今年後期の運勢に玄侑さんの教えに




家庭画報のFacebookに占いが載っていましたが、

思わず❤️凄くいいねを押しました。



これからの七赤金星の運勢が凄く良く、9月から始める企画などは

必ず成功する、これからの運勢は上昇すると書かれていました。



9月からサロンを本格的にと思っていましたが、これのことかと。



ステキな作家さんがたの家庭画報、きものSalonに掲載されている

着物や帯などを正しい知識で紹介をするという仕事ですね。

作家さんがたの協力を得て企画致します。



おかげさまで色々な分野での一流の方々にわからないことはお聞きできると

いうことで本当のことをしっかりと調べましてのアドバイスができるという

嬉しさがありますね。


妥協しないという生き方がこれから役にたつのではと思っています。




あらら雷が走りました。

久しぶりの雨が降っています。



占いは信じる方ですね。占いに寄りますが、二つの占いは特に。

そして見事に長い大殺界の間は様々な出来事が。

乗り越えるのが無理だろうと思えるくらいの思いをしましたが、

その大殺界が終わると同時にそして今年から運勢が向上しますと

いう占いを頼りに前に進んでいますが、終わるか又来るかは

わかりませんが、信じるよりほかないですね。


宗久さんが越えられない壁、破れない壁があったらその壁を伝って歩いていたら

どこかに穴が空いているかもしれないというようなことを

書かれていましたが、ちょっと違うかもしれませんが、

まあこういう内容ですが、それはわかりますね。


諦めないで祈りながら歩いていたら突然の亀裂から見える光が

あったり、穴が空いていたりを発見するかもしれないですね。


壁の前で泣き崩れていても仕方がないのですから。





宗久さんてお坊さんです福島の。


玄侑宗久さんです。


芥川賞作家であり、福島の福聚寺の住職です。


実家のお寺を継ぐか作家でいくかを随分迷われた時に、

もっとえらいお坊さんにお尋ねになったら、両方したらどうかと

いう答えを頂けれてあっそうだと思われたそうです。



その道もあったのだと。




色々と教えていただきました。

お会いしたことはありませんが。


熊本でのお話の会で奥様とお会いする予定でしたが、

あっという間に玄侑さんの講座は満員御礼になっていましたですね。


お相手の方も姜尚中さんでしたから。





[PR]

by kiyara888 | 2018-08-12 17:06 | 日常 | Comments(0)