<   2012年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧

平良敏子氏


着物好きと称する方は平良敏子さんのお名前をご存じだと思いますが、芭蕉布の重要無形文化財の保持者として今でもご活躍なさっています。
大正10年にお生まれですから、もうかなりなお年ですが、数年前にテレビで拝見した時にはとてもお元気でいらっしゃいました。

若いころ倉敷にいらしたのですが、大原総一郎氏 外村吉之助氏の助言により昭和21年に帰郷されまして沖縄県の大宜味村で耐える寸前だった芭蕉布の復興に人生をかけられることになりました。

以前にテレビで息子さんがお話になっていたのですが、芭蕉布への情熱は激しく子供の面倒もおろそかになりがちで、それに不満を持っていた息子さんが「僕と芭蕉布とどちらが大切なの」ってお聞きになったそうです。平良さんは間髪おかずに「芭蕉布」とお答えになったとか。
息子さんは変に納得したそうです。それからは不満を持つこともなくその姿を受け入れたそうです。
すべての家庭がそういう風にうまくいくとは思えませんが、でもその情熱に私は惹かれます。

倉敷に20数年前に来ました時、お芝居見学に行きました。
暑いさなかのことでしたが、私以外にも着物姿がちらほら。
あれっ?って目が留まりました。
素敵なご年配の方が芭蕉布をお召しになっておられたのですが、それも素敵な芭蕉布。
お芝居がなんだったのかは実は覚えていないのですが、その芭蕉布をお召しになった方のことは今でも覚えています。芭蕉布のお召し物に気を取られていました。

後で知ることになるのですが、その芭蕉布は平良敏子さん作でした。
お知り合いだったようです。そのご年配の方はもうある会社に渡ってしまいましたが、以前の旅館倉敷の名物女将さんでした。着物姿がとてもお似合いの方でした。
まだご健在ですので過去形はおかしいですが、お目にかかることがなくなりましたので。

昔京都のデパートでよく芭蕉布の展示会をしておりました。着物のみならずシャツ テーブルセンターなどもありましたが、その当時はごわごわした感じがあり、皺もまたよしと言われていましたが、それでもごわごわ感がとれませんでした。

ですが、平良敏子さんの作品を触らせていただく機会が多くなり、その柔らかい風合いに驚いています。
いつ拝見してもため息がでるような作品。
また拝見できることになり楽しみです。


      平良敏子さんを含めましての首里織の作家さんがたの特別講演会を企画しております。
      カテゴリ「着物特別講演」をご参照くださいませ。

      

by kiyara888 | 2012-09-30 03:05 | Comments(0)

