皺が全くない半衿の付け方





今日も着物で出かけていましたが、鏡に写った私の長襦袢の半衿の

後の裏は皺一つなく、あれ、綺麗と自分で思いましたですね(笑)。


写真に撮りたくても取りずらい場所ですし、人に頼むのも変ですので、

なにもせずに戻ってきました。



明日は出かけますが夕方ちょっとだけ人に会いますので、撮っていただくと

しましょうか。



半衿は洗える正絹。


やや薄てです。


指の感覚で待ち針を止めていくのですが、うまくいきますと全くシワができないのですね。



7月は暑いですから、半衿付けのお稽古の場合もあります。

まだご指導していないところはそうなりますね。



夏になれば絽や麻を。






by kiyara888 | 2018-04-20 00:14 | きもののはなし | Comments(0)