<   2017年 06月 ( 95 )   > この月の画像一覧

素晴らしい長襦袢の世界へ

d0161928_11583259.jpg






d0161928_11575805.jpg









d0161928_11564889.jpg








d0161928_11553352.jpg








d0161928_11590891.jpg





d0161928_11532420.jpg








d0161928_11530159.jpg









d0161928_11575805.jpg










私がこの着物の世界に入りました頃、四十数年前ですが、


長襦袢の世界も華やかな世界でした。



京都にいましたので、それはもう沢山の長襦袢が


部屋いっぱいに並んでいましたが、赤の長襦袢だけでも様々な赤


そして様々な 紋様がありました。



赤の長襦袢は大島の下に着ていましたが、若い人に限ったわけではありませんでした。


今はあまり見なくなりましたが。






ですが、今でもこのような長襦袢が作られています。


これは全て長襦袢なんですよ。



楽しくなります。







d0161928_18110193.jpg






私のお気に入りの長襦袢です。




by kiyara888 | 2017-06-30 18:12 | きもののはなし | Comments(0)

九月の着物










九月にはまず歌舞伎鑑賞、そしてお能鑑賞 と続きます。


生徒さん方もご一緒です。



私はどちらともお単衣の付け下げで。


帯は九月ですから、六月と違って紗袋は結びませんので、綴れ帯を

合わせます。

お単衣の長襦袢に塩瀬の半衿。

帯締め、帯揚げは袷の時のもの。


小紋の場合も同じでしょうか。


一式揃えますと着物って便利なものです。


帯や小物を変えて新しい雰囲気に。






そうそうついでですが、夏の絽の着物、レモン色の付け下げ、

今年は帯を変えます。

小物も同時に。


雰囲気を大幅に変えまして新しい装いに。





by kiyara888 | 2017-06-29 23:46 | きもののはなし | Comments(0)

中島みゆきの慕情・・・・・・やすらぎの郷の主題歌

愛より急ぐものが何処にあったのだろう・・・・・・・



中島みゆきが歌う「慕情」


やすらぎの郷の主題歌



脚本家倉本聰さんの思いだろうか、やすらぎの郷の住人たちの何気ない会話


長い人生を歩んで来た人々の会話が面白い。


この年だから感じる、わかる内容。




そして流れて来る中島みゆきのこの歌。


愛より急ぐものが何処にあったのだろう・・・・。


私にはドキッとする内容です。


この歳になって私は愛よりも急ぐものがある。


生徒さんですこのドラマが大好きな方がおられますが、まさしく彼女の

今の人生は愛より急ぐものなしという人生。

この曲が胸に響きますのに、心に染みますのに、、、、、、。


愛より急ぐものが私にはあるんですね。




by kiyara888 | 2017-06-29 21:53 | 日常 | Comments(0)

教室時間オーバー





今日、終了の時間を 間違えまして四時間の授業になりました。

三時間の予定だったんですが。

病み上がりで大丈夫かと思ったのは終わった後。

ですが昨日と打って変わって元気ですね。

ですが、明日は又おとなしくしています。


昨日はお買い物も行けなかったのですが。



今日は四時間喋りっぱなしですね。



今生徒さん方は始まったばかりです、一番大変な時です。


ですが、同じことを何度も何度もやって行きますので、

慌てる必要はないわけです。

徐々にお分りいただけて、ある日突然雲が晴れるように全体が

見通せる日が来るんです。



難しいと思っていた二重太鼓がこんなにも簡単とはと思う日が来ます。

それもそんなに遠くない内に。



取り敢えず9月の歌舞伎鑑賞の為に。


当日その前に教室をご希望ですから、お稽古をしてそのままで

歌舞伎鑑賞へと。





やっぱり歌舞伎鑑賞もお能鑑賞も着物でしょう!

楽しさが違います。



江戸時代に戻って全員着物ってどうでしょう。



博多座は1日着物の日ってありますね。

その日に着物で行くと何かいただけるようですよ。


着物も鑑賞できますので、行ってみましょうか・・・・・。






by kiyara888 | 2017-06-29 19:47 | 日常 | Comments(0)

いい朝です



おはようございます😃


嘘のように元気です。


食事はしませんでしたが、ジュース色々、果物入りのヨーグルト、菓子パン、

栄養剤などを取りました。

兎に角水分と栄養だけは。



嘘のように元気です。


朝から暗いニュースが。


今日は元気になる音楽でも聞きましょうか。


口角を上げまして。




by kiyara888 | 2017-06-29 07:14 | 日常 | Comments(0)

