京絞り寺田豊さんのプロフィール

1958年    京都生まれ    京絞り寺田 主宰

1994年    パリ市 バカデル城美術館にて工房展
         「カルダンの40年の歩み」展  
         「京都近代染織」展 出品  山辺知行監修
   
1995年    勅使河原宏作「草に月」作成

1996年    パリ国立ギメ美術館「雲に萩」購入
         「絞りの華と美」展  徳島阿波の里記念会館

1997年   北九州国定重要文化財(旧松本家)にて個展
         「華厳の華」展  福聚寺にて

1998年   「伝説の美 絞りの華」展  三木睦子主催

1999年   「rock 岩」ルコアネ・エマン依頼
          「wave of stratum 地層波」作成 パリコレ発表

2002年    「布結人の会」イスティトゥール・ミラノ・ラブ美術学校にて交流

2005年   京都市長賞

2006年   京都知事賞

2007年   『京都絞工芸展」京都文化博物館   産業局長賞

2008年   京都府地知事賞    近畿経済産業局長賞
        源氏物語千年紀「夢浮橋」
        京の繭「可能性への試み」展   東京 大日本蚕糸会
2009年  京の繭   『陰影礼賛」展  京都文化博物館

# by kiyara888 | 2010-05-21 08:47 | Comments(0)

展示会初日

昨日の展示会はすがすがしいお天気に始まり、すがすがしい雨に終わりました。展示会でまた新しい方々との出会いがありました。着物が好きで、着てみたいけれど、着れない、着崩れがするし、苦しいという意見をお持ちの方が結構いらっしゃるのだなあと感じました。その方々のために、教室を開いたのですが、コツさえつかめば、着物は簡単に着れます。私で、着物だけでしたら、1分とちょっと、帯結びは名古屋でも二重太鼓でも一分半。足袋から帯結びまでの仕上げで、5分です。洋服との違いがありませんので、毎日着物を着て楽しんでいます。普段は綿の着物に半幅に下駄という格好です。これでしたら、5分はかかりませんね。
この度ご一緒の寺田さん、佐竹美都子さん、お二人とも見事に着こなしていらっしゃいます。
美都子さんは佐竹司吉(かずよし)さんのお嬢様ですが、アテネオリンピックのセーリング競技のアスリートです。その当時優勝候補として話題になりました。五年前からお父様のお仕事を手伝っていらっしゃいますが、見事な着こなしです。寺田さんの着物姿もすばらしい。いずれ写真を掲載させていただきます。

# by kiyara888 | 2010-05-19 09:04 | 日常 | Comments(0)

山陽新聞の取材

昨日は丸善での展示会の初日でした。山陽新聞社から取材にみえました。
寺田さんの熱いお話に取材というより、聞き入っていらっしゃいました。木曜日の朝刊、もしくは夕刊に掲載していただけそうです。

# by kiyara888 | 2010-05-19 08:38 | 日常 | Comments(0)

明日から展示会が始まります

いよいよ明日から岡山丸善で展示会
黒媛伝説をテーマーとしたお二人の作品の展示楽しみです。
明日は私の着方デモストレーションも企画していますが、いつものように、腰紐と伊達締めを使用して、着物だけですが、90秒で着上げます。また大変難しいとされている二重太鼓も90秒で結びます。
初心者の方でもすぐに簡単に結ぶことができますが、帯はそのままで、切ったり、縫ったりはしていません。
前で結ぶことなく、後ろでそれもテレビを見ながら結んでおります。後ろを振り返ることもありませんから、着物が崩れる恐れもありません。後に手が廻らない方、太ってしまって、帯が短くなった方、とても固くて結ぶのが大変という方、丸帯なのでこれも大変と思っていらっしゃる方。どの帯も同じです。
初心者の方でも頑張れば、3回ほどで結べるようになります。それもとても美しい二重太鼓を。
嘘!と思う方は是非明日いらしてください。岡山丸善へ。
他の曜日も予定しています。
23日 24日は一時間だけ着こなしポイント、袋帯の結び方の実技があります。予約制になっております。丸善までお問い合わせください。。

お二人の作家さんの作品以外に、有松絞りの浴衣(とてもモダンです) 博多の8寸献上 博多の半幅
(色々揃えています)博多織りの小物(ポーチ 印鑑入れ  小銭入れ 扇子等) それから長襦袢
夏物もあります。麻 絽 洗える長襦袢等も)
着物の着方 帯の結び方は本ではやはり限界があります。ですから着方 結び方はブログには載せません。
技術に関しては実際に一緒にやってみないとわからないことがありますので。
一週間の内二日に1回にデモストレーションを行っています。 
この美しい着物を後世に伝えていくためには、正当な価格、正しい知識、そして簡単に苦しくなく、着くずれのない着方が必要だと思います。同じ考えの寺田さん、矢飼さんから、着物指導者、アドバイザーとして仲間に選んでいただいたことをうれしく思っています。

# by kiyara888 | 2010-05-17 02:10 | Comments(2)

着物特別講習会へのお誘い

着物特別講習会には、生徒さんだけではなく、着物が好きな方はどなたでも参加できます。(女性の方のみ)作家さん方は熱心にお話をしてくださいますし、普段なかなか見る機会がない、貴重な資料もご持参してくださいます。深く楽しく着物を知るとてもいい機会になります。

          



                           

# by kiyara888 | 2010-05-16 02:10 | 着物特別講習会 | Comments(0)