<   2013年 03月 ( 70 )   > この月の画像一覧

着物と帯の合わせの写真はタブレットへ

着物と帯あわせのチェックの写真はタブレットにお願いします。ちょっと生地がわかりにくいで

すね。

タブレットでしたらアップも出来ますし。

Kiyara777@docomo.ne.jp 888が、777に変わるだけです。

by kiyara888 | 2013-03-31 22:27 | Comments(0)

再び京都へ

さて一路京都へ。

山々が桜で彩られています。

佐保姫が、衣装を桜色に染め上げています。


お花見に行ってる訳ではないのですが、道中満開の

桜に出会うことでしょう。

by kiyara888 | 2013-03-31 08:06 | 日常 | Comments(0)

博多教室

4月の博多教室は4月29日です。お昼に若き弁護士がご一緒しますので、宜しくお願いいたします。博多に用事があって来られます。俳句のお仲間です。物凄く真面目な好青年です。独身。
友人の息子さんです。お母さん福岡の方です。



お昼からの方は2時までに着物に着替えておいてください。帯の時間をもう少しとりたいと思いますので。

by kiyara888 | 2013-03-31 00:23 | 各教室の次回の日程 | Comments(0)

木耶ラの着物サロンです

今日は1日テーブルから離れることなくずっと仕事をしていました。散歩もなし。

そして生徒さんからのメールが結構届きました。

内容は様々で、今伸吾先生のお教室を探していますが、その情報。

それから今度歌舞伎に着ていく着物と帯の写真を見て欲しいというメール。

注文したお草履が届いたというメール。

慣らすために40分歩いたというメール。

お草履の底減りますよというメール。


生徒さんの着物を着ることの喜びが伝わってきます。



これこそが、私の本来やりたいと思ってきたこと。

そうして今博多で作ろうとしています木耶ラのサロンの目指すところです。

着物の着方を指導し、そして、いつでもアドバイスして差し上げる体制を整えること。

その為には勿論私自身が向上していかないといけない。

仕舞いのお稽古もそうです。


お能に着ていく着物のアドバイスが、お能鑑賞に行ったことがない指導者には出来ません。

本で知ったことは本物とは言えないのです。



誰に習うかということはとても大切なことです。

素人目にはキチンと着ているようにうつっても、私から見ると色気がないと映ることもあります。

色気とは一般にその名から受ける印象ではなく、要するに色の気です。

女優さん、と言いましても名女優さんですが、着方に色気がありますが、マネキンのように綺麗でも

モデルさんにはあまり感じません。

壇ふみさんはアッサリした方ですが、着方に色気があります。


私は私の生徒さんにはこの色気を指導しています。


彼らは気づいていませんが。


指導者は簡単にえらばないほうがいいですよ。


それも又、運なんでしょうが。


鳥取の米子から通っていらっしゃる方、決してご期待は裏切りませんですよ。


ある方、着物のプロ中のプロの方からお弟子さんの、教育を頼まれました。

お名前はちょっと言えませんが。

何せまあ、厳しい方なので光栄に思っております。


着物サロンは、一流の方の集まりになるでしょう。

着物もご紹介して参ります。

問屋さん、呉服屋さんをとおさない、作者自身が思いを伝えながら、そして

人間国宝の作品を問屋さん、呉服屋さんをとおさない、その作家さんと直接

お話でき、信頼されているプロフェッショナルの方が本物のアドバイスをしていきます。


さてさて、今年中にはオープンしたいですね。


持ちよりパーティーも頻繁にしたいですね。


オープニングパーティーにはプロシュットの塊をと思っています。

サロンと言いましてもマンションですので、三回ぐらいに分けないと無理ですね。



プロシュットにワインにパスタ?

あれれ、これってイタリアン?


