人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 933 )

イタリア人にもわかる変身

今日はちょっと驚きました。

レオ先生と話をしていて。


レオ先生が、生徒さん方が、最近急激に着姿が良くなっていく

に驚くと言われたんです。


日本の伝統芸能、文化に興味を持たれているから、見えるもの

があるのでしょうか。



皆さんの洋装姿もご存知なので、着物が、その人を変えていく

という事を実感されているようです。

着物って凄いねと感心されていました。


でも、上達の様子がお分かりになるとはたいしたものです。




まあ、やりがいがある仕事です。







by kiyara888 | 2019-06-17 23:58 | Comments(0)

アイパッドを忘れた

アイパッドをイタリア会館に忘れてきました。
メールは見れませんが、ライン等はアイファンで見れます。
残念ながら、何故かcanpfaireが開けませんので
連絡が、出来ません。明日の午前中にはもどりますので。

by kiyara888 | 2019-06-17 23:22 | Comments(0)

六月の炎天下では着物は焼けますのでご注意を



これからさまざまなイベントに参加する方はご注意ください。

屋外でのイベントでは薄いブルー、薄い紫は

一時間以上陽に当たりますと焼けます。

一番太陽に近い肩のところが色が変色しやすいです。


それから、この暑さは異常ですから、必ずお水やお茶をご持参ください。

頻繁ににお水をお飲みください。

熱中症にかかります。


日傘もお持ちください。

日傘の中は7度ほど下がるらしいですので。


それから我慢することなく、気分が悪くなられましたらすぐに周りの型に

仰る方がいいですね。

熱中症は手遅れになりやすいですから。


と書きながら、一番怪しいのは私なのですが。

大丈夫か。




by kiyara888 | 2019-05-24 18:39 | Comments(0)

家庭画報、きものSalonのセブンアカデミーの木耶ラの着付け講座

d0161928_12581557.jpeg







d0161928_12582490.jpeg








d0161928_12583507.jpeg


d0161928_12584471.jpeg




家庭画報・きものSalonのセブンアカデミーの春の講座が始まります。



私は4月4日木曜日です。



一部は 長襦袢の着方


あっという間にどんなお衿でも美しくなる木耶ラの魔法の親指の使い方

兎に角長襦袢が大切なのです。

このお衿を美しくするにはかなりな期間がかかります。

その証拠にお衿の美しい方よりそうでもない方の方が圧倒的に

多いですね。


自分で着る着方を研究して来まして、発見しました木耶ラの親指

たった一回でどんなお衿でも美しく変身します。



そして抜いたお衿が戻る、うちあわせが開いてくるといった

お悩みも一挙に解決です。



二部は 着物の着方。

目から鱗ですといつも言っていただけます秘密‥ではありませんが、

あまり知られていないコツを三つほど。

ご指導しているところはあまりないと思います。



おはしょりの始末の仕方は木耶ラのオリジナルです。



皆様方の大変身をお手伝いいたします。





by kiyara888 | 2019-03-09 13:33 | Comments(0)

有名だからいいとはかぎりせん




有名人ですとかにかなり弱い方がおられますが、流石ですよねと

言われましても返事のしようがないですね。


名前が有名だから上手いとは限らない人も結構おられますし、

あまり有名でない方でもすごいと思える方もおいでですし。

どの分野でもそうですが、肩書きなどはあまり関係ないかと。


昔はまだ良かったような気がしますが、今は誰を信じるかで先が決まりますので、

出会いはまるでもうかけにようになっていますね。

運がいいか運が悪いかにかかってしまっています。



昔と違いまして情報が多いですので、何がいいのかわるいのかさっぱりという

時代に入っています。



by kiyara888 | 2019-02-19 13:02 | Comments(0)

博多にて京絞りの展示会の始まり





d0161928_17423874.jpeg






d0161928_17431209.jpeg







d0161928_17430122.jpeg











d0161928_17424872.jpeg









今日からイタリア会館で三日間京絞り寺田展が開かれます。

とても居心地のいいイタリア会館。

のんびりとした雰囲気で始まりました。


お手伝いくださったイタリアのヴェネチアの生徒さん方とのおしゃべりも

楽しみながら。



まだ彼らは若いので、イタリアのことで知らないことですとか、

まだシチリアにも行ったことがないですとかで私の話に驚いていたりで、

大笑いでした。



ですが、賢いだけでなく、とても穏やかな品のいい子たちです。



日本語はわかるのですが、イタリア語で話をしますので、とても勉強になりました。

皆さんシチリアには行ったことがなくても、日本専攻ですので、日本の事は

よくご存知です。お一人は大学院に入ったばかりだそうです。




さて明日も楽しい一日になりますように。



by kiyara888 | 2019-01-18 18:22 | Comments(0)

福岡にて京絞りの展示会


d0161928_01154999.jpeg





d0161928_14192613.jpeg

18日 13時より 19時まで

19日 20日 10時半より17時


明後日から始まります京絞り寺田氏の展示会に参加しますので、

今日荷物を送りました。

結構やや大きめの箱一杯になりました。


準備や色々なことで昨日はブログをアップしていませんでした。


初日の18日は午前中は搬入ですが、私も自分の準備に。

1時からのオープンになりますが、夕方はこの日は7時まで。



お正月でもありますし、京都からのお菓子にワインにとちょっとサロン形式です。


そしてきものsalonに掲載されました着物などをお洋服の上から来て頂く

着物で変身のコーナーもあります。

体験していただくという感じでしょうか?



