<   2017年 10月 ( 101 )   > この月の画像一覧

イタリアで着付けを沢山の人に

d0161928_12583257.jpeg


今日、メールでイタリアで着て歩きたいという話がでていましたが、

ほぼ一年間のイタリア滞在では自分が着るためでもあったのですが、

きものを持参していましたので、随分多くのイタリア人に着せて差し上げました。


本当に喜ばれましたね。


実は色々なことでイタリアにいたのですが、2ヶ月ほど、自由な時間がありましたので

イタリア語学校に入りました。


下宿をするのですが、これもまたラッキーな事にステキなセニョーラと

済ませていただくことになりました。


自由にお台所も使っていいわよですとか、お水は自由に使ってねですとか、

本当に親切な方でして、すっかり仲良しになりましたが、12人の生徒のうち、

そういうラッキーな人はたったの3人でした。

あとは色々と規制されて大変だったそうです。


台所は使っては行けないですとかあったようですが、私の場合は

朝目覚めたら朝食ができていました。この朝食は下宿代には入ってないのですが。

とにかく着いてすぐに彼女はボーイフレンドと五日ぐらいの旅に出て、

なんか沢山の鍵と猫を預かり一人で暮らすことに。



このイタリアで見知らぬ日本人に鍵を渡す?

緊張しましたが、猫のプントは寂しいのか夜は私のベッドへと

潜り込んできました。

結局は息子さんが時々部屋を訪れてはいたようで、一度遭遇しましたが、

私は信頼できると言ってくれました。



セニョーラが戻って来て、プントは一旦は彼女の部屋で寝るのですが、

毎晩、そっと私の部屋のドアを押し、私のベッドに入って来ていました。

彼女は笑いながら、なんて子なんだろうって睨むように猫に言っていましたが、

留守の間にすっかりプントと仲良くなった私に好感を持ったようです。


教室で私の仕事がきものの指導者だと知って、先生が次回の自由会話の

時間には彼女にきものの説明をしてもらおうということを言われまして、

片言のイタリア語で説明しながら着せ付けをすることに。


モデルを希望したのはインド系イギリス人でオックスフォード大学の学生でしたが、

とても綺麗な子でした。


そうそう私は46歳でしたが、日本人はだいたい10歳は若く見られますので、

皆は32歳だと勝手に思っていました。



私が部長さんを28歳と勝手に決めたのと同じですね(笑)。



彼女は大喜びでしたが、他の人も着たいと言い出し、近くのこの下宿先へ全員で行き、

全員に着せることに。

おかしかったのは男の子もいるのですが、その子も着たいと言って着せたのですが、

写真を撮るときはあぐらをかいて足は丸出しでなんとも言えない光景になりました。

やさお富って感じです(笑)。


もちろん生徒たちはイタリア人ではなく、男性はアメリカ人、それから女性は

スイス、ドイツ、スペイン、イギリス、スエーデン、などなどです。


お昼休みには一緒に近くのバールでお昼を取ったり。

完全に学生気分でした。


面白いことに私は嘘を言ったわけではなく、勝手に彼らは32歳と決めて、

ずっとそう思っていました。スペイン人と一番仲が良かったのですが、

彼女が本当の32歳でした(笑)。


最後には本当の年を言って皆を驚かせましたが。




イタリアの一年間のうちゆっくできたのはこの2ヶ月だけで、あとは大変な

8ヶ月だったんです。


カテゴリのイタリア日記に書いておりますが。


一体、何人の人に着物を着せたでしょうか。

写真を撮ったり本当に皆さん喜んでくれました。


自分が着て楽しんだことよりもずっとこの方が楽しかったですね。


皆さん、いまでも写真を大切にしているかもしれませんですね。



by kiyara888 | 2017-10-31 22:59 | きもののはなし | Comments(0)

着物姿は長時間正しい姿勢が保てます。




今テレビで正しい姿勢を保つと言っていますが、

正しい姿勢は私の場合はきものを来た時には保ててますね。



木耶ラの帯結びでしたら、この姿勢がずっと保たれるのですね。

私が考案したわけではありませんので、他にもご存知の方は

お出でだとは思います。



長時間この正しい姿勢を保つのは洋装では私に限っては無理ですが、

きもの姿の場合は長時間のお能鑑賞でも歌舞伎鑑賞でも平気ですね。


周りからも舞台からもずっと胸を張った姿勢は目立つのではないかと。


なんて。


きものをお召しの方はだいたいそうなんですが。



本当にありがたいことに座るのには疲れないのですね。

生徒さん方と16名で歌舞伎鑑賞、能鑑賞をしたことがありますが、

全員きもの姿で姿勢を保っていまして、お衿が美しい( ´∀`)。


いい光景でしたよと寺田氏。

110.png110.png110.png110.png110.png


姿勢が結構悪かったのですが、きもので救われました。




by kiyara888 | 2017-10-31 19:41 | 日常 | Comments(0)

