ショールは冬の季語、春ショールは春の季語



ショールというのは防寒具で冬の季語なのですが、春肌寒い時にかける

ショールは春ショールという季語があります。



冬はウールであったりカシミヤであったりしまして、春は薄手のショールが

多いですが、薄手のショールは年中持参しています。


クーラーで風邪をひきそうになりますので、首を守るという意味では

必要ですね。



新幹線や飛行機で移動します時には、ウールなどの厚さがあるものは

持参していません。やはり薄手の絹のショールにしています。

軽くて畳んで仕舞えるものを。


カシミヤでもちょっと邪魔になりそうですので。

身体だけの移動でしたらまだいいのですが。





兎に角首を守らないとすぐに風邪をひきますので、用心しています。

一旦家を出て、忘れた!となりますとかなりパニックに。


この冬の夜には絶対に私には必需品です。


首に巻けばかなりの寒さでもなんとか凌げますので。



たとえそれが薄くても。

ただ絹でないと巻きました時にひんやりとしますので、私は絹のショールを

肌身離さず持っていますね。



古くなったものは夜寝ます時に巻いています。

これだけで結構暖かいですから。


こうやって部屋にいます時にも巻いています。首にくるくる巻きで。


移動や講習会には体力を使いますので、元気でいないと務まりませんので。






# by kiyara888 | 2019-01-23 12:10 | きもののはなし | Comments(0)

名草枯る

d0161928_10532943.jpeg


まぎれぬや枯れて立つても女郎花‥‥‥一茶






女郎花の季語は秋ですが、冬枯れている状態です。


名草の枯る 名草枯る なのくさかる


冬の季語です。名がある草が枯れているという情景。







晴れが続きまして、全国乾燥が激しいとのこと。


ここだけかと思っていました。

顔がもう乾燥で散々ですが、明日までには少しは治りそうです。


唇はもうひび割れが激しくて口元は切れて痛いという状態でしたが、

リップクリームを買い換えて、ビタミンBを補給して、豚肉のお料理を

して、普通は何もしないのですが、昨日は化粧水パックをしてと

色々試してみましたら、唇はもうすっかい良くなりました。

栄養が偏っている感じもありますね。


お野菜はよく食べるのですが。


まだ目の周りと口の周りのカサつきは治っていませんが、とりあえずは

外出できるまでには。


窓の外はいいお天気ですね。まだまだゆとりがなく、今から急ぎ色々な準備を。


感想に注意しましょう。




# by kiyara888 | 2019-01-23 11:43 | 日常 | Comments(0)

イエーツの舞台詩劇「鷹の井戸」能「鷹姫」

d0161928_22525767.jpeg



これはアイルランドの詩人、劇作家のイエーツの舞踏詩劇ですが、

お能に感動した彼が作ったもので、これが今日本で能になり「鷹姫」と

いう演目になりました。


名人と謳われた観世寿夫氏が作られたそうです。

新作能として今も伝えられています。


この能は特殊な演出になっていまして、地謡の方々はお面を被っていますが、これは

能面ではなく、この鷹姫独特のものです。要するに岩に扮するわけです。


ですから地謡とは書かれてなく、岩と書かれています。


立ち上がって詠ったり。



この特殊な能の謡本がありませんのですが、意味を知りたいと、この舞踏詩劇の

台本を求めました。

やはり能からのものですから、和綴じ本になっています。


昨夜夜中に読み始めましたが、何とも不思議な物語ですが、何度か読んでいますと、

その世界の虜になりそうです。



老人と若者の出番が多く、鷹姫は最初は部隊の正面に静かに佇み、謡も舞も

あまりないのですが、最後の方で鷹姫として舞います。


それは圧巻の舞だそうです。



九郎右衛門先生が舞われるのでしたら、尚更でしょうか。



イエーツの単行本も買ったのですが、かなり薄い本で、字がものすごく小さく、

そしてどこかで紛失しました。


結局は良く理解できていませんでしたが、この和綴じは謡本のような感じですので、

読みやすかったですね。


夜中にしかゆっくりできませんでしたが、うっかり遅くまで読んでしまいました。




# by kiyara888 | 2019-01-22 23:09 | 日常 | Comments(0)

身体にいいものを




今日は夕方からうたた寝ばかりでしたが、これではまるでおばあさん。

もっとさっさとやるべきことを済ませてしっかり寝ませんと。


それにしましても、栄養の正しい取り方という知識をテレビから

教えて貰っていますが、今までの常識とも随分違ってきていますね。

思いがけない内容です。


ただ、今日の身体にいい食品のトップが納豆だったのはうなづけますが。

ずっと前からそう言われていましたので。

そして赤ワイン。



毎日みかん4個は何でしたっけ?

骨粗鬆症?

今日は高野豆腐を粉にしたものがいいと言っていました。

何にいいのかはちょっと今忘れていますが。

でも取り敢えず、納豆ですから、いいはずです。


インフルエンザが流行っているのはやはり乾燥が続いているからだそうですが、

本当に顔がもう乾燥で粉を吹いています。


喉の乾燥をなんとかしないと行けないでしょうね。

インフルエンザの予防をしていませんので、さて、困りました。

自分が老人だということを良く忘れます。


今回の展示会のお手伝いは自宅からの通いでしたから、まだマシでした。

ホテル滞在はやはり疲れますね。

自宅がいいですね。


食事も自炊で鮭の上にトマト、ニンニク、チーズ、バターを乗せてのホイル焼きに

サラダ菜にオリーブオイルでさっと焼いたトマトにバナナに半熟卵のサラダ。

オリーブオイルに塩にレモンをかけて。最後におみかんに焼き芋。


冷めた焼き芋は炭水化物ではないそうです。???



ホイル焼きは栄養を逃さないそうです。なんて結構素直に作っています。

明日は高野豆腐の粉をゲットしようと思っています。



自分で自分を守らないと行けませんですから。

健康でいましょう。



今日も福山からメールが入りました。

楽しみにお待ちしていますとのメールです。


今年の最初の教室を楽しみにしてくださっているというメールはやはり

励みになりますね。


待ってくださっている方々のためにもやはり健康には注意したいものです。


明日はそんなに寒くはなさそうです。



# by kiyara888 | 2019-01-21 23:35 | 日常 | Comments(0)

木耶ラのお衿?

d0161928_11520641.jpeg

赤岳 鳥光さん撮影





着物に囲まれた仕事は楽しいですが、それも昨日で終わりました。

窓から見える空は雲ひとつない青空が広がっています。


暫しのゆったりとした時間をたのしんでいます。


生徒さん方のご指導が又始まります。


最近生徒さんをご覧になった方々があっ!木耶ラのお衿と言ってくださいます。


きものsalonの編集長もそうですし、昨日アップしました写真の若い女性も

お茶の先生からもそう言われたと言っていましたですね。

あらあ、木耶ラのお衿!



嬉しいですね。


これが又励みになります。


さて、今週は福山に倉敷。倉敷はあと二回の授業になります。


4月から岡山へと。



木耶ラのお衿のために頑張ります。



今週末から一週間寒くなり、あとはまた暖かくなるそうです。



2月の3日辺りから又暖かくなるとか。ありがたいです。

東京行きがありますので。



こんな青空の日は出かけたいですが、今はちょっと無理でしょうか。


春になったら出かけるとしましょう。と言いましても地下鉄でいける範囲ですが。





# by kiyara888 | 2019-01-21 11:55 | きもののはなし | Comments(0)