<   2013年 01月 ( 55 )   > この月の画像一覧

梅早し

まだ歳時記の上でも冬。

昨日外に出ましたら、ここちよい冷たい風が顔を撫でて通りました。

その風の中に春の香がしていました。

ああ、もう春がそこまで来ていると思いました。

まだ冷たい空気がピンと張りつめてはいるのですが。







d0161928_8231018.jpg

                    



灯よりて花入れ探れ梅椿           芭蕉



探梅(たんばい)     梅探ると呼んで芭蕉が冬の季と定めました


早咲きの梅を尋ねる心
















  

by kiyara888 | 2013-01-31 08:33 | 日常 | Comments(0)

芝崎重一氏のざくり織

芝崎重一氏のざくり糸の絹の光沢は上品な高級感があります。

熱湯から丁寧に手引きされて空気に当たり、絹の光沢が見事に作り出されます。

ここには掲載されていませんが、無地の着物も素敵です。

帯によって様々な世界を演出してくれそうです。

同じ栗でもその時によって色が全然違います。

まさしくこれは出会い








d0161928_22384639.jpg


槐ロックウッド染  三ッ十字








d0161928_22393140.jpg


訪問着  矢車染  濃淡格子熨斗目







d0161928_22464420.jpg


ロックウッド染     格子熨斗目段





d0161928_2252354.jpg


訪問着     槐染   熨斗目段


                                    カテゴリ 着物サロンに納めます





 

by kiyara888 | 2013-01-30 22:39 | Comments(0)