まあ、いいか。ケセラセラで行くことにいたしましょう。

by kiyara888 | 2013-03-30 23:42 | Comments(0)

「能へのいざない」   片山伸吾先生


先日博多で催しました観世能楽師片山伸吾先生の講座「能へのいざない」

お陰様で大変好評でした。

最初参加申し込みの方からも敷居の高い能のお話を

理解できるだろうか、眠らないで頑張れるだろうか、時間が長すぎるという不安の

お声もお聞きしました。

ですが、伸吾先生の軽妙なお話、子供への優しい語りかけでどんどん会場は

堅い雰囲気から和んでいきました。


とにかく盛り沢山でした。


最後には能衣装の着せ方まで。


先生より「もっとお話ししたいことがあったのに、残念だなあ、時間が足りない」とのお声。

参加者の方々からも、もっとお話しをお聞きしたいとのお声。


私も普段はこんな講義はありませんので、本当に勉強をさせていただきました。

仕舞をお勉強しています私にはもうワクワクの時間でした。



最後の皆さんで一緒にお謡を。


参加者のほとんどの方が能にあまりかかわったことがないということですのに、

5人も教室でお勉強したいとのご希望を出されました。

先に書きましたが、今度高校一年生になる男子が自分からお母さんに先生からお謡を

習いたいという希望を出されたとか。



先生のこの能を若い人へも理解して欲しいというご希望が叶ったわけです。


とにかく面白かったというご意見、また是非続きをというご意見が多くあったということで、


続きをまた企画することにしました。



実は私は無意識に最後のご挨拶の時に、「次回をご案内させていただきますので、よろしかったら

ご住所とお名前をお願いいたします」と言っていたそうで、あとで先生に「次回があるの?」

って驚かれてしまいました。


先生もまだお話足りないと少々ご不満だったようですから、お怒りにはならず笑っていらっしゃいました。


そういえば、かってに次回を決めてしまっていました。

お手伝いの生徒さん方も大変だったでしょうから、今度はなるべく自分でとお話しましたら、

ええ、今度も私やりますよ。と気軽に言っていただきありがたいです。


もう今から生徒さん方はもっと沢山入っていただくには椅子をどうならべたらいいかなどと相談しています。


次回は夏ごろになると思いますが、クーラーがあれば大丈夫ですので、皆様是非またご参加くださいませ。


なかなか直に拝見することができない、能面、能衣装が真近でご覧いただけます。

今度は扇子のお話などもしてくださるそうです。

お扇子の美しさ。今お稽古に伸吾先生は藍に白の桜が咲く乱れているお扇子をお使いです。

その美しさに魅せられています。

本当に楽しみです。


















d0161928_7264151.jpg








d0161928_7273198.jpg






















d0161928_7275856.jpg










d0161928_7283440.jpg





























d0161928_7285618.jpg











d0161928_873998.jpg

by kiyara888 | 2013-03-30 07:32 | Comments(0)

運命



d0161928_22324979.jpg




わあ、また願いが叶いそうです。まず98パーセント無理というような内容だったのですが、

願っていまして、最後に昨日空に出ていました満月に祈りました。その前に八坂神社で

祈って、所構わず昨日は祈りました。

まあ運を天に任せる感じでしたが、決断が遅れたための永遠の不可。

と思っていましたが、なんと今朝、それがクリアーになりました。


昨日は神社に満月に本気で祈りました。

朝の電話で突然それがクリアーになりました。


ええ、ウソでしょう!って驚きました。

何でも縁があった、縁がなかったと運を天に任せるタイプです・


縁があれば戻ってくる縁がなければそのままという決断を出していましたから、

これはもう運命だ、神様が願いを聴いてくださったと本気で思っています。

何のこと?  話せば長いですかsら、またいずれ。

by kiyara888 | 2013-03-29 22:48 | 日常 | Comments(0)

