京絞り寺田氏の展示会にて、デモンストレーションを行います



来週の水曜日  23日から六日間、岡山の丸善さんの地下ギャラリーにおきまして、

京絞り作家寺田豊氏の作品展が始まります。

私は毎日3時から30分間着物の着方のデモンストレーションを行います。


1分半で着る着物    1分半で結ぶ二重太鼓をご披露いたします。

ホックが付いている着物でしょう!って言われたことがありますg、

ちゃんとモスリンの腰紐を使用しています。


着崩れしない方法などのお話も。

今回は毎日というご依頼を受けました。


そうそう地下ギャラリーは元レストランだった場所に移動しています。

地下のレジの奥になります。

階段から降りたところですね。


明るくなりました。


さて、三年ぶりの岡山丸善さんの展示会になります。


新作着物 帯だけではなく、帯締め 帯揚げなども


2万円の正絹で絞りのショールは展示会のみ 5千円になるそうです。


岡山の丸善さんのスタッフはもう長いお付き合いで気心がしれていますので

とても楽ですね。

私の性格も把握していただいていますし。


さあ、木耶ラ台風がくるぞと覚悟をされていることでしょう。

私にとっては仕事といいますより、遊びに行くっていう感じですね。


ということでお遊びにいらしてくださいませ。


この岡山の丸善さんでは「木耶ラのきもののはなし」を扱ってくださっています。

又、会期中はギャラリーに於きましても第1号より第4号まで販売致します。

第5号はぎりぎり間に合うかどうかですね。


又岡山で行います木耶ラの魔法の親指講習会のご参加の受け付けもさせていただきます。


では皆様お目にかかるのを楽しみにしております。

私は会期中会場に日参致します。


寺田氏もその予定だと思います。

by kiyara888 | 2014-04-18 07:51 | Comments(0)