<   2015年 04月 ( 71 )   > この月の画像一覧

楽しい楽しいサロン 一日目

d0161928_1904979.jpg


京絞りの付け下げに綴れの帯





d0161928_1903296.jpg






d0161928_1901182.jpg









d0161928_18595425.jpg



高橋氏の綿麻の着物 夏の普段着として、ちょっとしたお出かけ着に、

そして浴衣として活躍します






d0161928_18593739.jpg




楽しかったあ!と皆さんおっしゃってくださいました。


第一回の第一日、希望通りのサロンのスタートになりました。

by kiyara888 | 2015-04-30 19:04 | Comments(0)

服部秀司の爪掻き本綴れ のおはなし

d0161928_17252976.jpg



木耶ラのサロンでの企画の一つ

爪掻き本綴れのお話が始まりました。


なるほど、爪掻き本綴れとこういうことなのかという

お話からはじまりました。


やっぱりおもしろいですね。

本で得る知識とは違いますね。



7時からもありますので、お待ちしています。

by kiyara888 | 2015-04-30 17:29 | Comments(0)

博多の楽しい楽しいサロンの始まりです

d0161928_1611297.jpg








d0161928_16104611.jpg









d0161928_16102482.jpg











d0161928_1610415.jpg








今回は三人の作家さんからショールが沢山届きました。

カーぜでしたり、シルクでしたり、薄てウールでしたりと

色とりどりに美しい❗️


今回が初めての試みです。


おき楽にお遊びにいらしてくださいませ。



今から服部氏の綴れのお話が始ります。


明日は落語会を予定しております。

by kiyara888 | 2015-04-30 16:23 | Comments(0)

土砂降りのあめ



今回は雨が降りそうなということで雨コートも傘も準備していましたが、傘が見つからず

結局は購入。


着物は雨には弱いですから、降るかもしれないとおもいましたら

必ず持って行くべきでしょうね。


着物を作りましたら、直ぐに雨コートも作るべきですね。

着物は濡らせませんので。

by kiyara888 | 2015-04-30 00:42 | 日常 | Comments(0)

いよいよ始ります。

遅くなりましたが、博多に着きました。

土砂降りに合い大変でした。

先ほどは雷も鳴っていました。


まあ、明日は大丈夫でしょう。

連休の入り口の割りには新幹線も混んでいませんでしたね。

隣も空いていましたので、ゆっくりできました。

何せ荷物が多くて。

連休というのにホテルも取れましたし、なぜ取れたのかわからないほど、

いいビジネスホテルです。


明日から楽しみです。

一回目ですからまだ告知は完全ではありませんが

新しいお出会いが楽しみです。

生徒さん方もお勉強にぜひいらして下さい。


警固神社の壊されたお狐さんを見るのは忍びないですが。


消沈なさっているでしょうね。

お気の毒です。

by kiyara888 | 2015-04-29 23:18 | 日常 | Comments(0)

木耶ラの着物のおはなしの会  倉敷にて


5月の16日は倉敷のギャラリー十露にて

2時から3時まで「木耶ラのサロン、着物のはなし」の会を

開きます。


こちらでは一般に着物についてのお話をして参ります。

お勉強といいますよりは皆様方がよくおわかりにならないことなどを

お聞きしてそれにお答えしていくという形にしたいと思っています。

そしてそこから着物や帯の格合わせについて、そして着物の種類について

そして又お持ちくださって着物と帯のアドバイスなどを。

お持ちくださった着物などについてのアドバイスは時間外にさせていただきますので

お聞きになりたいかたはお残りになってくださっても結構です。

椅子などの準備がありますので、ご参加のご連絡をいただけますでしょうか。

少し多めに椅子は準備しておきますので、その日にお越しいただいても

数名でしたら大丈夫ですが。







by kiyara888 | 2015-04-29 08:59 | Comments(0)

着物一日講習会のご依頼が入って来ました。

d0161928_08193673.jpg
おはようございます

すがすがしい初夏の風を感じます

この写真から


掲載しています写真は無料写真からのものです

行ってみたい場所ですね

なかなかこういう場所へは今は行けていません

あっという間に真夏になるでしょうから、緑の風を感じにでかけたいものです


ですが、それよりも昨日ご連絡を受けました。


一日着物教室のご依頼を受けましたが、もう随分と集めてくださっているようです。

お習字の先生ですが、生徒さん方がお見えになるようです。

これから告知をしますということでfacebookにアップされていました。

10名は超えそうですね。

そして会場も見つけてくださいまして、準備を万端になさっているようです。


私と同じ熱血先生でお弟子さん方もご本人も全国的なコンクールでの賞を

お取になりますね。


彼女はお若く俳句仲間でもありますので、もっと気楽にお話をするのですが、

その場その場での礼儀を大変心得ていらして素晴らしいなと思いますね。


私自身が勉強になります。(*^_^*)



