男の着物


d0161928_09285550.jpeg






先日の宝鏡寺での文楽の時の京絞りの寺田氏の着物姿。


男の方のこういう鮮やかな着物って結構こういう会では合うのですね。


この着物もそうですが、おなじく寺田氏の着物を着こなしておられた男性五人も

実は男性ものではないそうです。


女性用としてのデザインだそうです。


まあ、着物作家でもありますし、お能もされていますので、着こなしは

抜群ですので、似合われるのでしょうから、やはり着付けというのは

男性でも必要ですね。



グサグサに着たのであればちょっと。

男性の着こなしはやはり回数着ることでしょうね。


女性ほど難しいものではありませんので。


僕は似合わないと思っている方はそれは間違いです。

やはり着て行くうちにしっくりとしてくるものなのですね。

時代を逆流しているような感じでもありますが、着物を着ることを楽しむと

いうことは今では風流の世界です。



着物姿で堂々と歩けるお正月。

チャレンジされてみたら如何でしょうか。



# by kiyara888 | 2017-12-06 09:30 | きもののはなし | Comments(0)

文楽のお人形さんの京絞り

d0161928_21585784.jpeg


寺田氏が現在文楽に使用されています衣装は絞りのプリントだと知り

本物の京絞りのお衣装を人形遣いの吉田勘彌さんに寄贈されました。

二人の娘の衣装のどちらが本物の京絞りかお分かりになりますか?

全然違いますので当然お分かりだと思いますが、やはり重厚感が

ありますね。

お人形さんも満足そうなお顔です。






d0161928_21582037.jpeg



大変な手間がかかった作品です。

2年後にはもう無理ですよとは職人さん。







d0161928_21583384.jpeg








d0161928_21584445.jpeg










妖艶な動きにまるで生きているような錯覚を。



江戸時代の舞台を再現

蝋燭と少しの自然光の中でのお染の妖艶な悲しみ



ああ、この世界からまだ抜けることができない







# by kiyara888 | 2017-12-05 22:11 | きもののはなし | Comments(0)

京都での長襦袢、着物の着方の講習会




d0161928_21194150.jpeg



京都にての長襦袢と着物の講習会を企画致しました。

なかなか京都では講習会を企画することができませんが、


12月と来年の1月に企画させて頂きます。




12月の分はすでに告知をしていまして、お申し込みもあります。


改めて1月の分もご紹介致します。




12月15日 2時から5時まで


1月9日 2時から5時まで



途中休憩も致しますが、3時間になります。


体型補正の仕方


長襦袢の話


長襦袢の着方 木耶ラの魔法の親指

着物の着方
この着物の着方は順序だけではなく、ところどころに

講習生の方に目から鱗という風に言っていただける内容が

豊富に入っております。




まず、絶対に裾が落ちてこない方法


あっという間に裾すぼみになる方法


難しいとされるおはしょりの簡単な始末の仕方



この3時間で見事に変身していただけます。



詳細はお問い合わせくださいませ。





# by kiyara888 | 2017-12-05 21:33 | 講演会  講習会の内容 | Comments(0)

契約終了のiPadが使用できる?





d0161928_13435507.jpeg





d0161928_13440784.jpeg





iPad9、7インチからiPad Pro12、9インチに変更しましたが、

この大きさが仕事に大変役にたっています。


音量も全然違いますので、デモンストレーションにもそのまま使用できます。

それまではマイクが必要でした。



多少重いですが、パソコンを出張には持参しませんので、本当に助かっています。


今パソコンを開くことはほとんどありませんが、ただ、パソコンでなくては

できないものもありますので、古いのですが、置いています。




ご指導いただいている先生からもここまで使いこなしている人は珍しいと

言っていただけますし、この歳で使っていますとすごいとも言っていただけますが、

ですが、知らないとは恐ろしい。


皆さんはご存知でしたか?

前に使用していたiPadもそのまま使えるのですね。

解約したから使えないと思っていました。



要するにwifiを使用できるところでしたら、大丈夫なんだそうです。

もちろん無料で使えます。

あれれ、本当になんでも使えます。



だとすれば、今までネットで検索したものをこのブログにアップしますのに、

書き移していましたが、そんな面倒なこともなくなりますね。


よこに以前のiPadを置いておけばいいわけですね。


歳時記も入れていますが、軽い方を持参すればいいのだ。



パソコンからのメールも受け取れるようになっていますし、両方あれば

これは便利です。



先生はまあ、そうやって使っている人もやはり珍しいですとおっしゃってました。





使用料金がまったくかからないので本当に有難いです。


機種変更だからでしょうか。番号は同じですからね。


この仕組みいちわからないのですが、でもご存知でしたか?


# by kiyara888 | 2017-12-05 14:01 | 日常 | Comments(0)

技術の引き出しを開けて





d0161928_08361010.jpeg


あらら、福岡市は雪のマークが。


今日は雪が降るのでしょうか。


ただ、この場所には雪のマークはありませんので、大丈夫ですが、

雪がチラチラ降ってくるのも風情があっていいですね。

ただチラチラと降るのでしたら。


さて今日からは福岡に暫くいます。


今日は身体をとにかく休めます。



戻って来ましたが、沢山、吸収して来ましたので、生徒さんがたに

お伝えできるといいなあと思っています。


まだまだ世界は広いと思いましたね。


色々な出会いによってひらけてくる未来。


やはり出会いは大事ですね。



技術に関しましては私は全てを生徒さん方にお渡しできればといつも

思っています。


私のきもの冊子にしましても、ここまで書いていいのかですとか、

そこまで教えていいのかと言ってくださる方もいますが、


手の内を全て見せるということも言われますが、どちらかといいますと

もっと引き出しがありますので、もっとご指導したいことはいっぱいあります。


ただ、一つ一つをキチンとまずは自分のものにしていただきたいと思っていますので、

すべてはすぐにはお出しできません。

基礎が疎かになるからですね。


どこかで道がそれますとそこからのご指導がしにくくなります。

とりあえずは素直に今のことをきちんと覚えていただきたいのですね。


ここはこうやったほうがいいよという声を時々クラスでお聞きしますが、

これは今までのクラスでもあることですが、それはほとんど間違っています。


きちんと今は指導通りにしていただかないと途中からその方自身が

迷子になってしまいます。



危険なことなのですね。それは。


基礎がきちんとできていませんと引き出しは開けにくいんです。


何も習わずに着こなしができている方は環境があったからだと思います。

それかかなり勘が良い方。

今回もステキな着こなしの方にお会いしましたが、きちんとしたなかでの

着こなしでした。気持ちのいい着こなしでしょうか。


お衿をほとんど抜かないでざくりとお召しの方も来こなされていて雰囲気が

おありでした。


基礎なんてないと言えば言えるのですが、環境が違ってきていまして、

どこが違うのかわからない方が多い時代になりました。



なにも知らずに着ますと、下前と上前のお衿の幅がかなり違うということになった

してしまうのですね。


帯もとりあえずはご指導したとおりに結びませんと、応用が利かなくなります。

基本がわかりませんと応用が利かないのですね。


基本ができた方への応用編のご指導は簡単なんですね。

ですが、基本からそれた方にはそこからまたご指導が始まります。


疲れます。次の引き出しが開けれません。




私は出し惜しみしない指導者と言われますが、なかなか引き出しが開けられずに

困っています。私は全部の引き出しを開けて空っぽにしてこの世を

去りたいのですが。



そうしないと引き出しの前に毎夜毎夜現れそうです(笑)。



引き出しを開けた〜い。うらめしや〜。



# by kiyara888 | 2017-12-05 08:57 | きもののはなし | Comments(0)