長襦袢のお洒落


d0161928_01124605.jpeg




サロンに素敵なオリジナルの長襦袢が着ています。

正絹でオリジナルの文様ですが、着物のようですねとよく仰います。



数十年前までは長襦袢のお洒落が当たり前で、たくさんの文様の種類が

ありました。


赤一つとりましても様々な赤、そして文様。

大島の下にはご年配の方でも赤い長襦袢を合わせるかともいらしたですね。

赤も色々ですから、ご年配でも大丈夫な赤というものもありました。



着物を着る人が少なくなり、長襦袢もそこまでの種類を作ることがなくなり

ました。

需要が無くなるとともにどんどん減っていきますね。

6年ほど前にはまだもっと沢山ありましたが。


まあ、今でもオリジナルの長襦袢はもちろん昔ほどではないですが

とりあえずは作られていますね。



私はデモンストレーションなどにはやはり着物かと見間違うくらいの

長襦袢を着ることにしています。


もしくは長襦袢のお授業の時には。



写真を撮るのを忘れましたので、明日その楽しくお洒落な長襦袢をアップいたします。

とにかく写真を撮るのをいつも忘れますね。




by kiyara888 | 2018-09-17 01:39 | きもののはなし | Comments(0)