門之助さんのブログ





おはようございます。

昨日は遅くまで寝ていたせいか、今日は朝早く目が覚めました。

4時半から起きています。


二度寝をしようと頑張りましたが、眠れませんのでとりあえず朝食を。


昨夜は門之助さんのブログを開いてみました。

時間のある時に色々と散策なさっているようです。


へえ、こんなところがあるんだと感心したり、あら、これは大丸の横。


どこかでばったりお会いしそうなくらい動かれています。


今の博多座での公演の楽屋裏が垣間見れます。


ブログの写真はここでは使用できませんが、いつも出演者の色々な姿を

お撮りになっています。



猿之助さんが事故に遭われた時は、ファンの皆さんが門之助さんの

ブログを見ていたということがわかって驚きました。


状況をずっとアップしておられましたが、あの大事故のすぐ後でも

ひょうきんな猿之助さんが垣間見られまして、これにも驚かされました。



突然の楽屋訪問の写真も心配をしていたファンの方には嬉しくありがたいもの

だったでしょう。



さて、どこかでばったり門之助さんにお会いするかもしれません。

いやいや私は明日は又博多を出ます。




# by kiyara888 | 2018-02-18 06:39 | 日常 | Comments(0)

歌舞伎の会

d0161928_21012311.jpeg








d0161928_20555095.jpeg



歌舞伎の中味よりも何よりも、私が気になりますのは、生徒さんがたの着付け。

なるほどですねえ。

どんどん良くなって来られています。


このところ安心して歌舞伎も観れます(笑)。

着崩れもなく、お衿も崩れていず、今日は全員最後まで綺麗に着られていました。


この方と一緒に美容室へ行ったのですが、最初からしたらだいぶ

着慣れて来られましたねとのこと。



ほんとうに見事に大変身です。

まったく着物を着ることができなかったところからの出発でした。












お衿もこのままで崩れませんでしたね。




木耶ラの着付けはお衿が綺麗と言っていただけますが、

やはりお衿が1番大切なんですね。


さてさて、入ったばかりの方々も、そして福山へ入られる

新しい生徒さんの方々へ



必ず大変身はできます。

あなた次第で。




で、歌舞伎ですが、七之助さんは女形がとても綺麗ですね。

後ろ姿の立ち姿は見事です。


勘九郎さんはだんだんお父さんに似て来られて今日は

そのひょうきんさがとても受けてました。



門之助さんの登場に拍手をしました。

澤瀉屋の方の顔が見えますが、なんか勝手に近所の人のような

親近感を持ってしまいます。


澤瀉屋の方には。


橋之助さんも貫禄が出ましたですね。




久しぶりの博多座でした。





# by kiyara888 | 2018-02-17 21:09 | 日常 | Comments(0)

道明さんをお訪ねして

d0161928_20312579.jpeg





今日は歌舞伎に行く前に道明さんを訪れました。

銀座松屋でご一緒した方ではなかったのですが、色々と見せていただきました。


生徒さん方は着ている着物と帯びに合わせてアドバイスを。

着物と帯びを持参されて合わせました。

着物と帯がワンランクアップしましたですね。

着物と帯の雰囲気が見事に変わりました。

彼女はすぐに帯締めを取り替えて歌舞伎へと。



目の保養になりました。

相澤さんと編集長に写真を送ろうと思いまして、この生徒さんに撮っていただい

たのですが、ちょっと気合が足りなかったのか、写ってませんでした😣。

それで彼女との写真をメールしました(笑)。



熊本はもう一人の方が行かれるそうです。




# by kiyara888 | 2018-02-17 20:40 | きもののはなし | Comments(0)

気合を入れて着物着て歌舞伎へと。





うたた寝で遅くまで起きていて、で目覚めたのは9時過ぎ。

どんなにおそくても8時前には目が覚めますし、ここまで寝るということは

1年に一回くらいでしょうか。

ですが、ずっと頭の奥でスッキリしないものを感じていまして、

風邪気味だなあと思っていましたが、今朝はそれも取れまして

スッキリしています。

風邪だったのでしょう。




やはり睡眠が1番ですね。風邪のひきはじめには。


今日は歌舞伎の会ですから、生徒さんがたは髪のセットに着付けにと