まあお正月気分で楽しく過ごしたいと思います。




協賛は帯屋捨松。


新作の帯締め、帯揚げ、そして絹の絞りのスカーフ。


木耶ラの小物なども準備しています。


ではではお待ちしております。



by kiyara888 | 2019-01-17 01:24 | Comments(0)

黒の綸子地に鹿の子絞り

d0161928_00272371.jpeg







この絞りの小紋は寺田さんのではありませんで、昔から持っているものです。

出番があまりなく着ていませんでしたが、お正月にはあうかもしれません。



お正月には出かけますので、丁度いいかもしれません。



夜の空から雪が降っている感じと言われたことありましたね。


さて帯はどう致しましょうか。


帯締めは?

帯揚げは?


まだ数日ありますので、ゆっくり考えることにしましょう。





by kiyara888 | 2018-12-28 00:36 | Comments(0)

サロンは充実していました





今日のサロンも充実していました。

皆さん、とても楽しんでおられました。

いい勉強会になりました。


特にレオ先生が感動されていました。

いつも私が提供する内容を一番喜んでくださっているような。



私が一方的に最高だと思うものを提供するのですが、それは私自身の

思い込みでもあるのですが、これがレオ先生にはかなり受けますね。


感性が同じだということは本当に楽しいです。

もう一人そういうイタリア人がいますが、彼とも本当に気が合いますね。

長いこと会っていませんが。




参加者全員がこのサロンに満足されていると感じました。


来月何をテーマにしましょうか。


今日は生徒さん方は着物で参加されていましたが、皆さんお衿が決まっていて

気持ちよかったですね。

それぞれの着物に合わせてのお衿合わせで素敵でした。





午前中は熊本からプライベートレッスンを受けに来られた方の特訓。

長襦袢をしっかりと伝授。


これも大変喜ばれました。


かなり効果があったと思います。


来月も来られるそうです。




さて、部屋に戻りましたら、かなり疲れが。



明日はサロンをお休みにいたします。

予約も入っていませんしで。



ちょっと色々とありましてダウンしております。



やっぱり疲れが溜まりすぎているようですので。

ちょっと休憩を。

ではおやすみなさいませ。





by kiyara888 | 2018-11-25 22:31 | Comments(0)

今日からサロン。イタリア会館福岡にて。








d0161928_08331789.jpeg




今日から三日間イタリア会館のギャラリーにてサロンを開きます。

本日は持ち寄り食事会とお勉強会と言いましても楽しく知識を得るという

そういう場所ですね。


古典芸能に着物に。


着物の場合は業者さんが来たり、作家さんが来たりではないです。


今日は平良敏子さんについてのお勉強会。

大好きな作家さんで、着物好きでこの方を知らない人はいないとは思っていますが。



兎に角、このサロンでお能や狂言、文楽のファンが増えていますね。

ほとんどの方が経験されていなかったのですが、もう能楽堂でお能を鑑賞すると

いう方が増えています。


このサロンは無料です。



ただ、私はこの着物の指導やこういう伝統芸能に関しましてはかなりストイックなので

何でも鑑賞するということはないですね。

かなり選んでいます。


チケットが余ったのでとお話が来るのですが、時間がないということもあり、

余程でないと行かないですね。



三名の作家さんが送ってくださる着物や帯も展示?しています。

展示とはちょっと言えませか。


私が自信を持ってお勧めできる作家さんがたです。

流通を飛ばしての価格になっていますとのこと。


46年の知識を持ってお手伝い致します。

知識なく着物を買うのは危険です。




火曜日は教室です。

大変身を目指しての教室です。


お衿は色々、様々。

一つではありません。


打ち合わせを変えることによって着物が本来持っている色香がでます。

なにを着ても同じお衿ではありません。


ほんの少しの合わせの違いでええ!と思えるほどの違いがでます。

ほんの数ミリでも。

生徒さん方はそれはもうよくご承知ですが、なかなかそれをマスターするのは

難しいと仰います。


経験と時間とでわかるようになるんですよ。


お教室にいらしてくだされば、ゆっくりとご説明致します。


記述してもわかるものではないですものね。


実践で理解できるものですから。‘


ではではお料理も出来上がりました。今日は時間がなくほんとうの一品ですが。



そろりそろりと参るとしましょうか。



レオ先生がお手伝いに着てくださいます。

by kiyara888 | 2018-11-25 08:53 | Comments(0)