人気ブログランキング |

黒澤明 夢 狐の嫁入り

d0161928_22221668.jpeg





d0161928_22215840.jpeg






d0161928_22214062.jpeg




黒澤明監督が歳を得て作り上げた映画「夢」は結構当時は酷評されていました。

今までのスケールの大きさがないからでしょうか?


ですが、私は何度観ても飽きません。


映像といい、音楽といい大変気に入っています。


狐の嫁入りというのが題ではないのですが、これは特に気に入っています。

音楽といい、幻想的であり、少し怖くもあり。


何となくこの同じ場面を見たことがあるような気さえします。





d0161928_22211926.jpeg






by kiyara888 | 2016-10-02 22:35 | 日常 | Comments(2)

Commented by 竹内 at 2019-01-20 15:31 x
私も、全く同様に感じております。
スケールの大きな映像は、失礼ですが力量が有れば作成できるかもしれないと思いますが、この映画は、特に第一話は母親と思われる女性が子供に自害を求める理不尽さ等、自分の心を覗く独特な感性がないと作る事ができないように感じており、一話だけでも十分見ごたえが有ります(正直いますと他の段は余り記憶にないぐらいです)。
Commented by kiyara888 at 2019-01-21 00:57
竹内様、コメントありがとうございます。本当にそうですね。この場面とバッグの曲が頭に残っています。
母親といい虹といい不思議な世界へと入って行きました。