タブレット


仕事にこれがあれば便利と思っていたタブレット。docomoの新製品の大きさはIパッドと同じ大きさ。

これくらいの大きさが必要。

でも結構な価格なんだろうなと思っていましたら、docomoの広告でdocomoの携帯かスマフォを持っていれ

二台目ということでなんと月の支払いは3,000円のみ。勿論使い放題でです。

二年目からは4,000円くらいになるようですが、また二年後には買い替えることになるかもしれませんし、

また新たなサービスも始まるかもしれませんし、想像もつかない新製品が登場しているかもしれません。

そして二年の契約で六万円以上もする製品が一万円のみ。

その一万円は25回払い。二年の契約が必要ですから。

これはソフトバンクでも同じサービスをしています。

京都の夕方歩いていましたらdocomoを発見。製品を見てみようと思って覗いてみました。

なるほど確かに大きさもいい。私がやっていきたいと思っていることにはちょうどいい大きさ。

一泊の出張でもパソコンを持参していますが、一番小さいキャリーバッグには入らず、結局次の大きさの

キャリーバッグはぶかぶかの状態で使用することになり、何かと不便でした。

タブレットの限界はありますが、自宅にパソコン 携帯にタブレットにすれば問題はないですね。


さてさっそく戻りましてからアルバムを作りました。

作家さん方の作品のアルバム

行き当たりばったりで操作していましたら、なんと素敵なアルバムができあがりました。

結構早くできあがり感激です。

また次の作家さんの分作成のために明日から奮闘です。

資料も一か所にまとまりました。

すぐに出せますし、アルバムは生徒さん方や知人友人がすぐに簡単に閲覧してもらえます。

アップもできますから、生地の雰囲気も織の雰囲気もわかりやすい。

写真が奇麗でないと無理ですけれど。

まだやりたいことは沢山。

こんな便利なものがありますよですとかの案内もできます。

写真がやはり強いですね。

襟の合わせ方は年齢 太さ細さ 好み 着物の種類 などで変わってきますが、それもモデルの写真を作って

おけば分かりやすい。授業に大いに活躍してくれそうです。


そしてメールが圧倒的に便利になりました。

スマフォでは私にはキーが小さすぎていつも何度もやり直しをしていました。

メールの作成がパソコンとまではいきませんが、速くなりました。

まあタブレットは便利ですね。

勿論 facebookやブログそしてEメールの閲覧 書き込みなどもできますからパソコンを持ってまわることは

必要なくなります。

さて明日からまた資料づくりです。

このタブレットからいろいろなものが飛び出しますよ。生徒さん方の驚く顔がみたいものです。

美味しいもの情報も作ってみましょうか。

この中に情報をたっぷりと入れ込んでいきます。

勿論仕事優先ですから着物に関しての情報は勿論です。

使い放題で月3,000円なんて嬉しいですね。

そうそう新幹線ではユーチューブから尾崎豊の曲なども聞いています。観ているといいますか。

少し離れた男性がジェスチャーで、イヤホン緩んでますよと教えてくださいました。

音が漏れていたようです。

これは電話はできませんので。docomoのこれの半分くらいのものは電話ができますが、別物ですね。

すぐに立ち上がりますからパソコンよりは便利ですが、込み入ったことはやはりパソコンですね。

両手で打てるというのもやはり便利で速いです。

まだ昨日の夜手に入れたばかりですが、かなり使っています。

仕事には便利です。本当に。

by kiyara888 | 2012-09-29 04:06 | 日常 | Comments(0)

しいらの会




島根の海でしいらが取れたという連絡が入ると次の日はしいらの会。

私もおよばれとなりました。偶然今日は家にいました。

しいらは別名マヒマヒといいハワイではよく出てくる魚です。

体長2メートル 重さ40キロという大魚をさしみ すきやきの切り身にするのですが、まあこれは女性にとって

は格闘に近いものがあるでしょうね。今回は仲間のプロの料理人が準備をする運びとなりました。

あっさりとした味のおさしみはしょうが醤油が合いますね。

濃いめのすき焼き味もあっさりの切り身にはぴったり。しつこくなくいくれでも入ります。

ホント美味しかった。ハワイの切り身とはまったく違った味がしました。


d0161928_23372620.png










d0161928_23374281.jpg







d0161928_23385115.jpg

by kiyara888 | 2012-09-25 23:44 | 日常 | Comments(0)

秋ですね

  

すっかり秋日和となりました。夕方の散歩も心地よい。

昨日は夏からの疲れがどっとでまして、一日中眠く、昼寝の習慣がないのですが、一日寝てしまいました。

お昼を食べて眠くなり、気が付くと夕方。夕食を取ってテレビを観ているうちに無性に眠くなりと、本当に一週

間分は寝ていたような。

お陰様で夏の疲れも取れたようです。

二日ほどブログが止まっていたのが、気がかりですが。

毎日見てくださった方々が驚かれたと思います。

もう一度開いてくださるといいのですが。

明日は久しぶりの京都の教室です。

by kiyara888 | 2012-09-25 09:49 | 日常 | Comments(0)

ブログ故障中でした



京都に着いた日、友人よりブログを開けようとしたら、ファンの方のみと書いてあり閲覧できないとのこと。

ファンなんていないので、それではもうだれも開けれないということではないですか。

でも今回に限りパソコンを置いてきましたので、どうしようもなく、今やっと帰り着くなり直しています。

直ったのかどうかはまだわかりませんが。ひとまずブログ更新中

by kiyara888 | 2012-09-22 22:33 | 日常 | Comments(0)

