<   2013年 10月 ( 62 )   > この月の画像一覧

東京から京都へと

東京から京都へと入って来ました。

暫く京都に滞在します。

東京滞在は台風の情報に結構振り回されました。

地震もありなんとも落ち着かない日々でしたが、

様々な新しい出会いがありまして、さすが

東京と実感させられました。


同じ時間に家庭画報の方、小学舘の方、作家さんと

一堂に会しましたが、皆さん、それぞれに初対面でした。


稲葉真弓さんは、「海松」で川端康成文学賞、

「半島へ」で谷崎潤一郎賞など多数の文学賞を受賞

なさった方です。

お着物がお好きということですが、分かりやすく、

丁寧に書かれているということで、「木耶ラのきものの

はなし」をお買上げくださいました。


モダンで素敵な方でした。


あっという間の七日間でしたが、気候の変化で

終了後はもうぐったりで、昨日はもう頭は働かず

思考能力ゼロでした。


京都へ着くなり仕舞いの発表会の最後の

お稽古に行ってきましたが、お扇子をお宅に忘れてきてしまいました。

ご長女の紫乃さんが、追いかけて持ってきてくださり、

駅までのはや道を教えてくださいました。

改札口までついてきてくださる優しいお嬢さんです。


三日の発表会まで、仕事が山積みですが、

カメ流に書いてありますように、時間ではなく、

集中力。


気合いを入れまして、仕事と両立です。


今日明日は部屋にこもりまして3号に取りかかります。

by kiyara888 | 2013-10-31 10:14 | 日常 | Comments(0)

丸善日本橋店最終日

一週間が終わりました




d0161928_1342742.jpg

ユリアさん、ロシアへの写真を沢山お撮りくださいました。






d0161928_135793.jpg


今度伸吾先生のお稽古をお始めになる方です。
素敵な女性です。




d0161928_1355583.jpg







d0161928_1363552.jpg





d0161928_1371353.jpg

by kiyara888 | 2013-10-29 12:42 | 日常 | Comments(0)

あっという間に最終日です




さて、今日は展示会最後の日。

立ちっぱなしの毎日でしたが、何とか持ちましたのは、

良く寝たということでしょうか。

夕食は毎日デパ地下でお惣菜、それも野菜大目のものを購入し

ホテルで取っていました。

夜のお付き合いは一切なし。

夕食後、ほとんど毎日いつの間にか寝ていました。

転寝といったところです。


そして夜中に目が覚めまして、それから二時間ほどおきまして

また寝る。


こういう感じでほとんどホテルでは寝ていたことになります。

食欲がどんどん疲れで衰えますから、ホテルでの

お惣菜の夕飯は正解でした。


体調を壊すことなくやっていけました。


さて今日一日頑張るとしましょう。

また新しい出会いを期待しまして。

by kiyara888 | 2013-10-29 02:03 | 日常 | Comments(0)

ロシア人のユリアさん。




d0161928_22142678.jpg




ロシア人のユリアさん。

日本の文化をロシアへ紹介されているそうです。


日本人のご主人と一緒に色んなことに挑戦されています。


先日は翻訳もされているエンジニアのアメリカの方とも知り合いました

今木耶ラのきものの話を翻訳されています

by kiyara888 | 2013-10-28 22:12 | 日常 | Comments(0)

トークショー「日本人の美意識」

d0161928_13511160.jpg





d0161928_13514032.jpg




昨日、丸善日本橋店にてトークショーが、開催されました。

ゲストは日本文化を愛でる会代表 松本栄文氏。

ナビゲーターは寺田豊氏。

日本人の色の識別、味覚の識別は特別なものがあるそうです。


弥生時代から米と共に生きてきた日本人はお米の味も認識する

そうですが、科学的には違いは人が認識できるものではないそうです。

なのに何故認識できるのか。

先生の講演をお聞きにいらしてください。

答えはそこにて。

by kiyara888 | 2013-10-28 13:50 | 日常 | Comments(0)

大江戸活粋パレード

d0161928_12401739.jpg





丸善日本橋店の前にて。

今日は日本橋はお祭りで賑わっています。

この丸善の三階で!寺田氏の展示会中です。

今はキャラクター君たちのパレードが始まりました。

上から覗いています。

by kiyara888 | 2013-10-27 12:39 | 日常 | Comments(0)

