次のイタリア人への着付けの準備









d0161928_22374434.jpeg














今日は部屋にいましたけれど、何故かブログのアップはしていませんでした。


何が忙しかったのかちょっとわかりませんが。

何もしなかったようで何かしていたのでしょうか。


あまり進展はないですね。

まあ袷の着物の手入れをしていたのはしていましたが。


着物が結構疲れているようです(笑)。

メンテナンスがかなり必要ですね。



まあよく着ました。




イタリア人の着物の着付けが結構評判ですがこの月と来月はほとんどここに

いませんので、時間が足りるかなあと心配です。

うっかりしていますと滞在期間が終わってしまいますから。


あと四に着付けが残っていますが、お一人は男性。

この人にはラフな着物に袴でちょっと浪人風に。

髭と髪を結べば椿三十郎風です。

坂本龍馬風にもしたいなあ。


レオ先生がレプリカの刀を持っているそうで、それを使いたいねとも。

そして座って片手でお酒を飲んでるところ?


本人もレオ先生も乗り気です(笑)。



スケジュールが合うといいのですが。


以前にお一人着付けができないうちに帰国されたのでちょっとかわいそうでした。

今待っていらっしゃる四人はなんとか頑張って着付けをしたいですね。


帯はもうふくら雀です。

これでしたら2分で結べますので。

代わり帯結びに時間をかけることもできないですし。

それに着せ付けは三十年ほどしていませんでしたので(笑)。


木耶ラの本の着付けはすべて私がしていますが、それ以外はもう着付けは

していません。



さて私の着物で180センチの女性二人とは、大丈夫か。

まあ臨機応変は得意ですから。なんとかなるでしょうか。


少しずつでも帯揚げや帯締めも集めていこうかと。


どんな方が来られても大丈夫ですよ。お楽しみに。


Vorrei fare indossare un kimono alle donne e’ anche uomini .

[PR]

by kiyara888 | 2018-10-10 21:47 | きもののはなし | Comments(0)