いよいよターニングポイントへ




この年と言いますかこの月と言いますか、今と言いますか、

人生のターニングポイントが近づいています。


20歳 30歳40歳50歳60歳と間違いなくターニングポイントでした。

ここで人生ががらりと変わっていったんです。

で70歳は何だろう?


住むところは変わったのですから、その変化?


嫌々やっぱり人生がひっくり返るようなことが起きそうです。


やっぱりターニングポイントであるようです。


まるでこれが運命かのように必ずこの切り替えの時期に運命が変わります。




まあそれにしましても、ただただ、この道を歩いていくだけです。


生徒さん方に着物をご指導するということ。着物を後世に伝える仕事。

世界へ発信する仕事。


生徒さんにどこへ向かっているんですか?と聞かれましたが、

どこへも向かっていません。

ずっと同じ道をただ歩いているだけです。







# by kiyara888 | 2017-08-11 21:54 | 日常 | Comments(0)

今日は付け下げでお出かけです




今日が祭日だとは先ほどまで気づきませんでした。

となりますとお盆に続きますから、今日からお盆休みが始まるんですね。

今日は付け下げで出かけますので、あさからバタバタしています。


美容院に行きましたら、お休みでした。

慌てて自分でセットしましたが、早くには気づいてよかったです。


生徒さんの着付けを今チェック中です。

夕方に戻りましたら、母の様子を見に行くとしましょう。


朝からバタバタしましたら、目が回りましたので、ちょっと今は

ゆったりとしています。チェックも終わりましたので。


この真夏に生徒さん方も着物でお出かけされますので、ご指導の甲斐があります。

この暑さでも着物でという心意気に万歳。


今私の部屋で着替えていますのは20代の子です。


こうやって伝えて行くというお役目を仰せつかって(好きで勝手にやっていますが)

こうやって着てくだされば頑張ってよかったと思えます。


さて出発。

# by kiyara888 | 2017-08-11 13:03 | きもののはなし | Comments(0)

おはしょりの始末が簡単に。‥‥‥木耶ラの魔法の掌

d0161928_23065519.jpeg




今までは講習会は「木耶ラの魔法の親指」が中心でしたので、

長襦袢の着方がほとんどでした。



この講習をお受けになった方、先になりますが10月17日にこの講習をお受けになる

方は、次は着物の着方の講習かもご期待して頂きたいものです。


着物のおはしょりの始末の仕方も簡単に綺麗に整えられる


「木耶ラの魔法の掌」

これもオリジナルですから私だけの技術になります。


そしてこれはオリジナルではありませんが、裾が落ちてこない方法も。



まだまだ帯に関しましても、講習会を開きたいと思っております。




# by kiyara888 | 2017-08-11 00:35 | きもののはなし | Comments(0)

一喜一憂の二日間



人生は一喜一憂しながら生きて生きますが、

昨日今日はもうただの一喜一憂ではなく、ええ!ええ!と

叫ぶくらいの一喜一憂でした。



この二日間、興奮の中にいまして落ち着かない生活になりました。

ちょっと疲れましたが。


一憂が先で一喜が後ですから、気分的にはいいですね。


一憂の方は明日の状態を見まして。



頑張ればこんな日も来るんだと思えました。

もっと精進しなくてはと改めて決心している次第です。


生徒さんへのご報告はまたいずれお教室で。


















# by kiyara888 | 2017-08-10 23:38 | 日常 | Comments(0)

ほんのちょっと直すだけで、素敵に変化

d0161928_23065519.jpeg
d

生徒さんにはここをこうしたら、もっと良くなりますよというアドバイスは

できますが、他の方には言えませんね。

この人だったら、素直に聞いてくれるかもと思いましても、そうでない

場合がやはりあります。




ほんのちょっとのことというのは生徒さん方にはお分りいただけています。

ほんのちょっとのことで見違えるほどの変化があるということなんです。



指導にはそんな楽しみがあります。

ほんとだ、先生。という驚きが楽しい。



# by kiyara888 | 2017-08-10 14:33 | きもののはなし | Comments(0)