私の一日教室は自分でいうのもなんですが、本当に面白いです。

教室がざわつくほどの内容です。

本当にこの「木耶ラの魔法の親指」の指導はどこへ行きましても

皆さん驚かれますね。


東京でも博多でもどこでご指導しましてもこの講習会は賑やかです。

たった一回の技術でお衿元が変わるのですから。


ええ!なんでと皆さんの驚かれるお顔が楽しみですから張り切って参りますよ。


この講習会は人数が多くても大丈夫です。

同じことをするだけで、同じチェックをするだけですから。


今回の一日講習は着物までをご指導する予定です。

時間を少し長めにしておりますが、このお話を持ってきてくださった方も

この方は私の優秀な生徒さんですから、この講習会の後のフォローが

おできになるからです。

今はお仕事がら着物を着る機会も多いようですが、見事に着こなして

いらっしゃいますので安心です。


さて少々暑くなりますが、お単衣の準備もしまして元気で参ります。











by kiyara888 | 2015-04-29 08:42 | 日常 | Comments(0)

木耶ラの楽しいサロンがもうすぐ始まります。

いよいよ、博多での木耶のサロン第一回目を開きます。

残りの人生を着物の指導にかけるべく、サロンを開きたいとおもってきました。

技術の指導のみならず、着物でお悩みの事のご相談をお受けする、アドバイスを

させていただく。

そして着物の伝統が廃れて行くことがないように、本物を作り続ける着物の作家さんを応援する。

間違いのないものをご紹介する。

伝統芸能の鑑賞などの機会を設け、着物をきて楽しんでいただく

伝統芸能のご紹介もしたいのです。



着物がいかに素晴らしいか、着物が着れるということで、人生がどれだけ変わるかを

良く知っています。

皆様方にお伝えしていけたらと思っております。

色々な方々からのお力添えでやっとスタート致します。


あと少しの人生をこの仕事一筋に歩んで行きたいと思います。


何処へ行っても着ることができなかった方もいらして見てください。

魅力的な着物姿に必ずしてご覧に入れますから。

人生が変わります。

今回のサロンでのイベントは

綴れ帯のお勉強会

落語の会

そして木耶ラのデモンストレーションと着崩れない方法のお話。


30日の一時からスタート致します。


警固神社にて。


お気軽においでくださいませ。


お待ちしております。

by kiyara888 | 2015-04-28 23:20 | Comments(0)

