見えてくるとき、見えてくるもの




今日は真夏日和だったそうです。

成る程、それで会場は暑くて湿度が高く、かなり暑宮しい状況だったんですね。



ちょっと疲れましたが、夕方は少し涼しくなり気分は戻りました。

疲れも落ちつきました。



教室はこちらも教わることが多く、何かと便利なことを吸収して帰りました。




お衿の微妙な打ち合わせの差はなかなか難しいものですが、やっと見えてきたと

いうクラスもありますね。



やっとわかったと。

確かにこの微妙な違いで雰囲気が激変するというこの授業は私でも

面白いです。


ほんのちょっとで色香がでるか、ダサくなるかが決まるんですね。

これがなかなか会得できないのですが、わかったというクラスもあります。


奥へ奥へと進んでいけば段々お分かりになります。


私がいなくなってもそれが分かるというところまで頑張って参りましょう。


徐々にお分かりになりますので。



帯はそんなことはないですが、着物は奥が深くてどこまで行きましても

課題はありますね。


そう言えば、今日、今子育てでお休みされています方からメールが入りまして、

訪問着で出かけて、おっぱいを上げることができるかどうか。どんな方法が

あるかとご質問を受けました。


哺乳瓶では飲んでくれないとのこと。

訪問着でかあ、難しいとおもっていましたが、夕食を食べに歩いている最中に

ああ、あったと突然わかりました。


とりあえずホテルに戻って実験してみましたら、出来たあ。‘


私は出来たあ。


彼女に電話で伝えますと、わあ、できるかなあということでお稽古をして

頂くことに。



こうやって考えたり、実験したりが好きで、年から年中考え事を

しています。



気がついたら電車の中に一人。車庫の中。という恐ろしい経験も。


寝てたわけではないです。起きていました。



周りが見えなくなってしまいます。



羽田に行く予定が横浜に着いたと。



オリジナルの指導を目指しています。



[PR]

by kiyara888 | 2018-12-04 23:04 | 日常 | Comments(0)