<   2016年 08月 ( 53 )   > この月の画像一覧

明日は9月1日。着物は?



明日から9月。お単衣の時期。衣替えです。


お単衣を着るのが本来ですが、今日のように暑いですとまだ夏物のままでいる方も

おおいですね。



ですが秋風が吹いていますとお単衣に変える方も。


まあ当分それぞれの着方になるでしょうか。


本来はお単衣の着物にお単衣の長襦袢。

半衿は絽、麻から塩瀬。

帯締め帯揚げも夏物はしません。




私の絽縮緬は当分着れますね。


まあ袷でなければね。






by kiyara888 | 2016-08-31 20:52 | きもののはなし | Comments(0)

岩下志麻さんの着姿 相棒にて

d0161928_16323447.jpeg




やっぱり素敵ですね。






d0161928_16365336.jpeg





お衿合わせが素敵です。

喉の窪みの下に合わせていますね。

基本的な訪問着、付け下げなどのお衿の打ち合わせです。

お若い子は2度の窪みを隠します。初々しい着方です。


大手の着物学院はだいたいこれを基本の合わせとして指導されています。




勿論着こなしている方は別ですが。


どんなお衿でも素敵です。





但し着こなしている方ですね。








by kiyara888 | 2016-08-30 16:42 | Comments(0)

秋ですね。お衿あわせの執筆を



d0161928_16142203.jpeg







やっと秋風が。


昨日までは朝夕が涼しいだけでしたが、今日はお昼間も涼しい。



お陰ですっかり疲れも取れました。

疲労を取るには鶏のムネ肉がいいと言っていましたので、

今夜はそれにしましょう。



消化も良さそうです。



明日は倉敷の教室です。


これからは着物姿が映える季節になります。


お衿合わせについて執筆しています。


研究してきましたことを残したいと思っています。



四十数年間の集大成です。











by kiyara888 | 2016-08-30 16:25 | きもののはなし | Comments(0)

衿芯硬すぎる




朝ドラのように色々と研究と申しましょうか、実験と申しましょうか、

試して見ましたところ、着物の着方は祖母の時代の着方、モスリンの紐に

伊達締めで着あげるのが一番だと思いますね。



衿芯もか硬ければいいというものではありません。

その反対です。

硬すぎます。


祖母の引き出しには柔らかいメッシュの芯がありましたが、そんなもんでいいんですよ

ね。

でも売っていないですね。店頭で見るものは全部私には硬い。


浅草から生徒さんの分も一緒に取り寄せています。




80過ぎましたら、もっと柔らかい芯にします。


半紙でいいかなあ。



着てますという着方ではなく、さりげなく。

そんなのがいいなあって思っています。











by kiyara888 | 2016-08-29 22:31 | Comments(0)

丸善さん最終日です



今日は最終日です。


毎日親指講習会にお出で頂きありがとうございました。


デモンストレーションも熱心にご覧頂きましてありがとうございました。


残暑が厳しい毎日でしたが、楽しく元気に過ごさせていただきました。





by kiyara888 | 2016-08-29 15:58 | 日常 | Comments(0)

岡山教室 九月





d0161928_06313225.jpeg




9月25日曜日 12:30ー14:30 徹底して長襦袢に着物の着方


15:00ー17:00 長襦袢 着物 帯




初心者の方は12:30からをお勧めします。




岡山北区富田町2丁目2-4 株式会社ノバの二階







by kiyara888 | 2016-08-29 00:28 | 各教室の次回の日程 | Comments(0)

倉敷教室

d0161928_06313225.jpeg


31日 2時〜4時


新渓園 (大原美術館敷地内)





by kiyara888 | 2016-08-29 00:20 | 各教室の次回の日程 | Comments(0)

木耶ラの着物教室

d0161928_06313225.jpeg



私は京都の学院に 長い間所属していましたが、独立しまして、

木耶ラなりの着物の指導を始めました。



学院にいた時と違いまして、徹底して自分が着ることのみの指導に

こだわることにしました。


この事を深く研究し、体験で得ましたことをご指導しています。

着物をただ着るのでしたら、時間はかかりませんが、

どなたでもあっと言うほど変身される時があります。

これは人によって違いますので、それがいつ来るのかは、私もわかりません。



お衿一つとりましても、何通りもの合わせがあります。

人によっても、 年代によっても、体型によっても、着物の性質によっても。


それをお一人お一人アドヴァイスさせていただきます。

色んな帯結びはご指導しません。


基礎になる帯結びを徹底してご指導いたします。

入学も終了もありません。




講師の方、美容師さんはこのクラスへのご参加は可能です。

呉服関係の方は別コースになります。






by kiyara888 | 2016-08-28 23:59 | 木耶ラの着物教室ご案内 | Comments(0)

モスリンの伊達締め







d0161928_17034857.jpeg





新しい 柄のモスリンの伊達締めです。

やっぱり締めやすいですね。。。。

生徒さん方からも好評です。


木耶ラ考案の伊達締めですが、最上質のモスリン、純毛で作っております。

柄が変わりますのは、在庫がどんどんなくなっているんですね。




色落ちの実験はしておりますので、ご安心ください。

明日までは丸善のギャラリーでお求めいただけます。


生徒さん方は木耶ラまで。







by kiyara888 | 2016-08-28 18:29 | きもののはなし | Comments(0)

縫い締め絞り

d0161928_13345076.jpeg

板締め絞り








d0161928_13343819.jpeg



縫い締め絞り












by kiyara888 | 2016-08-28 13:36 | Comments(0)