平良敏子さんに杉村春子さん

驚きました。

ブログをご覧になって電話をしてくださった方とお話していましたら、

大好きな作家さん、芭蕉布の平良敏子さんのコーナーが始まりました。

そして、驚いたことに突然芭蕉布を纏われました杉村春子さんのお写真が。


(許可が降りましていま、印刷に回っておりますが、今度の2号では杉村春子

さんを取り上げさせていただいていますが、お写真も掲載可能になりました。

それでまたのご登場で驚きました。)


杉村春子さんは平良敏子さんの作品の大ファンでいらして作品を

いくつもお求めになっていたようです。


芭蕉布はまさしく杉村春子さんのお人柄、雰囲気にぴったりのお着物です。




テレビの中の写真は撮りましたが、掲載は控えます。


文学座の方がどれだけイメージを大切になさっているかがわかりましたから。


ほんのちょっとの色の違いでも許可が下りません。




平良敏子さんはこのブログにも登場しますし、「木耶ラのきもののはなし」に今回ナビゲータとして

登場なさいます浅井エージェンシーの浅井氏とは信頼関係があり、浅井氏の木耶ラの特別講演には

講師として年に一度お越しくださいますが、その折りに芭蕉布を拝見することもあります。


浅井氏は志村ふくみし洋子氏とも大変懇意になさっていますので、時々

お話をお伺いしています。


まあ、平良敏子さんの展示会は昔から行っていましたが、今日はかなり深く

ご紹介されていらっしゃいました。


胸がときめく平良さんの作品。92歳の穏やかな素敵な笑顔。

そしてその大好きな芭蕉布を纏ってアップでご登場なさいました

杉村春子さん。


絶対にお伝えしなくてはと奮闘しましてお写真を入手しました杉村春子さん。

まあ、夢のような朝になりました。



そしていよいよ第2号が出来上がってきます。

杉村春子さんのコーナー、浅井氏のコーナー。

まあ偶然といいますか、何と言いますか。


そりゃそうだよと猿之助さんのお声が聞こえます。

そして壮太郎さんも同じことをおっしゃるでしょう。

そういうことがご理解いただける方々なのです。



ブログの訪問者の方は、またおかしなことをとおっしゃるかもしれませんが。



そうなんですね。


杉村春子さん、今回もほら、木耶ラさんの大すきな芭蕉布を纏っていますよと、

おっしゃっているような



なんて頭は正常ですので、ご安心くださいませ。

ちょっと性格は変わっているかもしれませんが。


個性だと思っていただければありがたいです。




d0161928_10173984.jpg




d0161928_10183242.jpg






d0161928_1019493.jpg






d0161928_1020784.jpg

[PR]

by kiyara888 | 2013-10-03 10:15 | 日常 | Comments(0)