カテゴリ:未分類( 730 )

長襦袢が大切です。



d0161928_00424566.jpeg



さて、松屋さんでは営業妨害になるからと話しませんでしたが、

出来上がりの長襦袢は木耶ラの指導には全くありえないものです。

長襦袢が大切と歌っていますが、まさしく長襦袢が大切なので、

出来合いのものがいいとは決して思えません。



長襦袢の寸法が自分に合っていましたら、着ていても楽なのですね。

そして着崩れませんし、後の紐通しも必要ありません。



私に取りましてはここが一番肝心なのです。




またゆっくりお話をいたしますが、長襦袢が大切ということの中には



既製品であってはいけない、自分の身体に合わせる

そうしますと、後の紐通しは必要ない、着崩れない。




取り換えの半襟ではなく、自分で半衿を縫う

なんか取り換えの人はお衿が浮いているような。

着物好きな人は半衿が面倒だとは思わなでしょうね。



衿芯に関しましても思いがありますが、明日が早いですから、ここらへんで。




じつは半襟のつけ方も研究しておりまして、本に詳しくつけ方を掲載

しております。プロの方に褒めていただいたものです。


この本は11月の日本橋丸善では本を置かせていただきます。


木耶ラの伊達締めもです。


衿芯につきましては明日おはなしさせていただきます。



[PR]

by kiyara888 | 2018-10-30 00:48 | Comments(0)

丸善岡山、丸善日本橋にて寺田氏の京絞り




d0161928_23383694.jpeg




11月と12月に丸善さんにての寺田さんの展示会が決定しました。




11月は日本橋の丸善、12月は岡山丸善です。



どちらとも丸善さんのギャラリーの重鎮の山地さんとご一緒です。


仕事仲間というよりはもう長年の友人といった関係ですが、年齢は丁度私の


娘と言ったところでしょうか。

ですが、いつもお世話になっています。





日本橋では家庭画報の相澤さんと今年も1日ご一緒します。


日程は岡山丸善 12月5日から10日。



日本橋の丸善は 11月14日から20日。



私もアドバイザーとして参加します。





[PR]

by kiyara888 | 2018-09-27 23:38 | Comments(0)

それぞれのしきたり

d0161928_11374360.jpeg






九月の着物の件につきまして先にお話ししましたが、ただ一つ注意が必要に

なって来るのですが、私の生徒さんであっても、お茶会などでは先生に寄って

お考え、又決まりが違って来る場合もあるかと思いますので、

それはお茶の先生にお聞きしてくださいませ。

それぞれのしきたりなどがありますので。




明日は絽縮緬に紗袋と準備をしていましたが、気温が多少下がるならばお単衣にと

思いましたが、寺田氏がいややはり暑いですよとのこと。


お能には厳しいしきたりはないということでしたので、やはり絽縮緬に。


それぞれのしきたり、又その人によっての考えがありますので、郷にいれば

郷に従えですね。




[PR]

by kiyara888 | 2018-09-01 19:09 | Comments(0)

今日もイタリア人への着付け

今日はとりあえず、仕事といいますか、イタリア会館にてイタリア人の若い女性の

着物の着付けを終えて来ました。


体型がやはりやや違うのですが、今日の彼女は割と日本人に近い体型で、

着姿も日本的でした。


私の着物を着ていただいたのですが、すんなりと着ていただけました。



次のイタリア人は男性らしいので、羽織袴?


背が高いですとなかなかあう着物がないのですが。


皆さんすぐにイタリアのご両親に写真を送られますね。

あっという間にイタリアに届きますので、すぐに素敵ねというお返事が

いただけるようです。


毎回皆さんに喜んでいただけますので、嬉しいですね。


来月は又新しいイタリア人の女性も来られるでしょうから、期待は膨らみます。





[PR]

by kiyara888 | 2018-08-20 16:18 | Comments(0)

どら焼き

d0161928_22453332.jpeg





三日間のサロンが終わりました。

充実した三日間でした。

1日目は台風が来るということでどうなることやらと

思っていましたが、帰りに強風と大雨に出会ったくらいで

終わりました。



あとはすぐに台風も去り、今日は晴天。





今日の教室はお天気で東京からの飛行機の中から富士山が

よく見えたそうです。





羽田空港と外苑以外は売っていないという

幻のどらやきをおやつにご持参くださいました。


菊の御紋が綺麗です。





このクラスはこのまま東京から福山からおいでくださるとのことで、

大変嬉しく思っています。



八月はお休みです



[PR]

by kiyara888 | 2018-07-31 23:20 | Comments(0)

長襦袢のお衿の出かたが右と左で違うのは何故?

d0161928_01474526.jpeg





写真の用意がありませんが、またあとから付け足して。



長襦袢のお衿が右と左では出る幅が違っているという方がおられます。

ようするに、長襦袢のお衿の下前と上前の出方が片方が広いという

場合があります。


講演会などで見学してくださっている方からもご質問を受けますし、

またこちらからもそういうお衿を見つけることがあります。


テレビでも見受けられます。


なぜこうなるのかとご質問の方に紐でなくベルトでお衿を留めておられませんか?

