっと着物教室らしくありませんが、

こういう表現の方が私が目指しているものをお伝えするのに合っているかと。



家庭画報、きものsalonのセブンアカデミーの木耶ラの教室が何故

あんなに湧いているのか、何故拍手が起こっているのかを知りたいと

みなさん言ってくださいますが、確かに木耶ラの教室は何故あんなに

湧いているのか、静かではないのか。


笑い声に、拍手にと大騒ぎです。



相手に簡単に早く、しっかりとお伝えするというにはこちらの気力が

必要です。



着物を徹底して、いえその前に長襦袢を徹底してご指導しますが、

それは深い深いものであって、底がまるで見えません。


深く深く追求していき大変身を夢見る方にお答えしたいと思っています。








by kiyara888 | 2018-12-20 01:06 | 木耶ラの着物教室ご案内 | Comments(0)

木耶ラの着物教室とは?


d0161928_11374360.jpeg






木耶ラの着物教室とは?


着物講師になりましてから早46年目を迎えるのですが、最初は京都に住んでいまして

学院に所属していました。


丁度バブルの時代で呉服関係、着物学院も大変賑わっていました。

私が入った当初の教室は数十いましたですね。


そういう時代です。



その頃のカリキュラムは普段着から訪問着、留袖、そして振袖の着せ方

その帯結び、男性もの着せ方、などなど内容が様々だったのですが、




独立をしましてからは自分が着物を着ることを徹底して探求していくと

いう教室を立ち上げました。


着ることだけを深く追及していくわけですね。

ですから教室は古い方も新しい方も同時に指導しています。

初心者の方にはそのように、そして数年通われている方にはそのように

もっと深い内容でとの指導をさせていただいています。


京都では最初のころは沢山の生徒さん方を補助の講師と二人で指導するものですから、

同時に全体を把握するという特技が身につきました。




こちらの方をご指導しながらも周りの方も見えています。

目の端で見えています(笑)。



生徒さん方はいまはもう慣れてらっしゃいますが、最初はびっくりされていました

ですね。



手が違いますよと横を向いたままご注意するわけですから。


教室が始まる前の雑談でも全員の気姿をチェックさせていただいていますので、

始まると同時にお一人お一人気になったところをお伝えします。




で同時にご指導は可能ですので、そのままの体制です。



一番生徒さんが喜ばれますのは、同じことを何度も何度も毎回毎回

ご指導しますので、ついてこれないと方も、不器用な方も、手があまり動かない方も

ご自分のペースで結構なんです。


本来そういうものだと思っています。

何年も通われているかたも熱心ですが、それほど深いわけですね。

技術だけではなく、本格的に学ぼうと思いましたら、それはもう終わりがないのです。


ですから私もずっと勉強、研究を続けています。



始まりはありますが、終わりはないですから、ご自分で決めていただければと

思っています。



どのくらいで着れますかというご質問にはどこまででいいですか?とう

返事になります。


その方がもうこの辺で十分と思われたらそれで終了になります。



もちろん、かなりご自分で早く着れるようになった方々には特別講習会も

一年に数回行っています。


これが又結構難しいですから、新鮮に思ってくださるようですね。

楽しんで受講なさっていますね。



この特別講習は自分で着れて、帯が全種類結べてという方だけにしております。


まずは自分で着ることが一番ですので。



とにかくどの教室も、そして長襦袢の一日講習でも生徒さん以外の方でも

ご参加可能です。


一回だけご希望の方には木耶ラの魔法の親指のご指導をしますので、

それだけをお受けになることも可能です。



講師を十名変えても着れなかったという方が、結構いらっしゃるのですね。

それでも着てみたいという情熱がおありになるわけですね。


そういう方も美しく着れるようになるまでご指導いたします。


そういう教室ですね。落ちこぼれはありません。


必ず美しく大変身なさるようにご指導して参ります。


不器用でも覚えが悪くても一生懸命でしたら、必ず前進致します。



ライバルは自分自身です。



どんなに不器用でも必ず素敵ですねというお声をかけていただけるようになります。


大変身をされた方がもうすでにおられます。


沢山。


ほとんど全員、浴衣も着れない方々でしたが。


休憩時間も設けていますので、大丈夫です。


同じことを何度でも何度でも繰り返し、繰り返しの授業です。


そうしますと見えてくるものがあります。



あっ、わかったという方の声が時々聞こえます。



by kiyara888 | 2018-09-04 13:48 | 木耶ラの着物教室ご案内 | Comments(0)

博多春日の教室

d0161928_00111811.jpeg



春日の教室の件をお聞きになっていらした方へのご説明です。



次回は7月8日になります。


午前中は10時半から12時半

長襦袢と着物を徹底的に


下着の付け方、買うときに注意すること、体型補正などの説明もいたします。


芯の話、お衿を美しく整える半衿の話、長襦袢の話などなど。





午後は2時から4時まで


各種帯結びを徹底的に


ただ変化結びは致しません。あくまで二重太鼓も基本だけを。






両方お受けになる方は皆さんお弁当をご持参です。

レストランもあります。



片方だけを受講でしたら、とりあえずは午前中からがよろしいと思います。

まずは着物を綺麗に着ることから。


魔法の親指の講習と着物の講習だけ一回でも結構です。

始まりも終わりもご自由です。




by kiyara888 | 2018-06-08 00:20 | 木耶ラの着物教室ご案内 | Comments(0)

着物という大海原の航海の始まり

d0161928_07391130.jpeg





d0161928_07394065.jpeg







博多のイタリア会館での教室のご案内を改めて作成しました。

時間帯も10時を10時半に13時を13時半にしまして、30分間ずらしました。

会館は10時に開場致します。




ここでの新しいお出会いが楽しみです。

又新しい自分発見の旅が始まりますから。


いえいえ、私のことではありません。旅をなさるのはあなた方です。

着物という大海原の航海が始まります。

大変身に向かって!