博多での公演  能へのいざない





d0161928_12333622.jpg





片山伸吾先生の博多での講演会「能へのいざない」の申し込みが始まりました。

福岡で大変ご活躍のお茶の先生もご協力くださり、本当にありがたく思っています。

こうやって離れておりましても、生徒さん方も連絡を入れてくださり、この講演会に向かって

の流れの勢いを感じております。


能の入り口に立っていまして、本当は何も語ることはできないのですが、入り口に立ったものとしての

感想、思いなどは語れると思っています。

今から能を知りたいという方との差がありませんので、余計にご理解いただけるのではと

思っています。

京都に長いことおりましたのに、この能のことに触れてこなかったことをとても残念に思っています。


寺田氏と出会わなければ、またお誘いいただいてなければ、このぞくぞくするほど

魅惑的な能の世界を知ることなく終わったわけです。

まさか踊りも苦手で(鑑賞するのはもう大好きなんです)歌も音痴の私がよく、まあ

仕舞に謡に・・・・・・・。

頭で考えるとだいたい不可能なんですね。


でも一歩を踏み出しましたら、これって私が好きな世界だと感じました。

周りの人はウソでしょう。っていう顔をしていましたし、母なんぞはもう大笑いしていました。

ピアノを習わせてもまったく下手で上達しない。そのあなたが?と言われてしまいました。


だから人間って本当に死ぬまで先はわからにものなんです。

自分のことさえ、本当は理解していないのですから。


何でも頭で考えるとそこに限界意識が働いてしまいます。


でもやってみることです。動くはずのないこの大きな石、絶対動かないと

限界意識を働かせると、きっとそこでやめると思うのですね。


でもやっていく内にそれはなぜか動くことになっていく。

自分の頭では考えられなかったことが次々と現れてくるということがあります。


限界意識は能力の95パーセントを消し去っているという記事を読んだことがあります。

人はこの95パーセントを無駄にしているそうです。


本当は自分が知らない能力があるというのに、それを使わないまま人生を

終わっているなんて悲しいですね。勿体ない。



人との出会いが思わぬ自分の世界を広げてくれます。


お能は眠い、退屈、面白くないなんて思わずに是非この世界の入り口にお立ちになって

みてください。


これこそまさしく日本の古典芸能の頂点にあるものだと思っています。


着物を愛する方は是非、お能の世界を覗いてみてくださいませ。



頭で観ずにその幽玄さ、神秘さ、そして能面の魅力、衣装の本物の美、豪華さを

是非是非お楽しみください。


そしてまず伸吾先生の「能へのいざない」にお寄りくださいませ。


最初からお能鑑賞よりもこの講座をお受けいなった方が入りやすいですね。



敷居が高いなんてことはないですよと申し上げていますが、実は私も能楽堂は

入りにくいと思っていました。


今は伸吾先生のお母様、奥様の百合子さん、そして寺田氏の奥様にいろいろと

ご指導いただき、そういう思いはなくなりました。


六月には京都観世会館での「木耶ラのお能を観る会」企画いたします。

伸吾先生のご長男、そのころは小学三年生におなりになっていますが、

峻佑さんの初シテのご披露能があります。

まあ、本当に感動します。涙が出ますよ。


小学三年生にしてこのプロ意識。びっくりします。


その前に是非博多での講演会「能へのいざない」へ是非お越しくださいませ。


お待ちしております。


途中休憩があります。また椅子も少しご用意しております。

足はくずしてくださって結構ですよ。

気楽にいらしてくださいませ。



教室に入ったばかりの生徒さん方も着物姿でお手伝いしてくださいます。

熊本からも来てくださいます。

生徒さん方の着物姿もどうぞご鑑賞くださいませ。


なんて書きましたら、今頃生徒さん慌てているかもしれませんね。


プレッシャーかけないでくださいなんて。

お祭りとして楽しんでお手伝いしてくださっていますので、本当にありがたいです。

この日は寺田氏もお手伝いに来てくださいます。

伸吾先生は寺田氏の義理の弟君になります。そして寺田氏は先生の社中さんでもあります。


あとは先生と寺田氏とご一緒の打ち上げ会。

これも楽しみですね。

by kiyara888 | 2013-01-30 10:45 | 日常 | Comments(0)

映画       マリーゴールド・ホテルで会いましょう







d0161928_1235099.jpg





神秘の国インドの高級リゾートホテルで魅惑の日々をといううたい文句に誘われて、イギリスから

7人の男女がやってきます。

それぞれの事情を抱えて。

移住の為にこのホテルにやってくるのですが、それがなんと酷い状態。

若いインドのオーナーには情熱と夢はあるのですが・・・・・・。

これはコメディーなのですが、主役は「恋に落ちたシェークスピア」でアカデミー賞を獲得した

ジュディ・ディンチ  素敵な演技派女優さんです。

まだ健在で頑張っています これも演技はのマギースミス。

監督は「恋におちたシェークスピア」でアカデミー賞7部門を獲得した監督ジョン・マッデン

ジャイプールを初めとするインドの街でのロケが敢行され、壮麗な寺院や古代王朝の

建築、市場が映し出されます。

主役がジュディ・ディンチ そしてマギースミスが出演ということも魅力の一つですが、

インドの街を大きなスクリーンで観るということに興味を持っています。

カラフルな市場の美しさを私も写真に撮りました。

インドの色がそこにありますね。


大きな木に止まっているのはオウム。カラフルな鳥たち。

蝙蝠は大きくこれこそ吸血鬼にでてくる蝙蝠だと思いました。

日本の蝙蝠って小さくてかわいいのであまり怖くないですよね。

夕方群れをなして飛んでいても蝙蝠なのかなんなのかがわかりません。

インドの蝙蝠は吸血鬼に出てくる蝙蝠です。


鴉も凄く威張っていて怖いです。

道路の脇の杭に止まっていて、通り過ぎていく私を見たら、「かあー!」と

脅します。「なんかもんくあるの?」ってにらみながら通り過ぎていきます。

鴉を怖がっていたうちの犬を思い出しました。

ホントに怖い。



インドが懐かしく観てみたい映画です。

by kiyara888 | 2013-01-30 08:14 | 日常 | Comments(0)