今日は博多の教室です 声がでない・・・・・・・

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by kiyara888 | 2012-09-19 07:21 | 日常

冷たいクリームパン



d0161928_22472369.jpg



博多へ着きました。天気予報通りかなり涼しい。助かった~。

新幹線は博多から新大阪までしか行かない様です。京都から向こうは大雨だそうですね。

博多へののぞみは少し遅れていました。

風邪で熱はないものの食欲なし。

新幹線横のエクセレント通りにある冷たいクリームパンを買いに行きました。

いちご 小豆 抹茶 コーヒーと数種類あるのですが、いつも売り切れでスタンダードカスタードが残っていま

す。でもこれが一番のお気に入りですから問題なし。

皮もしっとりしていて香があり美味しい。クリームはたっぷりで冷たく甘くなく重くなく夜でも食べやすい。

本店は広島の三原だそうで、創業昭和8年。

九州ではこの店一軒だけだそうです。

博多に着くといつも寄っています。次の朝の分なのですが、いつもホテルに着くなり食べてしまいますので、

二個買うことにしています。

博多の生徒さんがたはご存じないかもしれませんね。博多駅にしかないのですから。地元に方は来ないです

よね。


風邪の熱は取れましたが、声がでません。咳も喉が渇くとでます。

これは大変仕事にならないと薬局に飛び込み薬剤師さんに相談しました。

喉を直したい。これがいいでしょうと進めてくださったものと、栄養剤を一緒に。

おまけにのどあめと数個とこれ飲んでみてください。たぶん体力が落ちていますから、免疫力をあげる漢方薬

ですと高価そうなくすり5パック入ったしめじの筋力というものをいただきました。

わあ、ご親切ありがたいです。絶対に治さないといけないのですと真剣に相談したおかげでしょうか。

熱意が伝わったようです。

声がでてなかったのですが、かすれた声で必死にすがったからでしょうか。

声がでませんと仕事になりませんものね。

薬あまり普段飲みませんからかなり効果はあるかもしれませんが、漢方薬ということがありがたいです。

明日声がでますようね。


わあ!感動!のど飴 10個もありました。

by kiyara888 | 2012-09-18 23:02 | 日常 | Comments(0)