by kiyara888 | 2018-03-08 07:47 | 木耶ラの着物教室ご案内 | Comments(0)

正統派の着方





博多は大雨です。


まだお花見に行っていませんが、散ってるでしょうね。



まあ、生徒さんが花咲いて来ているから、よしとしましょうか。

お一人お一人変身に向かっています。



着物の魅力は果てしないものですね。


オリンピックが近づくにつれて着物ブームが広がってくるでしょうし、


基本を知らないとんでもない着方も出てくるでしょうんら。


ですが、今始まったことではありません。

私が若い頃からでもありましたですね。



簡単な着物がウエーブのように現れます。


いつの時代にも。


ですが、消えて行くんですね。

残らないですね。


ハッと振り向くようなそんな着方がいいですね。




残るのはやはり正統な着方です。


着物が本当に好きな人は特にそうでしょうね。



何が起こるかわからない時代に生きています。


自分の道を真っ直ぐに進むだけですね。



雨いつ止むんでしょう?








by kiyara888 | 2017-04-11 16:03 | 木耶ラの着物教室ご案内 | Comments(0)

特訓教室 マンツーマン

d0161928_20195201.jpeg


特訓教室のお勧め

なかなか教室がスケジュールと合わない方へお勧めします。

マンツーマン、もしくは少人数での特訓教室もあります。


私とスケジュール合わせまして2時間の講習となります。


お教室に通っていらっしゃる方もお受けになることもありますし、


お休みが続きますと特訓に来られます。




お陰様で特訓には自信がありまして喜ばれています。


甘口 中辛 辛口が有りますのでご希望を(笑)



講習料



お一人の場合 10,000円にお教室代 大体 2000円〜2,500円


お二人の場合 7,000円にお部屋代半分


三人の場合 5,000円にお部屋代三分の一


四人以上 4,000円にお部屋代は人数で割りまして。




by kiyara888 | 2017-01-23 06:40 | 木耶ラの着物教室ご案内 | Comments(0)

木耶ラの着物教室

d0161928_06313225.jpeg



私は京都の学院に 長い間所属していましたが、独立しまして、

木耶ラなりの着物の指導を始めました。



学院にいた時と違いまして、徹底して自分が着ることのみの指導に

こだわることにしました。


この事を深く研究し、体験で得ましたことをご指導しています。

着物をただ着るのでしたら、時間はかかりませんが、

どなたでもあっと言うほど変身される時があります。

これは人によって違いますので、それがいつ来るのかは、私もわかりません。



お衿一つとりましても、何通りもの合わせがあります。

人によっても、 年代によっても、体型によっても、着物の性質によっても。


それをお一人お一人アドヴァイスさせていただきます。

色んな帯結びはご指導しません。


基礎になる帯結びを徹底してご指導いたします。

入学も終了もありません。




講師の方、美容師さんはこのクラスへのご参加は可能です。

呉服関係の方は別コースになります。






by kiyara888 | 2016-08-28 23:59 | 木耶ラの着物教室ご案内 | Comments(0)

最初の講習にご持参いただくもの






053.gif足袋


053.gif裾除け 肌襦袢 ...........ワンピース型でも結構です


053.gif長襦袢 ……………… 半衿付き


053.gif衿芯

d0161928_21083058.jpeg




私は衿芯は少し柔らかい方が良いと思います。

このメッシュで良いのですが、何故か店頭に並んでいますのは硬い。

もう少し柔らかい方が良いでしょうか。


夏の衿芯として夏には店頭に現れるのですが、今は置いて無いですね。

ちょっと探してみます。



浅草のえり丹さんにはありますが、三種類ありますので、

木耶ラの芯と仰っていただければ。


これが今のところ一番首に添いますね。首が長く見えます。


着こなしが素敵な方って、芯が柔らかい人が多いですね。

半紙を使用したりされていますですよね。






053.gif腰紐 ……………モスリンでご指導します。 三本


d0161928_21084277.jpeg



色々と様々に試してみましたが、



モスリンが一番楽で着崩れませんでした。

お衿を決めやすいですね。

上質な方が良いですので、価格で言えば一本600円ぐらいのもの

でしょうか。



053.gif伊達締め 二本



d0161928_22414758.jpeg


取り敢えず、なんでも結構です。お持ちのものをご持参ください。


これは木耶ラが考案しました再上質のモスリンの伊達締めです。


滑りにくく着崩れしにくい伊達締めです。





053.gifその他に腰紐 これはなんでも結構ですが二本


053.gifタオル一枚


053.gifお持ちの和装ブラジャー


053.gif着物………………… 何でも結構ですが、なるべく寸法が合っている物を。


特訓で目的がある方はそのお着物をご持参下さい。








by kiyara888 | 2015-12-24 22:18 | 木耶ラの着物教室ご案内 | Comments(0)

木耶ラの着物教室

d0161928_06410017.jpg


着物講師生活も42年になります。

一年中着物で過ごしています。

着物は着ないと気付かない事が沢山あります。

先ず着ることですね。

素敵なお着物姿になっていただきたく全国を走り回る予定です。



何処かでお目にかかるのを楽しみにしています。





エキサイトブログの着物コーナーは435人になっていますが、

記事によって順位が動くようですね。

今日は10位になっています。

上位10位は業者の方がほとんどですね。

アップしていただいていますので、ご覧頂いている方が結構

いらっしゃる様です。




by kiyara888 | 2015-06-01 06:47 | 木耶ラの着物教室ご案内 | Comments(0)