あれ?猿之助さん?

d0161928_23592660.jpg


d0161928_23585896.jpg





映画花いくさが猿之助さんと佐藤浩一さんの初共演だと


思ってたんですがこの三谷幸喜の喜劇の中に


一瞬猿之助が出てきます。





売れない俳優 の佐藤浩一は 昔弟分で可愛がった役者が



売れっ子になっているんですが、テレビ局の食堂で


再会するんです。



昔馴染みのよしみで「おい、カメ」と呼ぶのでですが、


逃げられます。

ただ、その一瞬の出場なんですよ。

カメ、カメと佐藤浩一さんが呼ぶんですが、

まさか亀治郎さんとは.......。


驚きました。


この映画中車さんも出てますね。






お腹を抱えて笑いました。


# by kiyara888 | 2017-06-19 00:41 | 日常 | Comments(0)

半衿にこだわる?


おやおやあっという間に夕方になりました。

ずっと家にいましたが、たいして仕事ははかどらず、今日も

一日勿体なく過ごしてしまいました。

教室や講習会がありませんと一日を無駄にしたような気がします。

教室のある日は一日を有意義にすごしたという充実感があるのですが。


まあ、仕事捗らずこのまま夕食?

何を作りましょうか。


明日の着物の準備だけはできましたが。


半衿について調べていましたが、T.P.Oの細かいこと。

絶対半衿屋さんだと思ったらそうでした(笑)


まあ真夏に塩瀬、縮緬と言うのはおかしいのですが、この6月はそこまで

区切らなくてもいいのではと思ってしまいます。

縮緬の半衿はは2月までと言うのはどうなんでしょうか。

別に5月まででもいいと思いますが。

しぼが細かいものもありますし。


絶対にと言いますと、麻の半衿を五月にと言うのは変ですが。

五月に絽の置物を着ている方を見たことがありますが、いくらなんでも早い?


そういう突拍子なこと以外はあまりこまかく区切りますと.....。


明日はもう絽のお着物でもいいのですが。

絽縮緬をもっていますので、それだと季節的にぴったりなんですが、

でも明日はわたしなりのこだわりがありまして、全体に完全お単衣の

合わせで行きます。


後半は絽縮緬になりますか。紗の袋帯を合わせまして。


こだわりは6月から9月までは絶対に白ですね。

といいますか、もう年中白ですが。




# by kiyara888 | 2017-06-18 18:09 | きもののはなし | Comments(0)

着物姿で歌舞伎の会


昨日は博多座の歌舞伎の会でした。

お稽古の着方が試されるときですね。

着物姿でずらっと並ぶと言うことは博多座ではそんなに

ありませんから目立っていると思います。舞台上からも。

今回は熊本と別れましたが一緒になりますと圧巻です。


生徒さん方の晴れの舞台ですが、あれれ、お稽古の時の方がいい?

という方も数人。

お稽古より綺麗に着れたというかたも。


面白いですね。本番に強い人、弱い人っていますね。



やっぱりこういう緊張も体験する方がいいですね。

お単衣の時期ですのに、まあ絽でもいいのですが、割と思ったよりは

お着物の方が。

ご年配の方が粋に着こなされていて。なにかなさっていらっしゃるのでしょうか。

紗のコートもご年配の方にみられました。


さて明日は熊本組。


お単衣は圧倒的に少ないのですが、着古したお単衣に帯を変えまして、

今までとは違った雰囲気に。

涼しげな帯留も生徒さんの娘さんから届きましたので、

それをあわせまして、いままでとは違った雰囲気に着こなせそうです。


蘇るお単衣。

なんか楽しいですね。


歌舞伎のお話?


橋の助くん始め子供たちが張り切っていて気持ちが良かったですね。

橋の助くん、長男らしく頑張っていました。

凄く高く飛び上がって驚きました。

涙が出ました。

若者の一生懸命という姿は美しい。

取りあえずは一生懸命に。

全体的に面白かったです。

笑いました。


今年の歌舞伎の会は明日で終了です。


後半はお能になります。

9月。又お単衣ですね。

生徒さんでお持ちでない方は私のをお貸しします。

お着物も帯も。

標準サイズですが、少し幅は大きめです。


さて、今日はお部屋の片づけをまず。






# by kiyara888 | 2017-06-18 11:17 | きもののはなし | Comments(0)

今何を着る?



この時期の合わせは結構難しいようです。


そして人によって考えがまちまちです。


と言いますのはしっかりと決まっていた昔と違いまして気候の変化に


影響されてしまいます。



季語を見てもそうですが、気候の変化で季節が少しづつずれているんですね。

で変えなければならない。


体感によって変わる。


北海道と九州が同じわけではない。

気温の差は激しい。


気温に合わせますと当然生態は変わるわけです。


まあ、難しい季節です。

ですが、それを考えることだけでも嬉しいですね。

さて明後日の合わせは?

# by kiyara888 | 2017-06-17 23:28 | きもののはなし | Comments(0)

足がある女性のお人形

d0161928_06111034.jpg






珍しい写真をご紹介します。


足がある女性のお人形です。


力強く踏んでいました。


以前にもお話ししましたが、四世井上八千代さんが人形遣いに舞をご指導されました時

、途中から人形にご指導なさってるご自分に気づかれたそうです。

人形に話しかけていらしたとか。



まるで生きているような仕草のお人形さん。

人間には出せない独特な妖艶さ。


にっぽんの芸能 もっとお能や文楽を。

# by kiyara888 | 2017-06-17 06:20 | 日常 | Comments(0)