4月1日

今日は佐々木六戈先生の本当のお誕生日ですが、3月31日生まれとして届けられたそうです。
地震の時には「草蔵」の編集のために自宅から会場への道中でいらしたので、たぶんその日のうちには自宅にはお戻りではなかったのではないでしょうか?編集担当の数名の方々は電車の中に次の日まで飛び込められたり、ビルの中で被災して次の夕方まで自宅には戻れなかったりとみなさん大変な目に合われて寝込んでいらっしゃいました。命がけの編集の集いになってしまいましたが、その後なにごともなかったかのように句歌詩帖「草蔵」が届きました。皆さん身体を壊していらっしゃるなか、またすぐに集まって編集会議をされたのでしょうね。頭が下がります。これはすべて手弁当でのお仕事です。こういう方々に支えられて二月に一度「草蔵」が届きます。


片山伸吾先生がアメリカ時間3月31日にこちらへ出発されました。
もう日本に戻られていらっしゃる頃でしょうか。
ニューヨークでの公演も大成功だったようです。先生のツイッターで先生の毎日がわかります。
便利なものですね。
お能は外国の方々から見るととても神秘的なものでしょうね。イタリアの友人はボローニャからミラノまで観に行っていました。やはり興味があるようですね。
こんな時にお子さんを残しての公演ですから後ろ髪ひかれての旅でいらしたことでしょうね。

玄侑宗久さんは戦うお坊さんですね。本音でお話なさるので心に響きます。
福島で奥様のともこさんと頑張っていらっしゃいます。
私の周りに結構ファンの方が多いのですよ。
今岡山のシネマクレールで玄侑さんの作品が上映されています
アブラクサス



天皇陛下と美智子妃殿下も時間制限の節電に協力なさっていらっしゃるとか。
寒くても服を着込んで暖房をなさらないとか。私も着込んで暖房をなるべくつけないで過ごしています。
一昨年 冷房が家といい車といい壊れてしまったので、それを機にひと夏冷房なしで過ごしてみました。
着物を着るときは扇風機をつけていましたが、3時頃の暑さには本当にまいりました。
もちろん夏も着物ですが、ここまで暑いと何を着ても一緒ですね。昨年は新幹線やレストランのクーラーから足腰を守ってくれたような気がします。
今年もなるべく冷房もつけずに過ごしてみようと思います。着物を着ていますと顔に汗をかきません。
なぜなのでしょうかしらね。服でしたら、かなり顔に汗をかいているのですが。

# by kiyara888 | 2011-04-01 01:59 | 日常 | Comments(2)

今日から4月1日






今年の浴衣は斉藤氏の美しく透明な色を合わせたまさしく斉藤洋の世界を表現するものと
高橋孝之氏の江戸の粋を現した墨流し(白黒あり  カラーあり)をご紹介いたします。
そして博多の反幅帯   博多献上  紗献上などの帯も合わせてご紹介いたします。
斉藤氏の浴衣は取りあえず  4月の展示会にてご披露いたします。
その後月の初めからお二人の浴衣 帯のミニ展示会を一日か二日開きたいと思っています。

斉藤氏の浴衣も高橋氏の浴衣も単衣としても着ることができるものですから、5月の中ごろから長襦袢の上からお召しいただければよろしいと思います。

また夏には浴衣ですから長襦袢なしで涼しく着ていただけます。

お二人の浴衣はオリジナル性が高くなかなかこういう素敵な浴衣には出会えませんね。
量産できない作品であり作家さんの作品でもあるのに良心的なお値段には頭が下がります。
お二人とお会いになりましたらおわかりになりますが、なるほどと思わせるものがありますですよ。
良心的な値段をつけられている理由が。
それに関してはもちろん寺田氏はじめほかの作家さんがたも同じですが。
そういう方々としかお仕事はしないことに決めていますので、必然的にそうなってくるでしょうが。
誠実な作家さん方の集ったサロンです。
とにかくいい方々と一緒に仕事をしたいと思っていますし、いい方々との出会いを心待ちにしています。
着付けをただ単の指導するだけではなく、仕事を一緒にするだけではなく確かな絆を作り上げていけたらいいだろうなと思っています。おけいこ事でもそうですが、絆がつくれなければむなしい人生を過ごすことになるだろうなと思っています。
私は生まれつきわがままですが、60を過ぎてますますわがままになっています。なすがままにあるがままに
生きたいですし、残りの人生が少なくなったなあと感じた瞬間 好きに生きるぞと心に決めました。
信念さえあればそれが可能だと思っています。
嫌な人からは極力逃げるようにしています。心地よい人に囲まれて残りの人生を過ごしたいものですから。
もう頑張ってなんとかしようとする時間がありません。残念ながら。
若い時にはそれもありましたが、今は偉くなりたいとも成功したいとも思ってないのですからその必要性を感じないですね。

# by kiyara888 | 2011-04-01 01:18 | 日常 | Comments(0)

胸紐について

写真の関係で遅れています。もうしばらくお待ちいただけますでしょうか。

# by kiyara888 | 2011-04-01 00:06 | 日常 | Comments(0)

お待たせしています



着物の着方ワンポインとの更新が遅れています。
展示会が終わり少々疲れたせいか夕飯が終わりますとそのまま意識不明状態でうっかり寝てしまいます。
おかげさまでお昼は元気溌剌なんですが、また夕飯が終わるとその後のことは覚えていません。
写真も撮りそこなった部分もあり更新が進んでいませんが、2~3日内には完成すると思います。

# by kiyara888 | 2011-03-31 00:36 | 日常 | Comments(0)

ブログでの木耶ラの着物教室  ワンポイント



原発といいオゾン層の破壊といい、いつどうなるかわからない今の状況の中 私は着物講師として残りの人生を全うしようと思っています。その期間が短くなるという事態も起こるかもしれません。
それならば早くお伝えしなくてはならない。
私が研究してきました内容でよければこのブログでどんどんご紹介していきたいと思います。

名古屋や東京の方々から教室に入りたいというご希望があり、本当にうれしく思っています。
名古屋にも東京にも数えきれないほどの学院があり教室がありそして講師の方々がいる中、
そういうご連絡があるということは私の指導を認めていただいたのだと感謝しております。

ですがなかなか全国を毎月回るということができません。
そのうち一日講習会をあちこちでさせていただこうとは思っています。それまではこのブログでの教室で私の技術でよければお教えていていきたいと思っています。もちろんブログよりビデオより一番いいのは対面方式ですが。
木耶ラの着物教室の内容はカテゴリ 着方のポイントで更新してまいります。着物がお好きな方々の
お役に立てるように頑張っていきます。
なるべくわかりやすく写真なども掲載してまいりますね。

今日か明日 長襦袢の襟が浮かないための紐の位置を写真付きで更新してまいります。
胸紐の位置。

# by kiyara888 | 2011-03-27 08:32 | 日常 | Comments(1)