人気ブログランキング |

江戸時代の泳法は?

d0161928_09331259.jpeg
江戸時代の水泳大会でしょうか。

いえ、極暑遊びって書いてありますね。

そういえば、とっくりと盃を持って泳いでいますね。

いだてんで言っていましたが、泳法が西洋とはまったく違っていましたので、

西洋に合わせて泳ぐ練習が大変だったようですね。


足を使わずに手で泳ぐんだったでしょうか?

足で泳いで手を自由にするんだったでしょうか?


そこらへんは詳しくはありませんので、お調べください。


忍者は立ち泳ぎだとか聞いた様な気がしますが。


どちらにしろこの浮世絵の泳ぎは面白いですね。

オリンピックで勝てそうには思えません。

それが今では。


いよいよ来年になりましたが、時差が無いのでいいのはいいですが、

仕事もあるのでお昼間は難しいですね。


そう言えば開会式の抽選、どうなったでしょうか。

生徒さんがお申し込みされていましたが。

ものすごい競争率のようですね。




# by kiyara888 | 2019-07-18 09:39 | 日常 | Comments(0)

あの人、菅原小春さんだったんだ






d0161928_09225487.jpeg




d0161928_09230239.jpeg




「いだてん」で人見絹枝さんを演じている人って不思議な雰囲気をもった人だなあって

思っていました。女優さんではないなとも。

女優さん雰囲気を感じられませんでしたが、まだ無名の方なんだろうかとも。


ですが、この方が菅原小春さんだとわかってびっくりしました。



本来の姿は上の写真です。


自由自在にダンスをされる方で、その生き様も自由で、縛られない方。

組織からするっと抜け出してしまう方です。


ダンスは習うのではなく身体から湧き上がるものを表現するといった感じでしょうか。

本当にとらわれない個性的なダンスをされる方です。


わたしはこの方のダンスに驚きまして、一度このブログで紹介をしています。


この無骨な雰囲気の演技をされていますから、別人だと思っていました。


凄い方です。



# by kiyara888 | 2019-07-18 09:32 | 日常 | Comments(0)

寝る前のひと時に 皇帝



夜中にベートーベンの皇帝を聞いています。

なんで又と聞かれましても、唯好きなんです。

高校時代にはまってしまって、全部頭に入っています。

因みにピアニストはルービンシュタイン。

流れる様に優しく繊細です。



昨日はイル・ヴォーロなどを。

ノッテ・ステラータ



寝る前のほっとするひと時を味わいながら何かを聴いていますね。







# by kiyara888 | 2019-07-18 02:14 | 日常 | Comments(0)

目と感覚を養う




このブログのタイトルを木耶ラの着物教室から木耶ラに変更しました。

着物につきましての内容はオンライン着物教室で毎日アップしていまして、

それも二回アップしていますので、着物につきましてのアップが難しくなって

きました。


内容はかなり奥深く書いております。

遠くからでも通ってくださっている生徒さんかたがおられますので、

同じ内容をこちらのブログで書くことにはちょっと失礼かなと思いまして。

それでも簡単なことはこちらでもアップしていこうと思っています。


今の季節は着るものに関しましては、あまり難しくはないですね。

スリーシーズン 春、秋、冬とは全く違った素材ですから、夏物を着れば言い訳ですね。

間も無く九月がきますが、いえいえもうちょっと先でしょうか。


ここから又少しややこしくなってきます。

プロの世界でも色々な意見が出るでしょうね。


どちらにしろ九月は又衣替えを迎えます。

ここからは単衣の時期に入るのですが、気候に寄りまして着るものが

変わってきます。


こちらでも簡単にご説明できるかなと思っています。

オンライン教室と教室では少し時間を掛けまして深くお伝えしたいと

思います。


教室でご指導していますことをよくご理解できないと思われていましても、

オンラインに加盟してくださっている生徒さんがたが多いですから、

こちらでゆっくり何度か読み返して頂けましたらと思います。


実際にわたしは九月にイベントがかなりありますので、

その時に何を着るのかをお知らせ致します。


このオンラインがない日二回のアップということでもう小指の腫れが取れません。

一旦休もうかと思いますが、生きているうちにもっとおしらせしたいこともあり、

アップしないと落ち着かないですね。


書きまくっていますが、それでもタンスはまだ少しだけしか開けていないですね。



今はお衿についてしっかりと正しいことをおしらせしたい。

そしてご理解いただきたいと頑張っています。


目を養うということですね。

目を養っていただくということを。






# by kiyara888 | 2019-07-17 11:41 | 日常 | Comments(0)

北海道という名前をつけた男。松浦武四郎

d0161928_23330233.jpeg






d0161928_23325241.jpeg





これは是非観たいとカレンダーに印をしておりました。

北海道という名前をつけた人だそうです。


名前を知られてない人ですし、

私の俳句の市はアイヌ人の血が入った方ですから、アイヌの話は多少

勧めていただいた本を読んで知っておりますが、

この方の名前は知りませんでした。


少し調べましてが、このドラマよりはもっと酷い扱いを

下いますね。和人がアイヌ人に対して。


ドラマの最後に出てきた松浦武四郎が描いた絵はその和人が

してきたことをかなり皮肉っています。


彼は戦ったけれど、そのあとは‥‥‥。


本当に酷いことはその後も続けられるのですが。


彼も止めることが出来なかった。


アイヌ人の方々の監修が入っているようですから、

まあアイヌの生活としましてはちかいものがあるのでしょうが、

本物の苦難の歴史は大変深く大変悲惨なものだったようです。



アイヌ人役の宇梶たけし剛士さんはアイヌ人の血が流れています。

アイヌ人の特集番組に出演されてお話をされていました。

彼が出演しているということは着るものにしてもさほどの

間違いはないのでしょうね。生月の描写の仕方も。


こういう内容はもっと深いドラマになってほしい気がします。

大河ドラマとしてでも。


松浦武四郎のこの物語は十分に大河ドラマとしての力を

持っていると思いますね。


その時は岡田君で。




空知とかいう地名はアイヌ語だと知っていましたが、

函館も小樽も札幌も全部松浦武四郎がアイヌ語からつけた名前なんですね。

これは知りませんでした。





# by kiyara888 | 2019-07-16 00:06 | 日常 | Comments(0)