猿之助さんの女殺油地獄お吉

今日は私にとっては大変大切な日だったんですが、


記念に猿之助お吉を観に行ってきました。



こういう大切な日は猿之助さんで迎えようと。

生徒さんもお弟子さんもお誘いしませんでした。



ゆっくりと一人で味わいたかったのですね。


何せ演目は「女殺油地獄」

猿之助さん演じるお吉はこれ以上のものはないでしょう。


ほかの方のは観に行く気はないですね。



猿之助さんが演じた後はもう誰も観に行く気はないです。


なんと今日はもうプロマイドも猿之助さんは売り切れていました。



ファンの生徒さんと自分用に買いに行ったのですが。


この猿之助お吉が今高く評価されていました、Facebookなどに上がって来ています。

幸四郎さんの襲名披露なんですが。


ですが、幸四郎さんの与兵衛は仁左衛門さんには追いつけないとしても

本来は幸四郎さん演じる調子がいいけれど、そんなに悪人ではなかったのではと

思いますと、幸四郎さんの与兵衛もまんざらじゃないなあと思いました。


猿之助さんの立ち姿の美しさはやはり舞踊の世界から来るものではないかと。



誰がなんと言いましても猿之助さんの才能とこだわりに私は感動を覚えます。



そして先代が亡くなった後、店と家族を引き継ぎ、義理の息子に

先代の面影を見出す。

このろくでなしの息子に。


母親の苦悩。


この二人の間の妹の葛藤。


演技達者な歌六さんと竹三郎さんが夫婦としてこの葛藤を演じる。

重厚な演技に皆さん涙します。


若手の壱太郎くんの演技にも注目。


上手い役者さんが揃った油地獄。


最高でした。

猿之助さん、ありがとうございました。




by kiyara888 | 2018-07-12 23:36 | 日常 | Comments(0)