出会いから、自分を発見。三毛子さんの着物姿

d0161928_12135163.jpg



やっと写真がアップできました。

昨日の博多の教室でパチリ。

講習が終わりまして、ご挨拶も終わりまして、ほっと一息の生徒さんです。


初心者として入られましたので、最初は四苦八苦で、腰紐の結びも弱く、

着崩れを起こしていましたし、衿ももう一つでしたが、

寸法にあった長襦袢を仕立てまして、そして腰紐を安物ではなく、上等のものに

変えましたら、何とお衿が開かなくなり、着崩れが起きなくなりました。


この写真は帯結びで奮闘した後ですので、少し衿が開いていますが、

もう少し、衿はいつもでしたら、うちあわせています。


まだまだ先はありますが、やはり最初のころに比べますと、彼女の良さが

大分出てきましたので、思わずパチリ。


私は自分の生徒さんがたには井戸の中の蛙になってほしくありませんので、

べたべたと褒めませんが、いつももっとこの生徒さんを魅力的にしたいと

いう思いは持っています。



人生の中で、家族は別にしまして、やはり大切なのは生徒さんですから、

彼女たちが輝ける着物姿になっていただけるように手をお貸しするのが、

私の一番の人生の目的になっています。楽しみとでもいいましょうか。


もっと大勢の方にご指導していきたいと思っています。



三毛子さんは、俳句にも参加されていまして、これは

最初からいいスタートをされています。


彼女自身もご家族も、まさか俳句が・・・・・・と驚かれたそうですが、

いつも◎なんです。


うれしいですね。彼女の未来に少しでもかかわりあえたこと、

私との出会いで、彼女は自分の中に眠っているものを引きだせたことが。


それってよく理解できるんです。

私が能?

仕舞?

謡?

できるはずがないと思ったのは、本人自身ですし、次に親でした。


親でさえ、自分の子供が持っている可能性がわからない。


それは出会いによって引きだされていくんですね。



出会いによっては、私も大人しく女らしくなる・・・・・・・・かもしれない。

そんな出会いがあるかもですね。(*^_^*)

by kiyara888 | 2014-03-24 12:33 | 日常 | Comments(0)