とお尋ねしますとほとんど全員の方がそうですと仰いますね。


別にベルトが悪いというわけではりません。

留め金の付け方を間違っていらっしゃるだけです。


便利なものでもあるのですが、使い方を間違えますとこういうことに

なるのですね。



ベルトの先についています留め金を留める位置に問題があるのです。



要するに上前と下前の同じ位置に付けないといけないのですが、

ずれているわけです。


留め金はとめた時には衿合わせはきちんと同じなのですが、

高さが違いましたら徐々にとめかねは自分の位置に戻りますから、

お衿が引っ張られお衿の幅が違ってくるのですね。



又他にも色々とありますが、今日はこの辺で。

長くなりますので。


カテゴリ きもののはなし の中には色々と着物に関してのお話を。
[PR]

by kiyara888 | 2018-07-15 01:40 | Comments(0)

夏祭りは浴衣で




今週末は京都は気温は38度。体温よりかなり高くなりますね。

38度の熱があったらもう死にそうですものね。


この暑さの中での祇園祭りでしょうか。


博多は大体毎日33度らしいですので、まあなんとかなるでしょうか。

風も強いですし、山笠は朝早くですし。


この朝早くというのも大変ですが。


それでも夏祭りはいいものですね。


邪気を払うという意味もありますし。


感謝と祈り。



浴衣を来て山笠へと出かけましょうか。

暑いとは思いますが、それでもやっぱり祭りは浴衣でしょう。



今日大阪大丸の浴衣のポスターを見たのですが、若い方がモデルですが、

やっぱりお衿は私のいう長襦袢を着たと思っての着物の位置でした。

素足に下駄。


とってもいい着付けでした。

もちろんプロのスタイリストさんですが。

ただ、裸足でこのくらいお若い方は着丈はもう少しだけ短い方が

可愛いかなと。

普通の着物の丈でしたので。



でも気持ちのいいお衿合わせでした。

気持ちのいい着付けでした。







[PR]

by kiyara888 | 2018-07-13 11:48 | Comments(0)

情熱を持った人だけに情熱的にご指導を。

d0161928_01220440.jpeg







熱血先生と呼ばれていますが、血圧がどんどん上がるから抑えてと


言われますが、そうですね。


熱心な方にだけ、素直な方にだけでいいかもですね。

そうでない人まで情熱を傾けすぎてもしかたないかなあと

思ってしまいます。

感謝もされない場合はもう普通でいいかと(笑)。


そうしましたら疲れませんですものね。



相手が熱心でないのにこちらが熱心になりすぎてもですねえ。


時間が勿体無いかなあ。


体力使いますしねえ。

う〜ん。


情熱を持った人には情熱的に、そうでないひとにはそうでないように。


明日は頑張りますよ。

明日は熱心に「行きます」と遠くから気合を入れて数人来られますから。


15日も。


ちょっと我儘に残りの人生を生きることにしましょう。



あらら、皆さんびっくりなさってますね。

それ以上に?なんて。





[PR]

by kiyara888 | 2018-06-13 01:22 | Comments(0)

イタリア会館教室6月、7月の日程

d0161928_00111811.jpeg



イタリア会館の木耶ラの着物教室 6月 7月




今泉 ベローチェを入ったところです。



6月26日 火曜日

7月31日 火曜日

10時半〜12時半

着物と長襦袢を徹底して

下着や襟芯の選び方 体型補正の仕方

木耶ラの魔法の親指 着物の着方




13時半〜15時半

各種帯結び


どこへ行っても着れなかった方もご安心ください






[PR]

by kiyara888 | 2018-06-08 00:28 | Comments(0)

きものSalon企画京絞りの帯揚げを作る会終了しました。博多にて


d0161928_22461410.jpeg












d0161928_23052714.jpeg










d0161928_22452292.jpeg






昭和初期の総絞りの打ち掛け

芸妓さんに上がった時にお祝いに作るものだそうです。


モデルは書道家の中村文美さんにお願いしました。




d0161928_22444262.jpeg

[PR]

by kiyara888 | 2018-05-13 22:47 | Comments(0)