集合時間までは忙しくされていることでしょう。

熊本の生徒さんからの申し込みが少なく、結局お二人でべつに行かれました。

着付けはどうだったかと申しますと、その日にお二人でプライベートレッスンを

お受けになりにいらしたので、完璧に整えて行かれました。


お一人は熊本から毎月プライベートレッスンに通われていますが、

今回はお二人で受講されました。





福山もそうでしたですね。


まだ教室が始まってすぐでしたが、皆さん着物でいきたいというご希望で、

その前にお稽古をしまして、チェックしまして、ご一緒に出かけましたが、

かなりお疲れだったと思います(笑)。


お写真を拝見していますと堂々との出来上がりになっていますので、

初心者とは気づかれないでしょう。




こうやってお出かけの前に見させてチェックさせていただくと


私も安心です(笑)。


16名の博多座での鑑賞会はお一人お一人ロビーで見させていただくのに

時間がかかりまして、次回からは上達された方に直しのお手伝いを

していただこうかと。



来年猿之助ワンピースが来るかもしれないということで、勝手に思っている

だけですが、そうなりますと30名くらいにはなるのではと。



直しをしていただく生徒さんを3人くらいはお願いしませんと。

それまでに、その方々にもお直しのコツを伝達しなくては。


木耶ラの二重太鼓は一回でも結ぼうと思いますと結べるもので、

器用でなくても絶対に綺麗な二重になりますので、

一回の講習会ののち結んで来られるかたもおられます。



着物はやはり大変身には時間がかかりますが、二重太鼓はその気になれば

一回で結べます。


お稽古してすぐの歌舞伎に結んで来られるかたもおいでですね。

何度しても無理という方は気合が足りませんとお話しします(笑)。


剣道をなさっているご主人が納得されたいたそうです。

若い子は紐の結び方に気がありません。


88歳のお友達はなんでもすごく気が入られますよ。

私より気が入っておられます。

俳句でもおしゃれでも私の数倍気が通っておられます。


そうなんですよ。


なんで大変身が可能なのかおわかりですか?

私も彼女ほどではありませんが、気が入っているからです。

なんとしてでも大変身させてみせるぞ!と。

その想いが伝わる方だけが大変身をしていかれるのです。

人生が変わるほどの。



ではでは私も準備を。




ご指導に気は入っていますが、あとはまったくダメ女です。

すみません。ご迷惑ばかりおかけして。




猿之助さんのワンピースが博多座に来るとは決まっていないのですが、

猿之助さんが博多をスルーされるはずはないと思っています。


ワンピースは博多でも満員御礼状態でしたし、博多が大好きで

いらっしゃるし、絶対に来年は来られると思っています。

2月か4月に。


生徒さんの弟さん、松竹の方なんですよ。

生徒さんにこの思いを伝えてもらいます(笑)。





# by kiyara888 | 2018-02-17 10:06 | きもののはなし | Comments(0)

木耶ラの伊達締め


d0161928_22585231.jpeg


色々と着物の技術、ご指導の仕方などを研究していきますと、

着物の小物につきましても考えてしまいます。


そしてこの伊達締めを考案しました。

モスリンの紐が1番着崩れがなくてすみますが、

伊達締めもモスリンがいいと作ることにしました。

踊りをされる方などはすでに使っておられるらしいのですが、

どんなものか拝見していませんが、一度市販されているのを

みたことがありますが、もうしこししっかりしたものをと

思って作りました。



生徒さんがたはとても使いやすいとおっしゃってくださいます。

しっかりしたものを作りました。

在庫を置いているわけではありませんので、また、近々作りたいと思います。

専門家の方に縫っていただいてい



サロンまでに伊達締めとモスリンの腰紐も準備できたらと思っています。


肌襦袢などの下着は作るのは大変ですが、とりあえずは研究する価値は

ありますね。


一ついいものを見つけましたが、なにぶん下着ですので、

写真はアップできませんが、又生徒さんにはご覧いただきます。



モスリンの伊達締め、衿芯、などはサロンでいつでもご準備できればと

思っております。











# by kiyara888 | 2018-02-16 23:48 | きもののはなし | Comments(0)