足袋


足袋は本来皮革をなめして作られたものだったらしいですね。

江戸時代初期までは布製は存在しなかったそうです。

振袖火事で皮の調達が難しくなり布にかわったとのことです。

白足袋は平服から礼服まで広く着用できます。


茶人 僧侶 能楽師 歌舞伎役者はほとんどの場合白足袋と書かれています

能舞台 弓道場 土俵には必ず白足袋以外ではあがれないという話です


白足袋は清浄を示す象徴だと言われています
[PR]

by kiyara888 | 2012-12-19 09:45 | 新・着こなしワンポイント | Comments(0)