桶絞りの着物

d0161928_23112943.jpeg





写真の掲載の許可は取っております。




この寺田氏のオケ絞りは普段は着ていませんで、寺田氏との仕事の場合、そして

デモストレーションや講演のみに使用しています。

要するに仕事着ですね。


仕事終了後にそのまま飛行機に乗りましたが、紗のコートを羽織っておりましたので

そこまで目立たなかったと思います。



着る人によって表情を変えるこの桶絞りの染め分けの着物が今とても注目されて

います。この桶自体を作れる人がいなくなっている今、こうやって蘇ると

いうことは大切な事かもしれません。





今からは普通に着れるようにと白の部分を染め替えて頂けるのですが、

直ぐに洗い張りに出すのも彼女の写真から勿体無いなあと思いまして、一月まではこの

ままにしておこうかと。



私が着ますと又違った感じにはなっていますが、11月の丸善日本橋展で

最後にしようかと思っています。




そして1月の博多のイタリア会館での寺田氏の展示会では桶絞りにつきましての

映像を観ながらの寺田氏の紹介もある持ち寄りパーティーも企画していますが、


四日間のうちご希望の方の変身を企画しております。

お洋服の上から着付けをさせて頂きます。


これを最後にこの着物の白い部分は消えることになります。



お役目はとりあえず終了することに。



お疲れ様でした。着物に言っています。



ですが、又違った色に変身しても素敵だろうと思います。



一月の件は又ご案内いたします。




[PR]

by kiyara888 | 2018-11-06 11:49 | きもののはなし | Comments(0)