<   2012年 06月 ( 52 )   > この月の画像一覧

腰紐の締め方

                      腰紐の締め方


先日博多で歌舞伎の会を催しましたが、始めて鑑賞するという方の感動は大きかったですね。058.gif

結構長い時間着物姿でいるわけですが、お一人だけ最後に気分が悪くなった方がありました。

紐を締め付けすぎたのかなあ・・・・と苦しそう。008.gif

腰の紐はしっかり締めておかないといけないのですが、これは苦しくはありません。お腹がすくと同時に徐々に緩んでもきますので、そこはしっかり締めていただいても大丈夫です。

でも胸に結びます紐は締めすぎますと苦しいです。帰ってくるまで苦しさは続きます。お腹が空いても変わりません。

私はいったん締めてそしてあとは手の力を緩めます。緩み終わったところで結びます。

これはちょっと着こなしていないと緩すぎるかもしれませんので、そのちょっと手前で止めていただければいいですね。

これで緩まないのはモスリンの紐だけです。ナイロンでは着崩れます。絹でも長い間着ていますと着崩れが起きていました。


私もテレビを観ながら着あげていく段階でうっかり気合が入り胸紐を締め付けていることがあり、着あげまして、これはまずいとまた着なおしますが、だいたい長襦袢の紐が苦しい原因ですね。

長襦袢の胸紐をゆったりとモスリンで着あげてごらんになってくださいませ。

一日着ていましても着崩れをしませんし、苦しくはありませんから。

     モスリンの紐といいましても、100パーセント純毛でないといけませんが、あまり安いと
     違う場合があるのでは・・・・・。なにしろ純毛ですから安いはずは・・・・・・。  
     純毛は虫の大好物ですので、今の季節放置していますと穴があちこちにあきます。
     私は幅広5センチのものを作っていただいております。
     


      で、苦しいと言った方に大丈夫ですか?と後日メールしましたところ、胸紐をはずしても
      具合が悪いので病院に行ったら、なんとつわりだったそうです。

              おめでとうございます067.gif

by kiyara888 | 2012-06-30 08:50 | 新・着こなしワンポイント | Comments(0)

着物の衿幅




着物姿の方とお出会いして気づくのですが、下前と上前の衿幅が違っている方が多いですね。
それもかなり違う方がいらっしゃいます。

衿幅は一応基本的なことをご指導していますが、その方の体系、好みによって違って当然です。

ですが、両方の襟の幅が違うということには違和感を覚えます。

by kiyara888 | 2012-06-29 03:27 | 新・着こなしワンポイント | Comments(0)

着物講師として




今回の博多での講演と着物デモンストレーションをご見学いただき、私の紹介カード、着物教室のご紹介のチラシをお持ち帰りになりました方が沢山いらっしゃいましたので、新しくこのブログをご覧いただいていると思います。


着物の世界は大変広く奥深く、私はその一旦である着物を自分で着るということを専門にしています。
着物を着ることがまず基本だと思っています。

特に初心者の方が速くきれいに着崩れなく着るための指導の研究をしています。

そこから私なりに見つけ出した答えがあり、それを生徒さんがたに伝達をしていっていますが、研究は続けていますから、これが最終結論であるかどうかはわかりません。

ただ講師を数人変えても着れなかったという方々が着物を着こなせるようにまでご指導できたときは、自分の仕事に誇りを持つことができ本当にうれしいです。

自己流で着ていらっしゃる方も含めまして、やはり最初の教室でお目にかかったときは襟が気になります。
襟が浮いている方が多いのです。

着こなしができている方の襟の浮き方とは違っているのです。

木耶ラの魔法の親指で簡単にきれいになります。

木耶ラの魔法の親指はある日、まるで天から落ちてくるようにして突然閃いたものです。

これが結局木耶ラの着物の指導の中で一番重要なものになっています。

もっと沢山の方々にこれを伝達できたらと思っております。

ただやはり技術は目の前でしか伝わらないものがあり、目の前でも指の使い方を間違えている方もいますから、この目でちゃんと見届けたいのです。
それで写真を掲載はしておりません。

着物は魔物。きれいに着ればその方を数倍も美しく変身させてくれます。

着物は見事に変身をさせてくれます。

着物が廃れていかないよう、沢山の方々にこの魅力を知っていただくように願っています。

呉服屋さんの奥さん  美容師さんなども指導させていただいておりますが、反対にその方々からまた学ぶことも多く、人との出会いが私を一回りも二回りも成長させてくださていると思っています。