復曲能 わたつみ

d0161928_21561237.jpg





d0161928_21562482.jpg





チラシが出来上がって来たようです。


初めての方でも大丈夫ですよ。


ご案内いたします。




by kiyara888 | 2017-06-28 21:59 | 日常 | Comments(0)

風邪なんか斉藤和義の曲で吹っ飛ばす


昨日の夜から寒いなあと思っていましたら、熱があったようで、


今朝から動けなくなりました。


滅多に熱を出しませんからグッタリです。


ずっと横になっていましたが、テレビは声だけ。

アガサクリスティーの「オリエンタル急行殺人事件」の吹き替えで、

ポアロの声が心に気持ちいい。

熊倉一夫さんの声ですが。


当然内容は知っていますので、声をポアロさんを楽しんでいました。


いつの間にか寝てたようで汗ビッショリ。


野菜ジュース、プリン、ヨーグルト、カステラ、バナナ、グリーンジュース、

を下のコンビニでゲットしまして、結構美味しくいただきました。



斉藤和義の攻めていこうぜを聞いています。

明日は生徒さん方が待っていますので、這ってでも行かないといけない。


口角を上げて聴いています。


間に合いますね。明日は熱が下がっています。


兎に角食べれる物は口に入れています。

アッ!口角下がってる。上げなくては。



尾崎の歌も聴こう!


今日も湯たんぽを入れて寝ていました。



暑い〜!でもこれで気分良くなってきています。



明日は元気で行くぞ!決めた!

by kiyara888 | 2017-06-28 19:34 | 日常 | Comments(0)

夏の企画講習会

d0161928_15454583.jpg





博多で7・8月に企画しています二重太鼓の結び方とふくら雀の


結び方。



二重太鼓はモデルの背中に結びますが、1分半からの2分。

ふくら雀は1分から1分半で結びますが、手の使い方をマスターなさいますと

私に近い時間で結べます。



手首を使わない締め方ですので、腱鞘炎にもなりません。



Facebookに告知をアップしましたら、京都、東京の方からも是非こちらでとの

ご要望が有りました。


嬉しいことですが、魔法の親指、掌は私の発見でオリジナルですが、

この人の背中に結ぶという技法はどなたかにご指導いただいたものです。

両方ともです。


この腱鞘炎にならない方法もです。

ですから私が遠くまでご指導に行く必要はないかなあと思っていまして。



そして私はあくまで自分で着るということのみをご指導しています。

人の着せつけるということは指導していません。


この夏はかなり暑くなりそうですので、秋に備えて体力をつけないと

いけません。


着物であちこちと動けませんので、博多にいることにします。


で、時間がありますので、この帯結びをご指導しようかと思った次第です。

少人数でゆっくりと。


血圧が上がらないご指導で。


まあ、着物を着ることより簡単ですので、ノンビリと。

ですが、きっとまた、ええ!という感動はなさいますか(笑)。


これから忙しくなりますと多分このような企画はできなくなります。

いまだけですね。きっと。


8月でしたら、数人ご一緒でしたら、他の日でも結構ですよ。



さて、夏をどうやって乗り越えるか、、、、、それが問題だ。





by kiyara888 | 2017-06-28 16:48 | 講演会  講習会の内容 | Comments(0)

パクチーが食べたくて とんしゃぶ

d0161928_19372918.jpg



今日の一人夕飯のメニューの一つは冷しゃぶです。


このパクチーの下にシャブシャブ用の豚肉と木綿豆腐が隠れています。


主役はパクチー。


私、パクチー平気です。


と言いますかパクチーのための献立です。

今日はパクチーを思いっきり食べたかったものですから。



満足満足!


by kiyara888 | 2017-06-27 19:41 | 日常 | Comments(0)

麻の足袋を





あらら、涼しい夏と思っていましたら、間も無く猛暑がおとずれるとか。


33度というのはどちらにしろ夏の気温ですが、湿気が凄いそうです。


着物には大敵です。


ですが、着物しか着ませんので、なんとか工夫をしませんと。


足袋を麻に変えるだけでも大分違います。


ひんやりとした感触です。



私は今足の治療のために一番苦手なナイロンしか履けませんが、


麻の足袋を履きたいですね。




若い頃は足袋の種類が豊富でした。寸歩のみでなく高さ、幅、のそれぞれの

組み合わせがあり、名前もあり、選べましたですし 、又足に合わせて

作る人も多かったですね。


靴も足袋も足を守るために選べなくなりました。



まあ仕方のないことですが、、、。



暑さとの戦いが始まります。

by kiyara888 | 2017-06-27 14:58 | きもののはなし | Comments(0)