たった一つの自分だけの京絞りの帯揚げ






d0161928_23534335.jpeg







d0161928_23525847.jpeg




5月に行われましたきものSalon企画「博多にての京絞りの帯揚げをつくる会」


の参加者の帯揚げが出来上がって来ました。



一般募集でしたが、木耶ラの生徒さん方も熊本、博多、福山からおいでください

ました。

そして編集長もお越しになり、お昼の食事会も賑わいました。



各教室の生徒さんがたから今作品の写真が届いています。


絞りはご自分が絞ったもので、あとは色々と手を入れてくださり、



三色の見本の中から色をお選びいただき、染めてくださって出来上がってきました。


皆さん、本当にお喜びです。



三食とも本当に素敵な上品なお色です。


この文様は薔薇の花です。



薔薇の帯揚げですが、薔薇で染めたものではありません。




こんなにもみなさんがお喜びとは、編集長にもご報告をしましょう。



8月30日はこの帯揚げを締める会、パーティーを企画しています。


寺田氏主催になりますが、帯揚げをおつくりにならなかった方もご参加いただけます。


ただ生徒さん、そして生徒さんのご家族、ご友人に限りますが。



この日にはスクリーンで京絞りが出来上がるまでの工程を見ながら、

寺田氏が解説をしてくださいます。



京絞りたっぷりのパーティーになりますね。

持ち寄りが最近わたしと寺田氏のお気に入りスタイルです。



ワインを準備しております。




by kiyara888 | 2018-07-12 00:07 | きもののはなし | Comments(0)