一月中に完治させたいと思います。

この度はお見舞いのメールやコメントそしてお電話とありがとうございました。
この一月で完治すべく今自宅でリハビリをしております。
色々なお知恵をいただきましたので、色々と実行しております。
とにかく太ももに筋肉をつける、腹筋をする、痩せるということをまず実行していこうと思っています。
寒さにも気を付けて行動しなくてはいけませんが。
こうやって安静にしていますと痛みもかなり取れてきました。まだ用心はしておりますが。
とにかくこの一月中に治したいと思います。
取り合えずまず体重を減らさないといけませんが。

二月の京都での講習会は今のところ開催の予定です。

身体が痛いと本当jに仕事になりませんね。
私も講習会を楽しみにしてくださっている方々が沢山いらっしゃいますので、とにかく健康にもっと気をつけたいと思います。

この一月中に必ず完治させます。ご心配をおかけしましたが、本気で取り組んで参ります。

# by kiyara888 | 2012-01-15 15:28 | 日常 | Comments(0)

東京行きをキャンセルいたしました。

東京行きをキャンセルすることになりました。
今回の楽しい東京行きで昨年から心待ちにしていました。決心がつかず、だらだらと昨日までひっぱってきてしまいました。何とかなるのではと期待しましたが、この寒さで足は動かず腰は痛いということでこれ以上無理をすれば大変なことになると諦めることにしました。
いままででしたら、結構無理を通していたのですが、やはりこの年になりますと動けなくなる、歩けなくなるということは私の生活全般にもかかわってきますし、人様に迷惑をかけることになります。
過去の経験がなければ、きっともっと大胆であったでしょうけれど、何度もひどい経験をしていますので、ああいうことにはもう二度となりたくないという気持ちが今回は働いたようです。

キャンセルの電話をかけていましたら、俳句仲間の方が、足が痛くて歩けないのに全然落ち込んだ様子でないので驚きと言っていましたが、実はかなり落ち込みまして、勝手にネットで調べまして、きっとこの病気だ、そうだとすると杖の生活になるのか・・・・・・、ですとか、ああこれに違いない、そうすると・・・・なんて一人夜考えていましたが、心配されてお電話をかけてくださった寺田氏の奥様の「あら、木耶ラさん、私と同じ症状だわ」の一言で「ええ!そうなんですか」と気が軽くなりました。同志がいるということは結構心強いもので、お話を聞いていると本当にそっくり同じ症状。
それから一時間近くいろいろとお話をしました。アドヴァイスも受けましてそこからはもう明るい木耶ラになり元通り。次の日寺田氏からも電話が入り、東京はひどく寒いので来ない方がいいでしょうということになりました。今治さないと大変なことになるでしょうからとのこと。

本当に残念ですし、講習会に参加ご希望の方には大変申し訳ないことになりましたが、今治しておけばまたご指導の機会がありますが、このまま歩けなくなりますと未来も閉ざされてしまいますので、ご迷惑をおかけしますが、もう少しお待ちいただけますでしょうか。

# by kiyara888 | 2012-01-14 18:46 | 日常 | Comments(2)

ブログ再会です。

暫くブログを更新していませんでしたので、ご心配のメールをいただきましてありがとうございました。
足腰が痛いのですが、病気ではなさそうです。
寒さが影響しているのでしょうけれども、日ごろあまり運動をしていませんので、それもよくないようですね。
筋肉をつけるようにしなくてはいけないようです。
周りに結構同じ症状の方が多いのでびっくりしています。寺田氏の義理のお母様はギックリ腰の後お着物を着ていたしたのですが、着物の方が楽ですとおっしゃっていました。そうなんですよね。帯が支えてくれますので、座っていても楽なんです。私はお洋服姿では長時間まっすぐに背筋を伸ばしてはいられませんし、お酒が入いると猶更ピント背中をのばしての長時間は大変なのですが、着物姿ではそれができるのです。
何時間でも背筋を伸ばして座っていることができます。(足が痛いですので、正座は今のところ無理ですが)
ですから姿勢がいいと言っていただけますが、でも着物姿の時のみです。どちらかといいますと子供のころから姿勢はあまりよくありませんですね。でも着物のお蔭で着物を着ているときのみ姿勢はいいと言われます。
歩き方もよくなったと昔の友人からはびっくりされています。本当に着物のお蔭でなんとか中年を迎えることができた気がします。明るい中年を。

生徒さん方も今着物の魅力にすっかり虜にされている方が多いですね。先日入ってこられましたモモちゃんからも楽しくて楽しくて毎日練習していますとのメールが入ってきました。まだ一回しか授業はしていないのですが。たぶん勘違いをしているままに練習をしているという部分もあると思いますが、それでも修正はそういう場合は簡単です。あれれ ここが違っている と修正するのは簡単です。理解しやすくなっています。
そうすると速いですね、身についていくことは。
練習あるのみですが、それでも練習ができないという方も続けるということはまたこれが大きな力になるのです。練習できない方も続けていくことで上達はしていきます。
勿論練習する方の方が上達は速いですね。

# by kiyara888 | 2012-01-13 11:06 | 日常 | Comments(2)

講義も必要ですね。

昨日の着物教室は一時間は講義の時間になりました。実技も勿論後からしましたが。
着物がきれいに速く着れるようになっても、T・P・Oが理解できなければ飛んでもないことにもなりかねません。それで昨日は紋の話や訪問着と色留袖との違いなども講義しました。またどういう着物から使ったらいいのかという質問もありましたので、そういう具体的な話もしました。
皆さんの質問には実は驚かされることが多いのですが、私たちが若かったころはまだ着物文化がそんなには廃れていませんでしたので、ある程度の常識は理解できていましたが、今の若い方、(まあ40代も入っていますが)にはまったく未知の世界であるということがわかりました。
要するに若い方は外国の方と思う方がいいのかもしれないと感じました。
この程度はわかっているだろうという思いで指導して参りましたが、やはり時代の流れというのは恐ろしいもので、そうではなかったと認識させられた次第です。

ある程度指導しましたらもう卒業してくださいねってお話ししていましたが、あれれ、技術以外にももっと沢山のことをご指導しなくてはいけないとそう思いました。
技術的にこれでいいのではと思いましたら、今度はもっと講義の時間を作っていくべきでしょうね。
そして生徒さん方もそういうことを知りたいという欲求もお持ちだということもわかりました。
こんなことぐらいはご存じだろうと勝手にこちらで解釈していたのは間違いだった気がします。

さてさて元気で頑張らないといけないですね。
でも楽しい授業でしたとお電話でそうお話しされた方もいらっしゃってうれしかったですね。

# by kiyara888 | 2012-01-08 17:35 | 日常 | Comments(2)

初仕事 IN 倉敷

d0161928_2005762.jpg








d0161928_2031458.jpg









d0161928_20175055.jpg











d0161928_20232870.jpg






d0161928_2024620.jpg










d0161928_20245162.jpg



今日は今年初めての教室。写真は一枚が行きの写真で後は帰りの写真です。まだ5時過ぎなのですが、もうすっかり暗くなっています。月が綺麗に出てきていました。
今日はちょっと一時間遅くなりました。寒いですね。

今年初めての教室、やっぱり着物はいいという話にわきました。半分は知識のお勉強。今日は着物の説明をしましたが、質問もかなり出ていました。

# by kiyara888 | 2012-01-07 19:36 | 日常 | Comments(0)