猿之助さんが突然登場‥‥スッポンから




猿之助さんが突然カーテンコールにスッポンから現れたそうです。


出演者は誰も知らなかったそうです。


門之助さんのブログから。


実は昨夜にその情報は入っていましたが、今ファンの一人から連絡が

入りました。門之助さんのブログみてくださいと。



ファンは今門之助さんのブログが頼りで、毎日開いています。



そこにはお元気なとぼけた顔の猿之助さんが。



このいたずらっ子という感じで門之助さんがお書きでした。





まだ、あの強烈な事故に痛みの記憶が消えていない時期に


スッポンに又乗る?


ええ!

そしてこのお顔?


まあ本当に強い方ですね。




皆さんから猿之助さん、大丈夫ですか?今どうされていますか?

木耶ラさん、大丈夫?というメールをいただきますが、

私猿之助さんとのお付き合いはございません(笑)。

親戚でもないし(笑)。



ただ、木耶ラは認識してくださっているとは近い方からお聞きしました😍。



皆さま、これが今の猿之助さんです。


お茶目な表情でお元気そうです。

骨折は複雑なようですが、体力がおありだし、骨も丈夫だとか。



気力もおありだし、復活は早いかもしれませんね。



いつもメールを下さる皆さんへご報告です。


写真は門之助さんのブログでどうぞ。

by kiyara888 | 2017-10-31 09:55 | 日常 | Comments(0)

博多にて「木耶ラの魔法の親指体験講習会」




d0161928_08372762.jpeg




2018年20日〜24日


福岡市イタリア会館のギャラリーにて京絞り寺田氏の「葵展」に

参加いたします。



5日間の内、何日になるかまだ決定していませんが、短い時間ですので

ほぼ毎日行うかもしれません。


ご体験もご見学もご自由です。



長襦袢のお話も入れまして30分間です。


1日のみ3分間で着る訪問着に二重太鼓もご披露いたします。

これも日程がまだはっきりしていませんが、決まり次第ブログで告知

致します。



来週寺田氏とギャラリーを訪れまして打ち合わせをしてまいります。







by kiyara888 | 2017-10-31 08:47 | 木耶ラの魔法の親指講習会 | Comments(0)

身贔屓が強いんです






d0161928_07303127.jpeg




おはようございます。

昨日は12時前から寝てしまいました。珍しいことです。

そして今朝は6時前に目が覚めましたが、これも珍しくしばらくの間

ぐずぐずとしておりました。




いつもでしたらキョンシーのように目覚めと共に寝床から飛びですのですが。


この夏からの疲れが一気に出てきたようです。


しばらくは新幹線にも乗ることもありませんので、ゆっくりと仕事を

片付けていきます。



昨日、世界文化社のセブンアカデミーの部長さんからお電話をいただきましたが、

お声ですっかり28歳と決めてしまっていましたが、でもやはりお声はお若い(笑)。


今回は私は少し話し方を変えましたが、やっぱり気楽に気さくにお話になりますから、

うっかり元の喋り方に戻りそうでした(笑)。


責任重大なお仕事でしたので、あまり緊張しない私でもかなり緊張して

体力づくりもしたのですよ

やっぱりご迷惑はかけられませんから。


ですが、本当に皆さまお気遣いくださり、思ったよりずっと楽に過ごさせて

いただきました。



今思い出しても嫌なこと大変なことは雨以外にはなかったですね。

気持ちよく過ごさせていただきました。


あの世界文化社、あの家庭画報、あのきものSalonの方々が

私が過ごしやすいように、講習会がしやすいように心配りをしてくださいまして、

思い出しては恐縮しております。



私はめちゃくちゃ身贔屓が激しいですから、これから世界文化社を愛して

いこうと思います(笑)。



ただ、小学館の方も数年前からこの魔法の親指をなんとかして世に出したいと

言ってくださっていた方にも感謝です。


丸善にもよくお顔を出してくださっていましたが、今はあの「演劇界」の

編集長に栄転なさいましてお忙しくされているようです。


そうそう買いに行かなくてはと思っていたのですが、忘れていました。

猿之助さんが特集されています。



寺田氏が仰るには、やはりこの魔法の親指の講習会を皆様方が

驚き、そして認めてくださったからだとのこと。


講習会は評判がよかったとのこと。



これからも皆様方がお認めくださいましたこの魔法の親指をもっと大勢の方に

お伝えできればと思います。





by kiyara888 | 2017-10-31 08:09 | きもののはなし | Comments(0)