ソロモンの偽証 後篇  田中壮太郎さん

d0161928_09164801.jpg

ソロモンの偽証後篇 裁判を やっと観に行けました。

時間がなくて、気になってはいたのですが、なかなか行けなくて。

昨日町へ出ましたので、何としてでも時間を作ってと

頑張って行ってきました。

何しろ前篇を見たままで結論を知りませんし、仲良しの田中壮太郎さんが出演

していますので、見逃せない。


後篇が始まった途端に壮太郎さんのアップが。

良く知っている壮太郎さんですが、こんなに近くでお顔を見たことがありませんし、

画面いっぱいにアップされたお顔なんて初めてです。

夜中にテレビを点けましたら、突然壮太郎さんのアップ。

劇場中継の一場面でしたが。


映画はそれどころではありません。

でも嬉しかったですね。

監督が彼のアップをという指示をだしてくれたのですから。



講堂の中で行われた高校生による裁判の聴衆を映し出しました時にも、

壮太郎さんにピンとを合わせた場面もありました。


事件を追いかけている記者がそこにいるというアピールだったのでしょう。

彼も事件の流れを変える役目もしていますから。

悪い方へと変えるのですが。

まったく違う人物と言いますか真逆な役を演じていますので、うまいなあと

思いました。

舞台俳優ですから声が通りますね。

彼が実際にどなった姿を見たことがありますが、なにせ空手の世界チャンピオンの

息子ですからその気合といい驚きました。


私にではないですよ。

彼は曲がったことが大嫌いですから、そういう場面です。


この後半はとても良かったですね。

やはり宮部みゆきさん。

期待を裏切りませんでした。


本は読んでいませんが、読んでみたいと思いました。

思春期、多感な高校時代。

この中での歪んだ友情   歪んだ家族関係に翻弄され

苦しみ 悲しみ  絶望し そしてそれを乗り越えていく。

自分にもそういう時代がありましたから良く理解できる

内容で涙も出ました。


大人になった今、大人を通り越していますが、あれほど繊細に

物事を捉えなくなりましたし、強くなりましたが、

懐かしく観ることができました。


高校生の裁判というある意味ありえない設定ではありますが、

これは実際に内容は違いますが、裁判が行われたそうです。

その記事を見て構想を練ったそうです。


何だ高校生の映画かと思われがちですが、青春時代の純粋であるがゆえに

どこかで曲がっていく、そして純粋であるがゆえに傷ついていく。

そういう若者をほとんど素人に近い高校生が演じていきますが、

見事です。

二人の主役は目力があり、長いセリフを自然にこなしています。

監督の力もあるのでしょうが。


高校生たちが良かったですね。

ベテラン俳優の脇役もひっそりと演技をし誰も目立たず高校生を

支えていましたね。

そして舞台俳優でもあり演出家でもある壮太郎さんの崩れた魅力を

垣間見ました。

清潔な好青年ですからこんな役はと思いますが、似合っていました。

崩れたよれよれのこういう役もなかなかいいですね(*^_^*)失礼しました。

本人にはそうメールしましたが。


検索キーワードに毎日田中壮太郎が10位に入っていますから、

毎日誰かが検索しているようですね。

やはり気になる人がいるようです。


そのことも喜んでくれました。

私は映画は参列に座っていますが、映画の中に入り込みたい方で

前に人がいると感じたくないからです。

最前列はやはり首が痛いです。


参列目でせいいっぱいに画面を感じています。

それも書きましたら、今朝の壮太郎さんからの返事の中に

僕も三列目で観てますよとのこと。

大きな画面を意識したいからだそうです。


私と壮太郎さんが仲良くなったのは、実は彼とはこんな風に

シンクロナイズしていることが多いからです。

それも驚くほど。


ええ!と思うほど。

絶対にありえない携帯のストラップ。まったく同じでした。

絶対に他の人はそんなものをストラップにしていません。

まったく同じなんです。

仕事を手伝っていただいた時、お昼休みに交代で反対方向に食事に出ましたが、

何となく気になり聞いて見ますと、やはり同じものを食べていました。

かつ丼。

当然お店は違います。

シンクロナイズ現象がいつも起こりまして、それで急速に親しくなった次第です。

今はなかなか東京まで行きましても時間がなくてとんぼ返りでお会いできませんが。

壮太郎さんも活躍されていますのでなかなか時間が合わないですね。

でもこうやって映像での活躍ぶりを拝見できますので有り難いですね。


なかなかいい映画でした。














by kiyara888 | 2015-04-28 09:46 | 日常 | Comments(0)

警固神社が大変なことに

d0161928_07402477.jpg

おはようございます。

今日もすがすがしい初夏の朝を迎えることができました。

緑の風が気持ちいい季節です。

博多への準備に今日は一日費やすことになりそうです。


でもでも

会場の警固神社が大変なことになっています。


境内のおいなりさんの狐の石像がすべて破壊されたようです。

着物教室でいつもお世話になっているところです。

神社は境内に入りますと何故かピンとした澄み切った空気が

そこだけ流れているような気がします。

この神社も同じ気が流れていると感じて大変気持ちのいい所です。

繁華街の真ん中に位置していますが、ここの桜はどこよりも

早く開花しますので、通行人が良く写真を撮っていますね。


確かに繁華街の真ん中ですから酔っ払いも多いとは思いますが、

石像をこんな形までにしてしまうということは計画的なものでしょうね。

酔っぱらった人がここまではできないでしょうね。


土曜日から三日間こちらで木耶ラの第一回のサロンを開く予定です。

そして日曜日はいつものように教室を朝から夕方まで開きます。


生徒さん方も皆さん驚かれるでしょうね。

こんなことして、撥が当たりますよ。ほんとに。



箱崎宮なども心配ですね。












by kiyara888 | 2015-04-28 08:00 | 日常 | Comments(0)