春の匂いのする日に






d0161928_21152038.jpg


                                        鴨方教室の百合子さん
 





            
今日は山のふもとの隠家での新年会

庭を愛でながらのお食事を堪能しました。

この教室は百合子さんのご実家を改造したアトリエで行っています

もう年数も重ねていますので、みなさんいつもお出かけには着物姿です。

といいますより、着物を着るためにお出かけをするといったところでしょうか。

着る回数も多いですね。


この教室の始まりは何度かここで書きましたが、コンサートで百合子さんに見初められたところから

始まりました。コンサートの会場で私の着物姿をご覧になっていたらしいのですが、

たまたま百合子さんのそのグループの方に私を知っている方がいらして、

後日指導をお願いしたいと自宅までお越しになったのです。

それが初対面でした。


スカウトされたわけです。

ありがたいことです。

それが彼女との出会いになりました。

でも彼女は私が実は着物講師だとはご存じなかったんですが。


そして今日、帰りの車の中で「私たちがこうやって着物が奇麗に着れるのは先生のお蔭です」と

言ってくださいました。

何よりもうれしいお言葉です。

着物が奇麗に着れてそしてそれを楽しんでくださる方のために結構苦労をして指導を

しています。

実は天真爛漫に見えましてもなかなか苦労の多い仕事ではあるのですが、

こうやって着物が着れることをよろこんでくださる方の為に頑張っています。


この仕事を独り身で維持していくとうことは結構大変なのですが、どうしても

やめられないのは、やっぱり着物が奇麗に着れる人を沢山作り、そして

楽しんでいただきたい、そして後世に着物をそして本物を残したいという気持ちが

強くあるからです。


ですからこうやって「先生のお蔭で着物が奇麗に着れるようになりました」と喜んでくださる

言葉を聞くことは本当にうれしいです。


一昨日は岡山の生徒さんが、博多に戻って岡山に来れなくなった場合は私博多まで

行きますと言ってくださいました。

それも一人ではなく。



博多からもメールが届きます。

伸吾先生の講演会の為に生徒のみなさんが協力してくださっています。

勿論ボランティアです。

でも頑張ってくださるメールが届きますと、頭が下がります。


立派なお茶の先生もご協力くださり、本当にありがたいです。


寺田さんと電話で感動しあいました。


40年間着物講師をしていますが、京都にいた時の生徒さん方からもまだ年賀状が届きます。

事務員をしてくれていた若い女性も立派なお母さん。また賀状が届きます。

朝日ファミリーの担当営業だった若い男性ももう立派なお父さん。まだ賀状がきます。

私の下で働いてくださっていた先生方、今年皆で集まりませんかという賀状がきました。


私を指導して導いてくださった学院長からもいつも電話があります。


続けてきてよかったと本当にそう思います。


これからもしっかりと足を地につけて頑張っていきたいですね。


今、その道のプロの方から連絡があります。

自分の道をしっかりと歩いていかないといけないなあとますます思います。

by kiyara888 | 2013-01-29 20:18 | 日常 | Comments(0)

佐竹帯



西陣座 佐織   佐竹司吉



d0161928_2185964.jpg





d0161928_2192044.jpg







d0161928_2193846.jpg







d0161928_219567.jpg






d0161928_2213024.jpg

by kiyara888 | 2013-01-29 02:20 | Comments(0)

おはようございます


d0161928_2849100.jpg



いつの間に寝たのか、目が覚めましたらもう二時近く。

充分に睡眠をとった感じですから、かなり前から寝ていたのでしょうか。

美味しいお酒をいただいたので、ちょっと飲み過ぎたのかもしれません。

こんなに簡単に寝てしまうとは。


ストーブも途中で切れていませんでしたので、お部屋は暖かく身体も温かく

風邪もひかないでしょう。

さてお風呂に入りましょう。

することいっぱいありましたのに、時間を無駄にしたような感じではありますね。

by kiyara888 | 2013-01-29 02:07 | Comments(0)

春の金毘羅にて展示会







d0161928_17204053.jpg











d0161928_17211125.jpg






金毘羅さんとももう今年でお別れと思うとさびしいと思い、頑張って今年は初詣でに

階段を上がりました。


とすぐにこの一月に寺田氏より金毘羅での展示会の手伝いの依頼が入ってきました。

うん?金毘羅さん?ウソ!と言う感じでお引き受けしました。


やっぱり縁があった。といつものようにこれは運命なのだとぶつぶつと独り言。


まあ楽しいお仕事になりそうです。

まだ企画段階でどうなるのかはわかりませんが、二度目の打ち合わせにまた金比羅山へと

行ってまいります。



展示会ですか?

4月6日 7日 8日 9日 の四日間です。  時間は未定。

春の金毘羅さんのお仕事なんてついています。

by kiyara888 | 2013-01-28 17:28 | 展示会のお知らせ | Comments(0)

ゆるキャラ  くまもん


d0161928_916462.jpg








d0161928_9164043.jpg




テレビをひねりましたら、突然ゆるキャラ100体以上がひげダンスをしていました。

思わず笑ってしまうほど、おかしく楽しい。

100何十体のゆるキャラが5分踊り続けることができらばギネス認定というイベントが

ハウステンボスであったんだそうです。

その時の映像でしたが、三回目でギネス認定になったとか。


ゆるキャラで私が一番ひいきにしていますのは  くまもん   

なぜかといいますと、このぬいぐるみを着ていながら動きが機敏なんですね。

この時も動きが目立っていました。ぬいぐるみのゆるキャラでは断トツ踊りもうまいです。

それに真っ黒というところも大勢のゆるキャラのなかでも目立っています。

なかなかのゆるキャラです。


全国を熊本の宣伝のために走りまわているそうです。

でもさっきまで熊本にいたはずのくまもんがもう東京のスタジオにいましたから、

くまもんは数頭かいるようですね。

by kiyara888 | 2013-01-28 09:24 | 日常 | Comments(0)

ネットのニュースを読んで






やっぱり乙武さんは大人ですね。

好青年です。

by kiyara888 | 2013-01-27 22:00 | 日常 | Comments(0)