着物姿を楽しんで・・・・・


着物を普及したいがためにあちこち飛び回っていますが、生徒さん方が歌舞伎にお能鑑賞に、音楽会に、食

事会にと着物で行きますということが、私には一番うれしいことで、着物と一緒に日本の伝統芸能に一人でも

感心を持っていただけたらという思いもあります。
 
博多の教室は面白いですね。

一回二重太鼓を習った子が(熊本から来ていますが)もう二重太鼓を締めて歌舞伎にやってきました。

彼女と早めに待ち合わせをして、直してあげようと思ったのですが、結構きれいに結んでいて驚きました。

今年の歌舞伎の会でも全員着物姿でしたが、実はその日は大雨で博多から向こうは普通になっていまして、

熊本から二人着物でこられますので、心配していましたが、やっと電車が通じましたと間に合った一人。

もう一人の生徒さんは昨日から泊まってましたとのこと、例の二重太鼓一回の練習の子

。台風のような土砂降りの中、全員着物姿で現れ、本当に驚きました。

よくこんな中、着物で来ましたね、と言いましたら、だって着物で歌舞伎を見に行くことをずっと楽しみにしてい

たんですもの。という返事。

う~ん、ご立派。まだ授業三回目という方も着物姿。いつも早めに行ってチェックをしていますが。


鴨方も自分たちで着物を着る機会を作っては四季折々の着物姿を楽しんでいます。

ここはもう奇麗に着れていますので問題はないですね。

それもそれぞれの個性で着ています。

最初に見せていただいた着物の写真とはやはり違っていますので、通った成果はあったようです。

この教室は音楽会でこの教室になっていますギャラリーの主に見初められたことから始まりました。

グループの中に私をご存じの方がいらして、後日自宅にいらっしゃいました。

着物の着方を教えて欲しいと。そこから長いお付き合いが始まっています。


昨日朝まで扇風機にかかって仕事をしていたせいかどうか、風邪をひいてしまいました。昨日は熱もあったの

ですが、とりあえず栄養を取らなくてはと、久しぶりにお肉と卵を食べました。タンパク質を十二分にとりました

た。喉が痛く咳が出るし、困ったものだと思っていましたが、今朝はかなり回復しています。

ただ食べ過ぎて胸が苦しい。胃も弱っていたのでしょうね。

今から博多へと出発。教室が明日あります。

こんなに頑張っていますのは、ひとえに着物姿を増やしたいから。

お正月に着物姿  盆踊りに浴衣姿  歌舞伎 にお能に着物姿が増えて昔の日本らしくなってほしいなあと

いう希望があるから。

着物を作っている方々のご苦労をよく知っているから。

廃れさせたくない着物工芸士の方々の技。

私一人にどこまでできるかはわかりませんが、でも私はこの道以外には何もできませんから、ただただ頑張

るのみです。

着物姿を楽しんでくれる方々のために。

美しい日本のために。


さて博多から帰ったら京都へ。

博多から京都へ慶次郎先生の追善能の会へ参加する生徒の乗ったバスが朝9時に着きます。

まだ二重太鼓に自信がないその子にホテルの部屋で着替えてもらうことにしました。

どうしても着物で行きたい彼女は着物を持参してバスに乗り、どこかで一人で着る予定でしたが、ちょうど時間

的に私が見てあげれます。

博多のクラスって本当に面白い。自信がなくても何とか着ようとします。

指導している私も驚いてしまいます。

たった二回の授業でもう着物で歌舞伎デビューするのですから。

by kiyara888 | 2012-09-18 09:31 | Comments(2)

四神記ー神降る都の物語

d0161928_2054656.jpg




四神記ー神降る都の物語ー

歌舞伎、能、狂言、邦楽、日本舞踊などの伝統芸能を一つの舞台上で構成する京都創生座を代表する作品

です。

物語は、はるか昔から四神(ししん)が守る架空の都市が舞台。

自然との調和を象徴する青龍 朱雀 白虎 玄武 という四神と、恐れを知らない人の欲望の対峙が描かれ

ます。




出演


男         片山伸吾(観世流能楽師)


武者        豊崎晃嗣(金剛流能楽師)

青龍        市川右近(歌舞伎役者)

朱雀        尾上菊之丞(日本舞踊尾上流)

白虎        河村和重(観世流能楽師)

玄武        片山俊佑(片山伸吾先生のご長男)


イノシシ      茂山正邦(大蔵流狂言師)

シカ         茂山茂(大蔵流狂言師)


そのほか     長唄   能楽囃子   邦楽囃子  琴  尺八  

地歌        味方玄(観世流能楽師)  田茂井廣道(観世流能楽師) その他




                            2012年10月26日(金) 
           17時半 会場
           18時  プレトーク
           18時半 開演


                   会場  京都芸術劇場 春秋座





   チケット     3,000円




 11月 ロシア公演決定!

by kiyara888 | 2012-09-17 10:36 | Comments(0)

片山伸吾先生主催 片山慶次郎 三回忌追善能 もう間もなく始まります

伸吾先生のお父様の三回忌追善能が京都観世会館で開かれます。

豪華出演者になかなか観ることができない親子二組の能の競演。

そして観世流の宗家  観世清和氏もご登場。


あと五日後にせまってきました。



片山伸吾先生、峻佑さん親子           能  安宅

片山九朗右衛門氏 清愛さん親子        能  海士

観世流宗家観世清和氏               舞囃子  百萬

人間国宝片山幽雪氏(伸吾先生の叔父上)   舞囃子 芭蕉


観世銕之丞氏                     一調  三井寺

茂山七五三                       狂言  泣尼

茂山あきら                          々

茂山千五郎                         々
 

                    2012年9月22日(祝)

                      午前11時開演 (開場 午前10時)


                        京都観世会館




S席      12,000円

by kiyara888 | 2012-09-17 00:05 | 日常 | Comments(0)