海に漂う八重山上布




「21世紀に伝えたい日本の風景」という番組が夜中にあっていましたが、

八重山上布を海の水に晒す光景が。


女性たちは海に入り、晒している間に泳いだり。

織りあがった八重山上布は透き通った海水に漂い、

南の島の太陽をいっぱい浴びている

海面に漂う八重山上布に胸がきゅんとなります


もうこの年になりますと、男性を見てもなかなかキュンという

気持にはなりませんが、この着物には胸がキュン。


そいういえば、第6号は八重山上布の作家  新垣幸子氏が

ほんもののおはなし にご登場なさいます


八重山上布のおはなしです。


本当に男性を見ても胸キュンとはなりませんが、

色々と着物を見ましては胸キュン キュン  キュン


浅井エージェンシーの浅井氏と最初に出会いました時、胸キュン

浅井氏にではなく、新垣さんの八重山上布に。


その日から今までご縁が続いています。

なかなか新垣さんのお着物を手に入れることはできませんが、

浅井氏と縁がある限り、新垣さんの作品は見ることができます


岡山で4月13日に特別講演会を企画しています。

新垣幸子氏とその作品を語る     

新垣氏と懇意になさっている浅井氏がお話なさいます。

作品を拝見できるのが楽しみです。




寺田氏と出会いました時にも胸キュン

寺田氏にではなく、黒に近い紺の絽に蛍絞りの付け下げに

それからのご縁になります。

寺田氏の着物を纏いますと、馬子にも衣装とはよく言ったものだと

感心しています。



へんし~ん!
[PR]

by kiyara888 | 2014-03-19 03:18 | 日常 | Comments(0)