このところ美容師さんが各教室にお入りになってきていますが、理由は全員が着せることには自信があるけれど、でも自分で着れない。これではプロとして片手落ちというお気持ちで入られているようです。
私はこの方々に感心します。

人様にプロとして着付けをするにあたって、自分でも着れるようになりたいという探究心の強い方はいいですね。その精神が好きです。

そしてその方々は勉強のみならず着ることがどんどんお好きになっていかれています。

着物を着る喜びに目覚められたのです。

着物を着ることが好きだという美容師さんに着せていただくのはラッキーですね。


着物は本当に魔物です。

着物が着れるということは私には財産になっています。どこへ移っても一緒についてきてくれます。

by kiyara888 | 2012-06-29 03:21 | 日常 | Comments(0)

世界文化社単行本に寺田氏の小物掲載




d0161928_236329.jpg







「世界文化社単行本」  きもの好き   永遠の「名品小物」 by 家庭画法  きものsalon 編集部編

  に京絞り作家  寺田豊氏の絞りの小物が掲載されました

by kiyara888 | 2012-06-29 02:38 | 日常 | Comments(0)

岡山教室

岡山教室       株式会社   ノバ  二階




7月Ⅰ日         昼2時から4時


   浴衣の着方と反幅帯の結び方

      ※   七夕食事会は金森さんが上京することになり延期になりました。

by kiyara888 | 2012-06-28 18:35 | 各教室の次回の日程 | Comments(0)

博多警固神社の7月の教室

   

   博多警固神社   7月の教室


   博多は一日講座と一緒になっています。



7月17日


  午前10時から12時    長襦袢の着方
                    寸法の話
                    木耶ラの魔法の親指
                    着崩れしない着方


  午後2時から4時     改良枕を使用しての二重太鼓



      お申し込みは   kiyara888@hi2.enjoy.ne.jp

by kiyara888 | 2012-06-28 18:32 | 各教室の次回の日程 | Comments(0)

博多での一日教室 人の背中に結ぶて結びの二重太鼓を終えて

博多での一日特別講習会    手結びで人の背中に結ぶ二重太鼓の講習会


こういった特別講座は今回が初めてなのですが、この講座も講習生の方から大変好評でした。

二重太鼓がこんなに簡単にそしてこんなに速く結べるとは・・・・・と感動されていました。

それに枕がぐらぐらしませんし、また手首を使わずに帯をしっかり締める方法なども驚かれたようです。

確かにあっという間に結べました。

それもきれいな二重太鼓。

本当は難しいはずの帯結びも指導の仕方では簡単になります。

着物に限らずどの分野でもやはり指導の仕方に大いに関係してきます。

私は弟子としてはいつも立派な先生に巡り合えて周りの方々からもラッキーですねって言われていますが、私もそういわれる指導者を目指しています。

木耶ラさんが指導者?ラッキーだねと言われるように頑張ります。

by kiyara888 | 2012-06-28 18:24 | 日常 | Comments(1)

博多祇園山笠扇子と手ぬぐい

d0161928_5511586.jpg

今年も博多の生徒さんより山笠の扇子と手ぬぐいをいただきました。
六番山笠中洲流れです
去年の分もブログで掲載しておりますが、今年はカラフルです。
一人一人の顔の表情が違いますので楽しいです。
もうすでに町の中は山笠モードです。

こうやって毎年いただくのはありがたいです。
大切に保管していますが、生徒さんがたに見ていただけるように教室へ持参いたします。
上田さん 来年もよろしく。お待ちしています(*^_^*)


d0161928_5513886.jpg

by kiyara888 | 2012-06-28 05:56 | Comments(0)

京絞り作家寺田氏の浴衣    

d0161928_522523.jpg

今発売されています「美しいキモノ」夏号に掲載されています。
先日美容院で見ていましたところ、後ろから美容師さんが、この浴衣がお客さんの中で一番人気なんですよと話されていました。特に芸者さんに人気だとか。(その美容室は博多芸者さんが来ます)

反物で倉敷に来ていましたが、こうやってモデルさんが着ている方がやぱり一段と映えますね。







d0161928_5232584.jpg

by kiyara888 | 2012-06-28 05:22 | 日常 | Comments(2)