木耶ラのお衿が決まった!

d0161928_23191139.jpeg







はい、木耶ラのお衿が決まりましたですね。


詰めすぎずにゆったりと、ですが、上品なゆったり加減です。


人によってはもっと開ける場合も。

私はもう少し下で角度も小さく合わせますね。紬の場合はですが。




白大島に紅型の帯。


お母様のお着物だそうです。


ご一緒の生徒さんがたのお持ちの帯を色々と合わせて遊びましたが、

随分と変わるものですねと、皆さん楽しまれていました。


着る目的がある場合は皆さんかなり気合がはいっておられます。


もう1日着られても着崩れされないそうです。


お出かけの時は髪も美容院でセットなさってから。



2分で結ぶ二重太鼓か名古屋帯結びに挑戦されるそうです。



4年後の50周年に。


無駄のない美しい帯結びの技術。


これは美しく見せるというだけではなく、この方法でしたら、効率がよく、

また手首を使いませんので、楽なんですね。


力が無くてもしっかりと結べるんです。


手首を使わなくても。


苦しいとおっしゃるくらいの。


嘘!っておっしゃる方は是非結ばせてくださいませ(笑)。






[PR]

by kiyara888 | 2018-04-08 23:32 | きもののはなし | Comments(0)