懐かしい方々との再会




今日は台風が来ると予測された日でしたので、人の出足は悪いだろうと

思っていましたら、台風の影響としましては午前中雨が降ったということだけに

終わりました。

お昼からは曇り。

雨も止み、ギャラーへお越しになる方も増えました。

地震の話をみなさんがなさっているのを伺っていますと、かなり揺れた

長く続いたというころらしいのですが、私は少し揺れてすぐに収まったと

いう印象だけですので、たぶん、地震の最後の方で目が覚めたようです。


今回は携帯もタブレットも地震が起きたときになる警告もなかったですね。


東京での展示会はめったに会えない方々に会えますので、楽しいですね。

今日も岡山のお教室に通ってくださっていた生徒さんがご主人と

来てくださいました。


寺田氏のお着物に服部氏の綴れ帯。

綺麗に着こなしていらしてひときわ目立っていらっしゃいました。

お着物がお好きな方だとお見受けしましたとはギャラリー長のお言葉。


着方でそれがおわかりになるとはたいしたものです。

その通りでお着物が大好きな方です。



明日も友人達が訪ねて来てくれます。

芝雀さんも明日はお休みで寺田氏に会いに見えるようです。

私も友人の歌舞伎役者さん 秀調さんが奥さんと来てくださいます。

機能が歌舞伎座の千秋楽でしたので。


明日は日本橋はお祭り、パレード。

寺田氏の奥様が助っ人で明日は会場に入ってくださいますので、ちょっと

撮影に下におります。

ブログにアップいたします。



明日2時からコレド日本橋アネックス広場できもの姿の大集合写真会が

予定されています。参加者はひざかけのプレゼントがいただけるそうですよ。

大江戸活粋パレード

日本橋を彩る きもの・秋の祭典


さて日本橋は明日は人 人 人

明日の丸善さん 高島屋さんはまあ大変な混雑になるでしょうね。


さて、寝るとしましょうか。

9時ごろから12時までぐっすり寝ていましたので、

それで充分と言えば充分なんですが。


普段でも4時間ぐらいしか寝ていませんですね。

忙しいというより、4時間寝ますと目が覚めます。

11時に寝ますと3時には目が覚めます。


あれれ、おしゃべりはこれくらいで。

by kiyara888 | 2013-10-27 03:06 | 日常 | Comments(0)

台風に地震にとなかなかの日です





東京はこの午前中が一番台風が接近してくるようですが、雨もあまり強くはなく、

風もなく、台風といった感じではありません。


お昼からは晴れるそうですから、結局は台風の影響はありませんでした。


今朝は地震。

起きてとりあえずすぐに持ってでれるように大切なものだけを

大きめのバッグに入れまして、それから寝ました。


東京の方々はこの3ぐらいでは驚かれないのでしょうね。


今回は台風がくるというニュースが飛び交っていましたので、

人があまり歩いていないような気がします。


木耶ラのきもののはなしは着物を自分で着ますという方が

お買い上げくださっています。


お陰様で好評です。



会場では作家さんの作品を纏っていますが、やはり反物でみるよりは

着物は立体的に見る方がいいと皆さんおっしゃいますね。


そしてありがたいことに、着物に関しましては年がいっていましても、

大丈夫です。

反対に着物は年季が入った方の方が着物姿は

しっくりきます。

有り難いことです。

ずっと現役でいれるわけです。


ただやはり衿元などの美しさというものが必要ですが。


着物はある意味恐ろしいですね。


さて、今日は朝から楽しいお話を電話でしておりました。

by kiyara888 | 2013-10-26 09:32 | 日常 | Comments(0)

台風はどこへ?

今日も風もなく小雨でしたり、曇りでしたり。

東京日本橋は穏やかです。

日曜日からは晴れマーク。

台風は明日来ますでしょうか?



昨日一日眼鏡無しでしたが、本当に不便でした。

メールも書くだけで、実際には見えていませんでした。

原稿書きもあったのですが、それも読めません。


今日同級生が買って届けてくれました。

やっと見えるようになりました。

by kiyara888 | 2013-10-25 14:40 | 日常 | Comments(0)

総絞りの訪問着

d0161928_1271629.jpg



総絞りの訪問着

完成するのに数年

十数人の手を経て出来上がります


来場の方は外国の方も含め、まずここで足をお止めになります。




会場でモニターで紹介されています数種類の絞りの工程を

ため息をつきながら眺めています。

80歳という高齢の方の見事な手さばき


絞り 刺繍  染め  織り  すべてのこの着物の技術が

継承されますように祈るばかりです。












d0161928_1411619.jpg












d0161928_1444616.jpg

by kiyara888 | 2013-10-25 01:26 | Comments(0)