絞り作家寺田豊の作品 IN イタリア



d0161928_793189.jpg


先日発売されました「家庭画報」新年号に寺田豊氏の作品が掲載されました。背景はイタリア  ナポリの名門サンカルロ歌劇場。ブラックと紫紺色の総絞りの着物。最初に思いましたのは、このロケに参加したイタリア人 そして居合わせたイタリア人の反応。
日本の民族衣装 着物がいかに素晴らしいものかということに初めて認識された方もあったのでは

この総絞りの着物ができあがるには、十人ほどの職人さんがかかわり、十年の年月がかかっています。
デザイナー プロデューサの寺田さんはこういった作品が出来上がるまで一時も気がぬけないそうです。この作品は後世につたえていくべく研究作品として残していかれます。

サンテカルロ劇場をバッグにしての撮影は禁止されていますが、作品の芸術度が高いために今回は快諾していただいたそうですよ。

このページを編集・コーディネイトしているのは本誌でお馴染みの相澤慶子女子。寺田氏とは20年来のお付き合いがある方で、仕事に対しての行動力・真摯な姿勢にいつも感服されているそうです。
寺田氏のこの絞りの訪問着を大事に抱えてナポリへと旅立たれたそうです。


来年の2月の木耶ラのきものサロンの展示会にてこの総絞りの訪問着を参考出品作品として展示いたします。      作品に会いにいらしてくださいね。

    2011年  2月15日  16日  17日
            
            新渓園にて
      (詳細は追ってお知らせいたします)


d0161928_8562350.jpg

















    

# by kiyara888 | 2010-12-04 08:48 | Comments(0)

時間が経てば……無

今朝は早くから仕舞のお稽古がありました。初心者にはなかなか難しい。手と足と姿勢と目の位置のどれか一つに気を取られると他が疎かになります。右手と左手の動きも違いますから、身体じゅうに力が入ります。でも入れてはいけない。
手取り足取り丁寧にご指導いただき、取りあえず何とかなりました。でも一か月後、きっと忘れてる。お稽古が終了し私は一目散に一階のコーヒーショップへ。
先生が注意してくださったことを今書けばまだ90パーセントは覚えている。でもエレベーターの中で80パーセントになったかもしれない。コーヒー飲み終わった後では70パーセント。
ましてや電車に乗ろうものなら50パーセント。家に着いたら40パーセント。スカーレットではありませんが、明日にしようなんて思ったらほとんど20パーセント。せっかくの先生のご指導はあとかたもなく消えて無くなってしまいます。
ですから、私はエレベーターで忘れたであろう20パーセントは諦めて、すぐにノートの取り出し、
今習ったばかりの事柄、注意された事柄を書きとめました。昼からの着物の授業にはまだ間に合う。
雨が降り出したし、ここでゆっくりしよう。思い出してみよう。今日のお稽古のこと。
一生懸命に指導してくださっている先生の真剣なお顔を思うと「全部忘れました」なんて言えない。
基本だけでも覚えておこう。
でも私は運がいい。また素晴らしい先生に出会えた。


私もいい指導者に出会えてよかったと言われるように頑張らなくては。
でも今の時代、着物が綺麗に着れるですとか、二重太鼓が結べるなんてことはもう特技ですよね。
人生が変わります。
宝物です。

# by kiyara888 | 2010-12-04 00:16 | 日常 | Comments(0)

短歌    吉川宏志

d0161928_1214581.jpg




      抱いていた子どもを置けば足が生え落ち葉の道を駆けてゆくなり
    
                            吉川宏志


        ※ セレクション歌人 32  吉川宏志集より




足が生えるという表現は面白いなあと思いました。確かに抱かれていた
             子供は地面に置かれる瞬間、待ってましたとばかりに足をすくっと
             まるで生えるかのように伸ばしますよね。そして地面に足がつくなり
             走り出す。身体じゅうで。






                           
         

# by kiyara888 | 2010-12-02 11:56 | 日常 | Comments(0)

木耶ラからのお知らせです

072.gif来年1月に予定していましたギャラリーくわみつでの展示会を二月に延期いたしました。
2月4日 5日  6日
      内容も少し変わりましたので、更新しております。カテゴリ 展示会案内を
      ご覧くださいませ。



016.gifすずりさん  集さん  かづえさん  佐竹さん  次回のお稽古は
12月26日です。



056.gif博多の生徒さん方へ

   12月の教室案内です
         12月8日 水曜日

      午前の教室は    10時から12時まで
    
         お昼の食事  ちんやさんにて

    昼の授業は今回は3時からになりますでよろしくお願いいたします



056.gif刺繍作家  森康次氏の特別講演会

    1月22日(土曜日)      13時から14時半まで

        詳細はおってお知らせいたします
プロフィール  作品はカテゴリ 作家紹介のコーナーで
        ご紹介しております

058.gif4月には新渓園にてモスリン作家斉藤洋氏の展示会を開きます 
      詳細はおってお知らせいたします      

           カテゴリ  作家紹介のコーナーで作品をご紹介しております









すぃ

# by kiyara888 | 2010-12-01 21:09 | 日常 | Comments(2)

美しいキモノ  新年号

d0161928_1093517.jpg





d0161928_10101262.jpg

京絞り訪問着 「墨動泉」 寺田豊作
  逆 帽子絞りと墨の手描き染めを縦に配列   92頁



d0161928_10104139.jpg
 
刺繍帯「碧風」 森康次作   
  塩瀬地にブルー系の糸で刺繍          93頁

# by kiyara888 | 2010-12-01 10:10 | Comments(0)