霊厳洞

d0161928_20313940.jpeg








武蔵が晩年この洞窟にこもって兵法書「五輪書」を書いたと言われる。


熊本市の西方、金峰山山麓にある洞窟「霊厳洞」。


神秘的な場所に位置しています。




熊本は行ってみたい場所が沢山あります。




「感の目強く見の目弱く」武蔵





by kiyara888 | 2017-10-30 20:42 | Comments(0)

人それぞれの体型補正・お金がかからない木耶ラの方法

d0161928_12583257.jpeg





木息ラの体型補正


体型補正はほとんどの方が必要であり、着崩れは

ここが原因ということもあります、


ただ、必要のない方もいらっしゃいます。


木耶ラの教室の中にもそういう方はお一人だけおいでですね。

どこが違うのか。


着方としてその方はざっくり着た方がお似合いだということです。

そしてない方がいい感じということです。

そういう方以外はご指導をしていますが、多分一番簡単な

補正ではないでしょうか。



お金もかからない方法です。


ここでご説明しませんのは、お一人お一人やはり

違うからですね。


その方を拝見してから決めています。

YouTubeで着物を学ぶというのは反対なんですね。


私の指導はあくまでその方を拝見してからになりますから。


お一人お一人アドバイスが違いますので。


お衿合わせもそうですね。


お一人お一人違います。



ですからここで均一にはご説明できないのです。

生徒さんはこれをお読みになってご理解されていると思います。

ほんの少しのお衿合わせの違いで本当にびっくりするくらいに

変化するんのですから。


これは体験した方でないとわからないでしょうね。

最初に私に出会われた時からしますと間違いなく

お衿はその方の一番ふさわしいお衿になっていると思います。

そして横にいる同じクラスの方とは違う。

ですよね。

着物を着るだけでも深い内容があるということに

生徒さんはお気づきでしょうね。



猿之助さんがまだ若くて元気な内に若い者を指導したいと

おはなしされていましたが、本当にそうですね。



ちょっと遅すぎてあちこち飛び回ることはできなくなりましたが。



ということで体型補正のお話でした。

by kiyara888 | 2017-10-30 16:22 | きもののはなし | Comments(0)

11月の博多の教室



d0161928_12583257.jpeg



11月5日 10時半から12時半

体型補正の話 木耶ラの魔法の親指 長襦袢の着方

着物の着方



14時から16時

名古屋帯、袋帯の結び方



先日体験講習会で教室のことをお尋ねだった方へのご連絡にもなっています。

入学も卒業もありませんので、一回だけの講習でも結構です。



詳細はお問い合わせください。



ほとんどの方が午前午後続けてお受けになっていますが、お昼は皆さん

お昼をご持参になります。


ピクニック状態です。




プライベートレッスンもありますので、お問い合わせください。






by kiyara888 | 2017-10-30 13:01 | 各教室の次回の日程 | Comments(0)

三浦大知と菅原小春のコラボ

d0161928_23223849.jpeg


凄い凄い

三浦大知と菅原小春のコラボダンス


ダンスでは定評のある二人のコラボは素晴らしい。自由に踊る

菅原小春には一緒に踊るための演出は難しかったのでは。

ただ、それぞれにパートを担当しそれをつないだとか。

見事なダンスでしたs。






d0161928_00095665.jpeg



与えられた曲を二人で踊ることに。15分の打ち合わせの後、

これも見事な息のあったダンスを披露しました。


打ち合わせの段階が面白かったですね。

すごくお互いに意見を出し合って話あって、作り上げていくといった

ものではなかったですね。


ほとんど説明というのはなく、ほんの少しの断片的な言葉での打ち合わせ。





by kiyara888 | 2017-10-30 00:21 | 日常 | Comments(0)

新幹線は来ない

今から戻るべく駅に来ましたが、新幹線が台風の影響で乱れています。

静岡が大雨で新幹線は止まっているようです。

博多方面はどうなんでしょうか。




今回はすっかりご無沙汰しています方々にお会いできましたので

充実した日々でした。


まだ数人の方にお会いしていませんのでおいおい。

寒くなって安心していましたが、暖房の暑さで参りました。


暑すぎです。

どこもかしこも。


外の冷たい風に救われました。



明日は残した仕事を済ませませんと。


休息はその後ですね。




おやおや博多行きは20分も遅れるそうです。


これからはJRでの移動は難しくなりそうです。


駅がごった返しますと、座るところを確保するのも難しい。


夏、ホームでは倒れそうです。


頑張っても来年の五月までになりまね。



ちょっと辛いですね。


空港はその点楽ですが。


by kiyara888 | 2017-10-29 20:02 | 日常 | Comments(0)