愛と嫉妬と寿命と




今年は桜に大当たりですが、その代わり雨にも大当たりです。

博多も桜が咲いていましたが、雨。

京都も桜満開の場所もありましたが、雨。

さてさて来月の金毘羅さんではどうなんでしょうか。

桜は確かに満開のはずですが・・・・・・・。

金毘羅さんの雨は辛いですね。

表参道は階段で裏参道は山道。



今朝のニュースで嫉妬で足の指を切断とあり、嫉妬の恐ろしさをまたまた知らされました。

勘違いの三角関係での嫉妬で女性が殺されましたが、そこまで嫉妬するというのは

そこまで愛しているということなのでしょうか。

それとも嫉妬する側の病気の一種でしょうか。


なんでもない浮気で子供二人を殺された男性がいましたが、勿論そんなことは

想像だにもしなかったでしょうね。ただの遊びだったのでしょうね。

遊びでなければもっといい可決方法があったでしょうから。


朝からこんな話題で失礼します。

でも大切なものを奪われてしまうという危険性がやはりあるということは

認識しておいた方がいいかもしれません。


私は巻き込まれないようにしていますが、勝手に誤解されるのでは気を付けようが

ないですね。


私はもう静かな精神生活を送りたいと思っていますので、お付き合いもしませんが、

恋をしていない人は恋をしている人よりも女性では4歳寿命が短くなると先日

テレビで言っていました。


わあ、それは大変と一瞬苦笑い。

ですが、その対象が動物であってもいいそうです。

といいましても動物さえもいない。


そうだと思い当たりました。


若いころマンションのベランダでトマトを育てていました。

毎晩仕事から帰りますとトマトに話しかけていました。

毎晩毎晩。

緑虫も手で潰し、純粋に無農薬。


本当に見事に美味しく出来上がりました。

まあ結局は食べちゃったのですが、ペットのような愛情を注いでいましたですね。


これでも大丈夫なんでしょうか。たぶん一緒でしょうね。



男性とは付き合わないと決め、トマトに愛情を注ぐなんてちょっと怖いものが

ありますが。


それでも4年長生きするためにはとにかくなんでもいいですから愛情を注げるものを

探さなくては。


そうそうある美容師さんから末期癌と宣告されたあと、残り最後の時間を

玉三郎さんを追いかけることに使いましたら、癌が消えていたそうです。

これはご本人から直接聞きましたので間違いない話です。


本当に今お元気で働いていらっしゃいます。


私はこの話信じますね。


さて何に愛情を注ぎましょうか。でも嫉妬に巻き込まれるのは嫌ですので、やっぱりトマトでしょうか。

by kiyara888 | 2013-03-29 11:03 | 日常 | Comments(0)

d0161928_23577.jpg

                         丸山公園の桜満開



京都での用事がすべて終わって夕方丸山公園に寄ってみましたら、なんと

枝垂れ桜が満開といいますより、公園の桜すべて満開でした。


一番いいときに行ったようです。

ですが、まだ京都は全体にはこれかれでしょうね。

それこそ今週の土日が花盛りでしょう。

by kiyara888 | 2013-03-29 02:33 | 日常 | Comments(0)

銀座のお練り

d0161928_114554.jpg






お練りが始まりました。

最前列に芝雀さん!やったー。なんて身びいきの激しい木耶ラのこえ。

ほんと身びいきが激しい。

愛之助さんのお顔も。

猿之助さん。とにかく豪華なお練りでした。

by kiyara888 | 2013-03-27 11:02 | 日常 | Comments(0)

おはようございます



今から銀座でお練りが始まるようですね。

海老蔵  猿之助   勘九郎  七之助  愛之助 

豪華メンバーです。


私はもうすぐ金毘羅歌舞伎で猿之助さん 愛之助さんのお練りに行って参ります。

といいましてもその日から仕事が始まります。

寺田氏の新作を着てまいります。

墨色の小紋ですが、裾に子帽子絞りがさりげなく配されていますのでちょっと小紋より格を

上げることができます。帯によりまして。

桜の下にはぴったりの着物ですね。



さてさて今日は雨。京都へと出発です。

by kiyara888 | 2013-03-27 09:43 | 日常 | Comments(0)