細長い隙間から太陽が・・・・・・



今朝お昼近くですが、用事で人と会っていましたが、分かれて

家路に着こうとしてふと道の先の空を見上げました。

空は一面ブルーグレー、そしてところどころに切れ切れの雲。


と思ったのですが、突然かなり細い雲だと思ったところに

太陽が静かに移動して行っていました。

全体が雲で白い雲だと思ったのは空でした。

雲の隙間だったわけです。


その細長い間を太陽が移動しています。

そして消えました。

数秒でした。


たぶん雲が動いていたのでしょうか。

本当にびっくりでした。

思わず祈りました。


ほんの小さな隙間から、太陽が覗いたのですから。

もうびっくりです。


雲にすぐに隠れましたが、他の雲から一条の光が。


もうそこには天使が住んでいるとしか思えない光景でした。


それだけだと思っていましたら、またお昼すぎて


出かけた先で用事が終わり蔵の間から空をふと見上げましたら、

またその先の隙間から太陽が現れました。


それは一瞬でしたが、もし、その時空を見上げなかったら。


こんな素晴らしい光景に二回も遭遇しました。


実は昨日の今日で体調はすごぶる悪いのですが、それでも

出かけなくてはならない用事があり寝ているわけにもいかず

ふらりふらりと歩いていた次第です。


太陽を見たからといって体調はよくはならないのですが、

風邪をひいたか、昨日の騒ぎの疲れか、もしくは貧血なのか。


それでもなぜか食事は美味しい。

近くの喫茶店の本日の定食エビフライは美味しかった。


食事が美味しいということはとりあえず、健康とみなしましょう。

たぶん貧血なんでしょう。



博多の教室が近いので大丈夫でしょう。

仕事をしている時は元気ですから。

そこから急に良くなるということもありますので。


今日はゆっくり寝るとしましょう。


雲の隙間の太陽。


細長い隙間です。ですから太陽は姿を全部だせたわけではありません。

ですが、真ん丸でした。

by kiyara888 | 2013-12-06 21:00 | 日常 | Comments(0)